■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『とてもよくない食品 白砂糖』
『とてもよくない食品 白砂糖』

* * * * * * * * * * * *

料理にも飲み物にも、当たり前のように使われている白砂糖。

実は体にとっては、とてもよくない食品だということを知っていますか?

■白砂糖は、人間の身も心も蝕む恐ろしい食品です。

白砂糖は人体に必要な栄養素を奪ってしまいます。
砂糖は「白いドラッグ」と呼ばれるほど中毒性があります。
白砂糖を摂りすぎると、体内のカルシウムは失われていきます。
白砂糖には、ヴィタミンやミネラルが含まれていません。
糖類は、体内で分解される時にヴィタミンB1が必要となり、
そのため、ヴィタミンBの摂取量が少ないと欠乏症を起こし、
鬱、疲労、眩暈、貧血、頭痛、浮腫、湿疹、脂肪肝、心疾患、呼吸器病、
記憶障害といった様々な症状を招いてしまいます。

■白砂糖はガンにとって格好のエサとなります

アトピー性皮膚炎・動脈硬化・近視なども砂糖の摂取が大きな原因となっています。

■白砂糖は人の心も蝕みます。

イギリスのジョン・ワトキンス博士は、この世から白砂糖をなくしたら
精神病はすべてなくなると断言しています。

私が相談を受けた『欝』の方は、決まって『甘いもの依存』でした。
アイスクリーム、種々のケーキ、精製シリアル、ボンボン、ミルクセーキ、ミルクチョコレート、
白パン等を大量に摂取していた悪童にそれらの砂糖を含んだものは一切食べさせず、
野菜と黒パンを主とし、肉類も控えさせた。
一週間で「悪童マイケル」は、よい子になってしまった。
子供の、甘いものの大量摂取は、キレやすい性格をつくります。

■でも甘いものはやめられない・・・!
どうすればいい?

甘味料を利用する場合は蜂蜜、黒砂糖、甜菜糖、玄米水飴、メープル・シロップ、
アガヴェ・シロップを少量使うようにしましょう。

沖縄県には「黒砂糖は命を延ばすが、白砂糖は命を縮める」という古くからの言い伝えがあります。
黒砂糖は、サトウキビの絞り汁を煮詰めて出てきた糖を固めて作られた弱アルカリ性の食品です。
その上、ヴィタミンB1、B2、鉄、亜鉛、カルシウム、カリウムなどが豊富に含まれています。
黒砂糖の中には血清コレステロールや中性脂肪を低下させる成分が含まれています。


Facebookより

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 04:04:59 | トラックバック(0) | コメント(2)
医師302名に聞きました!
「あなたが患者として手術を受けるとき、医師に謝礼を渡しますか?」
※医師302名にアンケート調査

日本では、手術の際に患者さんが医師に対して謝礼を渡すことがあります。
ところがこの謝礼、はっきりしたルールがあるわけでもないですし、
そもそも謝礼を渡すべきなのかもよくわかりませんよね。
そこで医師に相談できるQ&Aサイト「AskDoctors」では医師に対してアンケートを実施しました。


医師302名にアンケート調査

アンケートの結果は、「謝礼を渡す」「渡さない」と答えた医師が半々でした。
「原則として謝礼は払わない」といった意見が多い一方で、「自分の出身大学の医師など
関係あれば渡すかもしれない」といった、これまでの慣習を意識した声も。
この謝礼というシステムは、日本ではまだまだ複雑な問題なのかもしれません。

また、医師から多く寄せられたのが「お金の謝礼は不要だが、お金以外の形で感謝の気持ちを
伝えられるとうれしい」という意見です。例えば(高価なものではない)お菓子を差し入れる、
手紙を書く、といったものです。中には「4月に桜の花びら数片の入ったお手紙を頂いた時は
とても感動しました」といった、なんだか心温める声も聞かれました。

もし、あなたが、手術を受けた際は、お金にこだわらず感謝の気持ちをお医者さんに
伝えてみてはいかがでしょうか。

Ask Doctors

テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 04:07:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
患者が守るべき7つの心得
患者が守るべき7つの心得:医者をその気にさせて、良い診察と治療を受けよう

医者や患者の双方を取り持つ「パーソナル医療コーディネーター」という立場から、
これまで2万2千件以上の相談を受けてきたという著者が、よい医者と出会い、
よい診察と治療を受けるための策を説いた書籍が、
『誰も教えてくれなかった医者のかかり方完全マニュアル』(おのころ心平著、アスコム)。

著者が患者さんから受けた相談に共通しているのは、医者とのコミュニケーションのすれ違い。
だからこそ「病気の治療においてはあなたが主人公(王将)です。飛車と上手に付き合い、
病気という将棋にしっかりと戦略を練りましょう」と言うのですが、それがなかなか難しいのも事実。

本書より「その4 〜医者に着いたら必ずしたい〜 医者をその気にさせる「7つのスイッチ」を
見てみましょう。



1.大きな声で挨拶


大切なのは、たったひとこと、「おはようございます」「お願いします」などはっきり挨拶すること。
理由は、第一印象のよしあしが、その後のコミュニケーションに大きな影響を与えるからだといいます。
そして最初によい印象を与えることができると、良好な関係が持続することに。
また、元気な印象を与えることで、医者には「本来この人は元気な人なのだ」という病気が治っていく
ゴールのようなイメージを与えることになるそうです。(87ページより)


2.感謝の言葉を口に出す


医療は人と人(患者と医者)の関わり合い。患者もなるべくなら、効果があったと感じたときや、
調子がいいなと感じたときは医者に感謝の気持ちを伝えるべき。具体的なフレーズは
「お世話になっています」「おかげさまでよくなりました」「調子がよくなり、気分も回復しました」など。
それは、医者にとっては最高の報酬だといいます。(90ページより)


