■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
旅行
先週はオーストラリアでのんびり(^O^)
たまには息抜きが必要♪


現地は春。
日本の桜のように春の花のジャカランダが満開。
ジャカランダ

花は夏に咲くオレンジ色のノウゼンカズラのよう。
ジャカランダ2

延々と続く草原
草原

美しいビーチ
ビーチ

普通の家の庭にやってくる野良、じゃなかった野生のワラビー(カンガルーより小さい)
ちなみにこの子は男の子です。男の勲章、怪我でギザギザ耳に。それにたくましい胸元^^
wallaby.jpg

余裕で20cmはある大きなフィッシュ&チップス
フィッシュ&チップス


はいはい、楽しいことのあとはRFA(ラジオ波焼灼)と手術。
がんばりま~す!






スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

旅行 | 08:28:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
みんな癌になる?
オーストラリアで友人のお友だちのおうちに夕食に招かれた

友達や家族の近況報告の中には病気になった方の話もでてくる

「○○さんは癌だって」


別に特別な病気について話しているという感じは全然ない
風邪ひいちゃった、とか、ぎっくり腰になった、とか
そんな感じ


「で手術のあと、抗癌剤をしているんだって」
「そうなんだ」

「今はみんな癌になる時代だし」


日本では2人に1人が癌になる、と言われているけど
こっちでは“みんな”なんだ


そういえば、長く海外で仕事をしていた方も
同じようなことを言っていたなぁ

「アメリカじゃ、癌になってちょっと休んで手術して
最近見ないなと思ったら、再発でまた手術してたよ」
「そんな感じでみんな癌と共存しているよ」


癌と共存


共存したい相手では全然ないけど
ま、悪さしなければ共存してもいいかな

例えば血圧が高いとか、血糖値が高いとか
体調管理に気をつけなければならない方は大勢いる

癌もしかり
食生活に気をつけるとか、軽い運動をするとか
同じように体調管理に気をつけなければならない


癌=死

というのは、昔のことになりつつあるのかも





テーマ: - ジャンル:心と身体

旅行 | 06:40:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
オーストラリアで
私の洋服のサイズは9号~11号サイズ
日本では普通~やや太め


ところがオーストラリアではどこへ行っても
「もっと食べて太らなきゃ」

サメの心配をしていたら
「流木が浮いてると思うよ」
「サメだっておいしいの食べたいし」
あはは。。。


1週間もいると、だんだんそんな気にさせられる

だめだめ。大きな間違い ^_^;

帰国便の経由地韓国インチョン空港で錯覚から目覚めた



大きなお皿からはみ出るほどのステーキ
食後はケーキ&アイスクリーム


女性の下着売り場のブラは子供の帽子が売られているのかと。
これはうらやましいなぁ ^_^;


痩せていることが必ずしも健康とは限らないと思うけど
足をひきずるように歩いている太った人を見ると
よくないなぁ、と思う




テーマ: - ジャンル:心と身体

旅行 | 13:22:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
旅行
1週間冬のオーストラリアに友人を訪ねて旅行してきた


日中は半袖・短パンでちょうどいいぐらいで
4月終わり~5月頭ぐらいの気候

夜は1℃ぐらいまで冷え込むと聞いていたので
ダウンジャケットやセーター、手袋まで用意
でも全然出番なし

抗がん剤の後遺症で
冷えると指先と足の裏とつま先の痺れが悪化するので
心配していたのだけどうれしいびっくりでよかった(^O^)

移動は車だし、寒い中歩くとか電車を待つとか
基本そういうことがないしね


今年1月の上旬にも同じくオーストラリアに行ったときに会った友人に
今回も会って、その人から見違えるように健康そうになって安心したと言われた


確かにあのころは顔色も副作用でどす黒く
手は腫れて関節すべてがわれて出血
しかも長いフライトの疲れ切ったあとで会ったので
相当ひどかったと思う ^_^;


抗癌剤は癌をたたけるのかもしれない。
でも癌に応戦する体力も奪われていく。
Catch 22



テーマ: - ジャンル:心と身体

旅行 | 10:58:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
あきらめた旅行
4月14日に最後の検査が終わってから、手術日の確定連絡を受けるまで
いつ電話がかかってくるのか、仕事中も目の届くところに携帯を置き
毎日ドキドキしていた。


毎日が全然楽しくない。


逃げられるものなら逃げたかった。


実は1月終わりに手配した4月に行く旅行の計画があったが、断念。
航空券を買った時にはまさか癌の手術をすることになるなんて
想像もしていなかったけど。


行こうと思えば行けたが、入院で長く休むことがわかっている直前に
旅行で1週間とはいえ仕事を休むことはできない。


しかも格安航空会社(いわゆるLCC)のチケットだったため
航空券(チケット代)約6万円は戻ってこなかった。

他に空港税やサーチャージなど3万円位がわずかに戻っただけだ。

以前航空券を当日キャンセルしたことがあるが、
それは手数料3万円ほど払っただけだった。


LCCの落とし穴だ。



テーマ: - ジャンル:心と身体

旅行 | 11:24:42 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。