3.目を見てコミュニケーションを


大事な場面で、話している相手の目を見たり視線を交わすこと(アイコンタクト)は、
重要なコミュニケーション手段。会話のなかで適切なアイコンタクトができれば、
患者と医者の心と心が触れ合った瞬間を感じ取ることができるそうです。そして言葉では
表現できないそうした瞬間の積み重ねが、医者の「ヤル気スイッチ」に火をつけてくれるという
わけです。(94ページより)


4.メモをとる


メモをとることには、2つの大きなメリットが。まずひとつは、「話の記録」。
医者の話の流れが、あとから見返してざっくりとわかれば充分だといいます。
そしてもうひとつのメリットは、よい印象を医者に与えることができるということ。
「あなたの話を一生懸命聞いています」というシグナルを送れば、医者をその気にさせることが
できるのだとか。(98ページより)


5.看護婦や受付にも気配りを


同じ医療機関で働くスタッフへの気配り具合も、患者自身の印象を大きく左右するもの。
なぜなら、看護婦さんたちの噂話には威力があり、よい噂も、悪い噂もあっという間に広まるから。
注射や検査の際に「ありがとうございます」とお礼を言うだけで、印象はまるで違うといいます。
逆に横柄な振る舞いや見下したような態度は、それだけで自分の治療効果を低下させるようなもの。
(100ページより)


6.回復していく物語を


病気を回復させていく過程で、医者を「いい意味」で自分の人生に巻き込むことが大切。
「病気を治さなければならない理由」や「病気が治ったあとにやりたいこと」などを医者に何度も伝える。
すると自分の気持ちも強くなっていき、回復の過程とゴール以後の患者の人生のイメージを医者と
共有できることになるわけです。それは大きな心の支えになり、同時に、医者にやる気を起こさせる効果も
生み出すそうです。(102ページより)


7.病院と密なやりとりを


「顔なじみの医者をつくること」が大切なのは、何度も顔を合わせて関係が密であるほど、
いざというときの処置がとりやすいから。普段から患者と医者が家族ぐるみでつきあうような
間柄であれば、患者の日常生活の背景などまで把握しているわけなので話が早く、
治療もスムースに進んで早期に
治る可能性も高まるそうです。(107ページより)


文体もソフトで、ほどよいユーモアも盛り込まれているため、とても読みやすいと思います。
医者にかからなければならないことは誰にでもあるだけに、ぜひチェックしておきたい一冊です。

lifehacker



テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 22:06:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
がん相談ホットライン
日本対がん協会の無料電話相談
がん相談ホットライン」 03-3562-7830

ご心配事を看護師や社会福祉士が無料で相談をお受けします。
・今後の生活の事が心配
・セカンドオピニオンとは何ですか
・抗がん剤の副作用が不安
・家族にできることはなんでしょう
・誰にも相談できなくて困っています

毎日10:00-18:00無料で相談が受けられます。


実は私は2度こちらに電話した
1回目は抗がん剤治療中に、あまりにも副作用がきつくて、その相談にのってもらった
2回目は、ついこの間の手術が終了したばかりのこんな気持ちのとき


電話で対応してくれた方は落ち着いた感じの女性で、安心して話すことができる

一人20分までなので、10分近くは経緯と現状を説明して終わってしまうので
あまり深い相談にのってもらうのは難しいとわかっていた。

また電話では実際には治療方法やお金のことなど、実質的なことを相談する方が多分多く
メンタル的な相談は得意としていなんだろうな、と電話のやりとりで感じた

看護師さんはカウンセラーではないから、ちょっと無理な質問をしてしまったと反省。
でも、もし同様の質問が多く寄せられるなら、何かひとつでも参考になるようなことが
得られるかなと、または、他の機関を紹介してくれるかなぁと期待をしたのだけど。

知人の友人はアメリカで癌患者さんなどのカウンセラーをしているそう。
日本でもそのようなカウンセラーがもっと標準になってくるといいのになぁ





テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 04:54:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
がんをやっつける食物
がんをやっつける食物

food that kill cancer

ターメリック(ウコン)
サワーソップ
Wheat Grass (小麦の若葉、青汁とは少し違うそう)
トマト
グレープフルーツ
ケール(アブラナ科の野菜。和名はリョクヨウカンラン(緑葉甘藍)、ハゴロモカンラン(羽衣甘藍))
ブロッコリー
にんにく
ナス

Facebookより




テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 04:40:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
がん医療のタブー…効かない抗がん剤、寿命を縮める手術が横行するカラクリ 4
 死ぬまで気づかずに共存共生できるがんというのは、たくさんあります。50歳以上の男性では、50%以上の人が前立腺がんを持っていますが、普通は気づきませんね。前立腺がんが原因で亡くなる男性は1%しかいない。胃がんでも大腸がんでも、同じような傾向があります。

ーーしかし、会社員は年1回の健康診断を受けなければなりません

近藤 私は、定期的に健康診断を受けさせるのは、人権侵害だと思っているのです。健康診断を義務づけている国は日本以外にありません。でも、そういうことを主張して会社と闘うのは難しいでしょうから、健康診断を受ける際には、がんが発見されそうなものはなるべくやめる。身長、体重、視力を測って、それで済めばそれだけにしておくのが一番ですね。採血検査、それから胃のレントゲンや胸部レントゲンとか、とにかくがんが発見されそうなものはなるべく省く。そうすると、はるかに長生きできますよ。
(構成=編集部)

ビジネスの“本音”に迫る ビジネスジャーナル

テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 04:20:42 | トラックバック(0) | コメント(4)
がん医療のタブー…効かない抗がん剤、寿命を縮める手術が横行するカラクリ 3
近藤 まず病院側は、先ほども申し上げた通り、病院経営の大きな部分を、がん検診や抗がん剤投与、外科手術をはじめとするがん治療が占めている。外科医は、手術をしなければ、自分のよって立つものがなくなってしまう。製薬会社にとっても、抗がん剤は大きな収益をもたらせる。そして厚生労働省はこうした現状を是認しているし、基本的には病院、製薬会社寄りの立場です。つまり、外科手術や抗がん剤を否定することは、病院・製薬会社・厚労省にとってタブーともいえます。

ーーそのタブーを侵した近藤さんに対し、圧力がかかったりすることはないのでしょうか?

近藤 20年ほど前、月刊誌「文藝春秋」(文藝春秋)に『がん検診・百害あって一利なし』を載せた際は、病院の上層部から呼び出されて、「謝罪しろ」と言われたりしました。また、今でも肩書は講師のままで、出世させないなどという程度の措置は受けていますが、それ以上の圧力をどこからか受けたりするようなことはありません。また、私の主張は論文やデータに基づいていますので、正面切って反論してくる人もいません。

ーー外科医の方々は、実際に自身や家族ががんになっても、手術をするのですか?

近藤 普段がん患者の手術を行っている外科医でも、自分や母親ががんになると、手術ではなく放射線治療にするケースは多いですよ。

●がん検査で発がん率上昇?

ーーCTスキャンなどを使った検査が原因の発がん死亡率は、日本が世界一だと書かれていますね。

近藤 これほど国民に被曝させている国はないですね。原発事故での被曝量が問題になったときに、特攻隊の隊長さんが27ミリシーベルトの放射線を浴びて問題になりました。ですが、CT検査を受けると普通は20〜30ミリシーベルト程度は被曝しますし、多い人だと50〜100ミリシーベルトの人もいます。CT検査を受けたことで、5~10%くらいは発がんしている可能性があります。10年以上前にイギリスで出された報告では、すでに日本人のがん死亡の3%くらいは、放射線によるものだと推定されました。

ーーがんを予防するには、どのようにすればよいのでしょうか?

近藤 喫煙者は禁煙することです。それから規則正しい生活を送り、適量のバランスがとれた食事をとるのが一番だと思いますね。太りすぎもよくないし、痩せすぎもよくない。メタボと騒がれていますが、ちょっとくらいメタボでも、それほど寿命が短いわけではありません。それから、「長生きしたければ、肉を食べるな」と言う人もいますが、そういうことをしたら逆に寿命を短くしてしまいます。肉ではないにしても、魚や卵など、良質のタンパク質は必要です。

 人間は、何万年、何十万年にわたって、炭水化物、野菜、あるいは動物性タンパク質を食べて生きてきました。そして、それに適応して今の体があるわけです。ある特定の食べ物を長く断つと、体にゆがみやきしみを生じることがありますね。


ーー一般にがん予防というと、がん検診や人間ドックが頭に浮かびます。

近藤 がんの中には、大きくならず、あるいは放っておくと消えてしまうものがあります。こういうものを「がんもどき」と言っているのですが、痛い、苦しいなど日常生活で不便を感じる症状がなく、検査や人間ドックなどで見つかるがんは、ほとんど「がんもどき」です。つまり、がん検診や人間ドックなどの早期発見努力をしてがんを無理やり見つけ出すから、放っておけば消えてしまうがんもどきのために臓器を失って苦しむことになるわけです。



テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 04:19:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
がん医療のタブー…効かない抗がん剤、寿命を縮める手術が横行するカラクリ 2
近藤 間違えないようにしないといけないのは、がんには血液がんと固形がんの2種類あって、固形がんというのは、胃がん、肺がん、肝臓がん、大腸がん、乳がんのような塊をつくるがんです。このような日本人がよくかかるがんには、抗がん剤は効かない。でも、急性白血病や悪性リンパ腫のような血液がんには効果があります。先日亡くなられた市川団十郎さんが急性前骨髄球性白血病と診断されたのは、2004年でしたね。昔ならだいたい半年くらいで亡くなられていたと思います。団十郎さんの場合も治ったわけではなくて、延命効果ですけれども、それにしてもやはり10年近くも長生きできたというのは、抗がん剤の効果もあったと考えなければいけない。

ーー本の中で、9割の人はがんという病気そのものではなく、治療に苦しめられているとも書かれていますね。

近藤 寿命を縮めるがん治療というのは、すごく多いのです。中村勘三郎さんの場合が典型的ですね。勘三郎さんの場合には、人間ドックでがんが見つかったわけですが、それまではなんの自覚症状もなかったと聞きます。いずれは食べ物などがのどを通りにくいというような自覚症状が出たと思いますが、治療をせずに放置しておけば、あと2~3年は生きられたでしょう。もちろん4月の新歌舞伎座のこけら落としにも出演できました。がん検診を受けてがんが見つかると治療に走ってしまう、これは多くの人が陥りやすい間違いなのです。自覚症状が出てから医者にかかれば十分です。

ーーがんと診断されたら、どのように治療すればいいのでしょうか?

近藤 早期発見努力をせずに、例えば肺がんであれば少し呼吸が苦しいとか、食道がんや胃がんは食べ物が通らないとか、そのような自覚症状が出てがんが見つかった場合は、それは「がんもどき」ではなく、本物のがんですね。それに対しては体が一番楽な治療、つまり外科手術は避け、臓器を残す非手術的な治療を選ぶことです。

 選択の道は2つあります。例えば食道がんだと、1つは、食べられなくなっても完全放置することです。そうすると、最後には水も飲めなくなって餓死することになります。健康な人が食べたいのに食べられないというのは悲惨ですが、体が衰弱して食べようと思っても無理というときには、心理的な飢餓感は少なくなるようです。この道を選ぶのはなかなか難しいのですが、体は楽なまま死ねます。

 もう1つの道は、放射線治療を選択する道です。食事をすることができるようにもなりますし、長生きできる。それに臓器を残すわけですから、QOL、生活の質の面でもいいですね。12時間もかかる、開胸・開腹手術をしなくても済みます。しかも、比較試験の結果を見れば、外科手術より放射線治療のほうが成績がいい、治療で死ぬ人が少ないというのははっきりしているのです。比較試験というのは、外科手術を受けたグループと放射線治療を受けたグループの2つに分けて、それぞれを5年後の生存率などいろいろな観点から比較するものですが、試験結果は論文などで公表されていますから、外科医も当然知っているはずですよ。

●病院・製薬会社・厚労省のタブー

ーーそうした事実を知りながらも、なぜ病院はがん患者に対し、抗がん剤投与や外科手術を行うのですか?



テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 04:18:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
がん医療のタブー…効かない抗がん剤、寿命を縮める手術が横行するカラクリ 1
現在、日本人の死因1位であるがん。がん治療といえば、抗がん剤や外科手術が頭に浮かぶが、慶應義塾大学医学部講師で、昨年10月に『どうせ死ぬなら「がん」がいい』(宝島社新書/中村仁一共著)を上梓した近藤誠氏によると、こうした治療は寿命を縮めるだけではなく、多くの苦痛をもたらすという。
 そんな近藤氏に、

「がん患者は、がんではなく“がん治療”で苦しむ」
「がんの9割に抗がん剤は無意味」
「がんの外科手術をしないほうが寿命が伸びる」
「なぜ病院・医者は、無意味だと知っていても、抗がん剤投与や手術をするのか?」
「人間ドックやがん検診で寿命が縮まる?」

などについて聞いた。

ーー本書は『どうせ死ぬなら「がん」がいい』と、かなり挑発的なタイトルですが、なぜ、死ぬならがんがいいのでしょうか?

近藤誠氏(以下、近藤) がんは、ほとんどの場合、最後まで患者の意識はしっかりしていますし、普通の生活を送れます。また、何よりも周りにかける迷惑の度合いが、他の病気と比べて低いので、家族などに惜しまれながら死んでいくことができます。日本人の死因でがんの次に多い心筋梗塞や脳卒中では、なかなかそうはいかない。例えば、脳卒中の場合などは半身不随になって、何年も寝たきりになる人も多いですね。そういう介護生活になると、本人も大変ですが、周りにも迷惑をかけてしまいます。

ーーしかし、「がんは痛い」というイメージがあります。

近藤 皆さんがそういうイメージを持たれているのは、抑えきれないほどの強烈な痛みや苦しみを伴い、のたうち回って死ぬと思われているからでしょう。そういう痛みや苦しみは治療から来るものであって、世間で思われているほどがんは痛くはありません。つまり、患者は手術で痛み、抗がん剤で苦しむわけです。そういう治療の痛みを、がんの痛みだと思ってしまうわけです。痛いのは治療するからですよ。そして不必要な手術をしたり、抗がん剤治療をするから、苦しい死、悲惨な死になってしまうのです。

 病院経営という面から見ると、がんの治療というのは、すごく大きな割合を占めています。がんが怖いから病院に来たり、人間ドックを受けたりするわけですよね。でも、医者が「外科手術はほとんど無意味だから、放射線治療でいい」とか、「抗がん剤は効かない」「がん検診や人間ドックは受ける必要がない」というようなことを言い始めたら、誰も病院に来なくなり、治療の数も減って、つぶれる病院がたくさん出てしまいます。だから、医者はそういうことを知っていても誰も言わないわけです。

 それから、痛みという意味では、治療を受けて当面延命できた場合には、どこかに転移している病巣が育つ時間を与えるということです。つまり、「骨に転移が出て痛い」「脳に転移して麻痺が出た」というようなことにつながるわけです。これも、やはり治療したがゆえの痛みであり、苦しみです。

ーー外科手術でがんを切り取らないほうが、長生きできるのですか?

近藤 胃がんで外科手術というのは、間違っていると思います。とにかく食事がとれていれば胃がんでは死にません。でも、歴史的に外科医が治療に当たってきましたから、「がんというと外科手術」という風潮がまだ残っているわけです。そして、それを疑わない人が多い。固形がんの治療は、痛みが現れたときに、それを抑えたり、QOL(Quality of life:生活の質)を維持するために緩和的な治療をすればいいと思います。

ーーそれは若い人にも言えることですか?

近藤 若い人こそ先が長いのですから、QOLが高い治療を選ばないといけませんね。「まだ若いのだから、徹底的にやりましょう」と言う医者がいますが、これは罠です。徹底的にやると、臓器を全部摘出されてしまいますよ。気をつけてください。

●固形がんに抗がん剤は効かない?

ーー「がんには、抗がん剤を使うのが当たり前」と思っている人が多いと思います。



テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 04:16:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
有望な膵臓がん検査
ジャック・アンドレイカ: 有望な膵臓がん検査 ― なんとティーンエージャーが開発

85%以上もの膵臓がんが2%未満の生存率しかない手遅れの状態で発見されます。なぜこんなことになるのか? ジャック・アンドレイカが、膵臓がんの早期発見を可能にする有望な方法を開発した過程を語ります。超安価、効果的、かつ侵襲性の低い方法を、なんと16歳の誕生日を迎える前に作り出しました。
TED日本




少しでも多くの患者さんが救われますように。

15歳にしてこれだけ大勢の聴衆を前に立派にプレゼンができることに感銘した
また若者がTwitterやFacebookなどの有効利用についても言明しているところも感心だ



テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 04:11:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
安保徹先生『免疫革命・新がん革命!はじめてがんの原因が分かった!』
安保徹先生『免疫革命・新がん革命!はじめてがんの原因が分かった!』




癌細胞は酸素の要らない低体温の環境で、糖をエネルギーにして育つ
体を温めて、深呼吸をし、血流をよくして、癌の嫌がる体質にしよう




テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 04:39:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
乳房切除術前の手術室でダンス、動画が話題に 米
乳がんによる乳房切除術を受ける直前に、米歌手ビヨンセ(Beyonce)さんのヒット曲「ゲット・ミー・ボディード」に合わせて、医療スタッフと手術室内で踊る米国人女性の動画がインターネット上で話題になっている




 動画の中で踊っている女性は、自らも婦人科医のデボラ・コーハン(Deborah Cohan)さん。カラフルな手術用の帽子をかぶり、麻酔科医や助手たちと一緒に手術衣姿で踊る約6分間の動画は、インターネット上で7日までに140万回以上再生された。コーハンさんはこの動画が撮影された直後に左右両方の乳房切除術を受けている。

 コーハンさんは自身のブログで、同じ曲で踊る姿を撮影した動画や画像の投稿するよう読者らに呼び掛けたところ、「すごく元気をもらった」「なんて勇気ある女性なんだ。踊り続けてほしい! 」など、励ましのメッセージが多数届いた。もちろん「ゲット・ミー・ボディード」に合わせて踊る人々の動画も多く寄せられた。

 コーハンさんの術後の容体は順調だ。地元カリフォルニア(California)州オークランド(Oakland)のテレビ局KTVUに対し、コーハンさんは「手術がうまくいくかどうかよりも、ダンスのフラッシュモブがどうなるかの方が心配だった。気分も良い」と語った。【翻訳編集】 AFPBB News
【AFP=時事】



テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 04:20:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
「がんで余命3カ月…」医師の告知って本当に信用できる?
「がんがかなり進行しています。余命は3カ月から半年……」

テレビドラマではおなじみの余命告知シーン。あなたも自分自身、あるいは両親などの病状について、いつか余命告知を受ける機会があるかもしれません。

もしもの場合、あなたは余命告知をどのように受け止めますか? また、そもそも余命告知はどれくらいの信ぴょう性があるのでしょうか? 医師、医学博士の岡本裕氏の著書『医者が教える 本当に病気を治す医者の選び方』をもとに、余命告知の実態についてお届けしたいと思います。

■余命告知は天気予報よりも当てにならない!

岡本氏によれば、余命告知は天気予報よりも当てにならないとのこと。専門家であるお医者さんから告知を受けると、その瞬間から命のカウントダウンが始まったかのように感じられますが、実はそれほど信用できるデータではないのだそうです。

そもそも「余命~カ月」というのは、どのような根拠があるのでしょうか? 岡本氏は著書でこう述べています。

「医者はマニュアルにあるとおりに余命のデータを告げているだけなのですが、そのマニュアルそのものが、かなりいい加減なのです。どうしてかというと、マニュアルに書かれているのは3大療法だけを受けた人のデータで、素直に医者のすすめに従った人たちのことしか載っていないからです」

3大療法というのは、外科手術、抗がん剤、放射線治療の3つ。これら3大療法は、がんの治療に必要であるものの、患者がどれくらいの期間、生存できるのかというのは、患者の自助努力によっても大きく左右されます。さらに岡本氏はこう続けます。

「たとえば、私のまわりにいるがんからの生還者たちは、医者からさじを投げられながら、自助努力で生還を果たした人たちです。医者のもっているマニュアルには、この人たちのことはまったく載っていません。(中略)こういう人たちのことをまったく無視した統計は、これからがんを治そうとしている人にとっては無意味でしょう」

つまり、医者まかせにせず、患者自身が生活習慣や生活環境を見直すなどして、自己治癒力を高めていくことで、「余命3カ月」と告げられた人が10年後もぴんぴんしているなんてことは十分ありうるのです。

■余命告知をどう受け止めるべきなのか?

余命告知がなされた場合、病状が深刻であることはたしかです。どんなに本人や家族が努力しても、体質や年齢、病気の進行具合、その他さまざまな条件が重なって、延命を果たせないこともあるでしょう。

ただし、医者は神様ではありません。「余命は3カ月」といった告知がなされても、「3か月以内にあなたは死ぬ運命です」というお告げではなく、例外はいくらでもある、ということをぜひ覚えておきましょう。

余命告知の後、病気を克服した人や、大幅に生きながらえた人の体験談などが参考になるかもしれません。

何よりもよくないのは、余命告知を受けた途端、「自分はもうダメだ」と絶望してしまうこと。生きる気力を失っては、余計に死期を早めてしまいます。

万一の機会に備えて、余命告知の実態についてぜひ頭の片隅に置いておきましょう。

msnライフスタイル

テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 04:59:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
Tikker


自分が “生きている” という実感もなく、何となく毎日を過ごしてしまっている人が多いのではないだろうか? しかし、どんな人もいずれは死ぬ。残りの人生を無駄にしないために、ある発明者が「残された寿命」を刻む腕時計を開発し、話題になっている。

・最後の日へのカウントダウン
寿命を告げる腕時計「Tikker」の発明者は、スウェーデン在住のフレデリック・コルティング氏だ。Tikker にはアンケートが付いており、ユーザーが自分の病歴や、年齢、飲酒や喫煙などの質問に対する答えを記録すると、時計が残された寿命を計算してくれる。そして最後の日へのカウントダウンが始まるのだ。

・祖父の死がきっかけに
コルティング氏は彼の祖父の死がきっかけとなり、Tikker の開発を思い立ったという。彼は、「もし残された時間が分かれば、人々はより良い人生を生き、良い選択をするようになるでしょう。Tikker はまさに『幸福の時計』です」と語り、“時間を大事にし、残りの人生を無駄にしてほしくない” との思いが込められている。

・価格は約9000円
開発期間に2年を費やした Tikker は、いよいよ製造段階に入る予定だ。現在、ネット上で寄付金を募るサイト「Kickstarter」で寄付を募っており、当初は2万5000ドル(約244万円)を目標としていたが、すでに5万ドル(約490万円)近くが集まっている。翌年4月には販売開始予定で、価格は約59ドル(約9000円)に設定されるそうだ。

自分が死ぬ日を告げられるなど、ゾっとする人もいるだろう。しかし、毎日 ”生” を意識して暮らせるようになり、充実した毎日が送れるようになるかもしれない。

Tikker
Rocket News 24

テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 22:52:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
がん情報 <秋田玉川温泉>
秋田玉川温泉

Tamagawa-onsen_(Ganbanyoku).jpg

「悪性腫瘍(癌)に効く温泉」として紹介されることがあり有名になっているが、
当温泉も基本的には一般の温泉と同様に癌は禁忌症となっている。

とはいえ、癌は熱に弱く正常細胞は43度以上でやられるところ癌細胞は42℃以上で死滅する。


玉川温泉は放射能を有しラジウム温泉の一種であり、その被曝量は岩盤浴で15-20ミリシーベルト/年と
言われている。ラジウム温泉には放射線ホルミシス効果があるのではないかとも言われている。

放射線ホルミシス効果」とは
大きな量(高線量)では有害な電離放射線が小さな量(低線量)では生物活性を刺激したり、
あるいは以後の高線量照射に対しての抵抗性をもたらす適応応答を起こすことである。

また塩酸を主成分とするpH1.05(日本で一番pHの数値が低い)の強酸性泉
強酸性のため湯ただれがおき、白血球が刺激され免疫力がます可能性がある。
pHレベル

ph.gif


秋田は遠いけど、温泉入りに一度行ってみたいなぁと思った。

そういえば、去年の冬に雪崩に巻き込まれて数名の方が亡くなっている
癌を直すために玉川温泉に来て雪崩に巻き込まれてなくなるなんて、
ご本人もご家族も気持ちの持って行き場がなかったことでしょう





テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 04:49:54 | トラックバック(0) | コメント(1)
がん情報 <免疫力を高める方法>
免疫力を高める方法まとめ



●適度な睡眠をとる

たとえ眠れなくても、目を閉じて体を横にして休めているだけで、免疫力は高まると言われています。わが国ではほとんどの成人が寝不足といわれています。少しの間の昼寝でも取るべきです。10~20分と短い睡眠でも精神の疲労を回復させると共に、免疫力を高めてくれるのです。健康維持のためにも出来るだけたくさんの睡眠をとりましょう。


●継続的な運動を心がける

免疫力を高めるには、適度な運動がとても効果的です。なぜなら、体内にウイルスが侵入してきたときに体を守る白血球=免疫細胞が、運動することによってより活発に働くようになるからです。子どもの頃、身体が弱かったのでスポーツを始めたら、不思議に風邪をひかなくなったなどの話をよく耳にしたかと思います。


●とにかく笑う

笑うことも免疫力とつながっています。笑うことで自律神経(交感神経と副交感神経)を刺激し、血圧を下げ、心拍、呼吸を整えるとされています。また、脳の血流量を増加させ、血液の流れをよくするなど体のバランスにとって良いことが多いのです。


●ストレスをためない

ストレスは免疫の乱れの大敵です。私たちがストレス状態になると、そのストレスを緩和しようと防衛反応として脳下垂体からアドレナリンなどのホルモンが分泌されます。これらは交感神経の機能を活発にして副交感神経の機能を抑えます。


●体温を上げる

体温は免疫力を大きく左右します。昔から「冷えは万病のもと」といって、体が冷えるのは悪いことを言われてきました。実は、風邪をひいたとき熱が出るのも、体温を上げて免疫力を上げようとする防衛反応といわれています。


●バランスの良い食事を心がける

免疫力を大きく左右するのが食事であり、バランスよく栄養をとることがその基本です。私たちが日常食べている食品の中にも白血球を元気にするチカラをもつものが沢山あります。


●喫煙をひかえる

タバコ喫煙により、タバコ煙は直接肺に吸入されるため、肺に存在する免疫細胞や肺組織に影響があります。特に肺の免疫系で中心的な役割を担っている肺胞マクロファージの免疫力が低下します。その結果、肺がんなどを誘発するリスクが高まります。

適度の飲酒を心がける

アルコールやその代謝産物は、免疫毒とさえいわれています。常習飲酒家は発がん率が高いこと、呼吸器系感染率が高いことが最近分かって来ました。また、アルコール性肝障害では、C型肝炎ウイルスの感染がよく見られることなどから、アルコールが免疫力を弱める事例と考えられています。


●爪をもむ

手の指の爪の生えぎわの角をもむ(人差し指と親指で生えぎわの角を10秒から20秒、少々痛いくらいにつまむ)と、リンパ球をふやして副交感神経が優位になり、血行が促進され免疫力が高まるといわれています。あまり厳密な位置にこだわる必要はありません。基本的に、両手の親指、人さし指、中指、小指の 4本の指をもみます。ただし、薬指は交感神経を刺激してしまうので特別な場合以外はもまないようにします。


●免疫力を高める10個の食材

・緑茶
・唐辛子
・ショウガ
・ブルーベリー
・シナモン
・サツマイモ
・トマト
・イチジク
・キノコ類
・ザクロ

●症状別、免疫力アップおすすめ食材

* 便秘
ヨーグルト、バナナ、玄米、納豆、アボガド、キムチ、緑茶、ほうれん草、レタス、しいたけ、れんこん

* 肌荒れ・口内炎
レバー、納豆、さば、玄米、アボガド、パプリカ、緑茶、ほうれん草、豚肉、レタス、しいたけ、れんこん

* 冷え
アボガド、しょうが、キムチ、バナナ、レバー、納豆、酢、にんにく、桜エビ、しそ油、唐辛子、玉ねぎ

* 風邪
パプリカ、緑茶、ほうれん草、ヨーグルト、玄米、レバー、しょうが、にんにく、豆腐、れんこん、卵

* イライラ・不眠
豆腐、レタス、桜エビ、ヨーグルト、納豆、緑茶、牛乳、卵、くるみ、ひじき、ごま、

* 花粉症
しいたけ、しそ油、れんこん、ヨーグルト、さば、たまねぎ、ごま、トマト、しそ

* 免疫細胞活性化
ヨーグルト、玄米、バナナ、レバー、納豆、さば、しょうが、パプリカ、緑茶、ほうれん草、にんにく、豆腐、桜エビ、しいたけ、れんこん

* 疲労
酢、にんにく、豚肉、バナナ、玄米、レバー、ほうれん草、豆腐、桜エビ、まぐろ、しじみ、はちみつ


以前聞いた話では、癌になってから生ものは食べない方が体に負担がかからないとか。
理由は、生もの(刺身等)を食べると食品についている細菌を体内で殺菌するのに体力を使い
肝心の癌を退治する免疫が落ちてしまうから、というもの。
また同じ理由でなるべく怪我(小さな切り傷など)をしないようにとも。


免疫力の大切さを改めて感じます。


テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 04:35:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
血液のがんと闘う天使
2013年9月19日、「血液のがんと闘う天使」としてネット上で話題になり、中国・中央テレビでも紹介された魯若晴(ルー・ルオチン)さんが、この日、北京協和医院で亡くなった。23歳の若さでこの世を去った彼女のマイクロブログには、すでに10万人を超えるユーザーから哀悼のコメントが寄せられている。20日付で明報が伝えた。

ルーチャオ
msn

魯さんの闘病記録と、神々しいほど美しい魯さんの写真がネット上に公開されると、「がんと闘う最も美しい患者」として話題になった。「目を開けて、また1日生きていられたって分かると、すべてがとても美しく見える」とつぶやき、抗がん剤治療の副作用で髪の毛が抜けてしまった頭部の写真を「太陽の光が禿げ頭を照らす」と紹介するなど、いつも前向きな彼女の生きざまに多くのユーザーが感銘を受けた。

その後、小康状態が続いていたが、今年9月15日に再び病状が悪化し、北京協和医院に再入院。翌16日、魯さんはマイクロブログに「12日間連続発熱。骨が痛くて横になれない。胃腸からは出血し、息が苦しい。体につながったチューブは17本。もう自分に自信が持てない」と初めて弱音を吐いた。


ご冥福をお祈りします。


ps
最期は私も痛そうな状態が待っているようだね。。。

詳細は↓↓↓に

続きを読む >>

テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 07:26:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
がん情報 <がん発生のメカニズム>
がん細胞の産みの親は活性酸素!?
活性酸素は『酸化』という分子レベルの攻撃を行うため、DNAを構成する物質を変質させて、
傷をつけてしまうことが可能だ。つまり、別の細胞が再生される突然変異を起こす原因の
ひとつなのである。ただし、突然変異の細胞が産まれただけで、すぐにがんになるということはない。


発がんのプロセスは、下の図のように3段階ある。この1段階と2段階で、
活性酸素が重要な役割を果たしている。


第一段階 : イニシエーション(初期化)

process1.gif


第二段階 : プロモーション(促進期)

process2.gif


第三段階 : プロモーション(進行期)

process3.gif

healthクリック

テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 04:38:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
がん情報 <抗酸化物質が酸化促進物質に変化する>
活性酸素が癌や老化の原因になり得るとよく言われている
そして、抗酸化物質としてビタミンCやポリフェノールなどもよく紹介される

美容や抗がん効果を狙って「高濃度ビタミンC」の点滴もある。
1本¥20,000~¥50,000らしい(量や濃度、諸経費が入る・入らないなどによる)

一時美容と癌対策の一石二鳥と高濃度ビタミンCを調べたけど
なんとなく気持ちが引かれるものがなかったので、クリニックに行って調べることはなかった


こんな記事を見つけた。

抗酸化サプリメント
生体の抗酸化システムには、体内でつくられる抗酸化酵素と、体外から取り入れる抗酸化物質の
2つがあります。

体内でつくられる抗酸化酵素の量は加齢とともに減少し、抗酸化力が低下するため、
体外から抗酸化力を補う目的で、抗酸化作用を謳った多くの抗酸化サプリメントが販売されています。

その抗酸化サプリメントに含まれる代表的な抗酸化物質には、ビタミンA、ビタミンC、
ビタミンE、ベータカロチンなどがあります。

通常は食事で摂取するビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ベータカロチンなどは、
体内で不足すると健康に悪影響があるのは事実ですが、通常の食事では摂ることのないような量を
食品から単離して過剰摂取することは問題があるようです。

近年、抗酸化サプリメントについて行われた臨床試験の多くは、健康に影響が無いか、
高齢者または影響を受けやすい人の死亡率をやや高めているかのどちらかを示唆するものです。

体外から取り入れる抗酸化物質が直接体内の活性酸素を中和する抗酸化作用は、もともと効果が
限られており、体内で生成される抗酸化酵素と同じように酸化ストレスを軽減することはできません。
また、抗酸化物質が抗酸化作用とは全く逆の酸化を促進するプロオキシダント効果の報告もあり、
製品の効果に関するエビデンスがない宣伝文句には踊らされないよう注意する必要があります。

なるほど。



またここに来て、「抗(アンチ)酸化物質(オキシダント)」と
「酸化物質(オキシダント)促進(プロ)」があり、しかも例えばビタミンCなどは
アンチオキシダントがプロオキシダントになるという諸刃の剣だということ発見した。

プロオキシダント(酸化促進物質)

生体内では抗酸化物質として作用している生体物質が、食品などでは逆に酸化を促進することが
知られている。このような物質は栄養学・食品科学の分野ではプロオキシダントと呼ばれる。
たとえばビタミンCは過酸化水素のような酸化性物質と反応する場合は抗酸化性を有するが、
食品の成分として含まれる微量の銅や鉄などの金属イオン、ミオグロビンやヘモグロビンなどの
ヘムタンパク質などが存在する場合、空気酸化を促進することが知られている


それに反対する記事もある

ビタミンCは生理的な状況下で酸化ダメージを促進するか?
ビタミンCは、生命有機体においてとても効果的な抗酸化剤として機能すると知られている。
しかし、試験管実験ではビタミンCは潜在的に有害なフリーラジカルを生産する一部のフリーの
金属イオンと影響し合うことができる。
普通フリーの金属イオンは生理的な状況下で見いだされないけれども、ビタミンCの大量服用が
生体内の酸化ダメージを促進され得るかもしれないという考えは多く人の注目を受けた。
広範囲にわたる広報でビタミンCのプロオキシダント(酸化促進)効果を示唆する2,3の
研究(45,46)が示されているが、これらの研究は間違っているか生理的な妥当性がない。
文献の最近の総合的なレビューは、補足的なビタミンCが生理的な状況下でまたは
ヒトにおいて酸化的損傷を促進するとおいう科学的に信頼できる証拠を見いださなかった(47)。
ビタミンCに対するプロオキシダントの影響を報告する研究は、研究体系が生理的に適切で
あったかどうか決めるために、そして方法とデザインの弱点の可能性を除外するために
慎重に評価されるべきである。



難しくて詳細はわからないけど、
サプリメントに頼りすぎず、自然界にある果物や野菜を食べられる程度の量を食べ
抗酸化物質を摂取するのがいいようだ

何事も「過ぎたるは及ばざるがごとし」





テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 04:09:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
がん情報 <活性酸素と抗酸化物質>
<活性酸素>

口からとった食品を体内で燃やして(酸化して)エネルギーを得ている
その燃やしカスが活性酸素。

活性酸素は不安定で周囲の細胞や物質を酸化させ傷つける力を持っている。
と同時にその毒性ゆえに体内の病原体を退治する役割もある。
風邪をひいても白血球が増え活性酸素を発生させて体内に侵入したウィルスを撃退する

活性酸素が増えると癌(遺伝子が傷つくと癌になる)老化(シミ・シワ・老人性痴呆・白内障)や
動脈硬化(活性酸素が悪玉コレステロール(LDL)と結合して酸化LDLとなり血管内に付着する)
糖尿病・肝機能障害などの引き金にもなると言われている。

活性酸素は日常の生体活動の中で発生するほか、さまざまな条件のもとで発生する。
紫外線、大気汚染、たばこ、飲酒、電磁波、ストレス、激しいスポーツ、
加工食品、添加物、酸化した食品(古い油)、農薬、排気ガス、レントゲンなど


<抗酸化>

人間の体は、酵素やビタミンなどが活性酸素に対応できる機能が備わっているが、
年齢とともにその機能も老朽化してくる
従って体内の活性酸素を発生させないような生活の工夫と
抗酸化物質が体内でたくさん作られるような食生活をすることが大切


<抗酸化物質と含まれている食品>

●ビタミンC : パセリ、ブロッコリー、レモン、イチゴなど
●ビタミンE : 大豆、胚芽、植物性油など

●カロテノイド
β-カロテン・α-カロテン : ニンジン、ホウレン草などの緑黄色野菜
リコピン : トマト、スイカ
ルテイン : 緑黄色野菜、鶏卵

●ポリフェノール
アントシアニン : イチゴ、ナス、ブドウ、ブルーベリーなど
ケルセチン : ブロッコリー、玉ネギなど
カテキン : お茶
タンニン : お茶や柿の渋みなど
など







テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 04:29:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
がん情報 <免疫療法・ワクチン療法>
がんの免疫療法とは

生体には、本来、体外から異物が入ってくると、その異物(抗原(こうげん))を攻撃し、排除しようとするはたらきがあり、がんに対しても、その増殖(ぞうしょく)を抑制しようとする免疫作用があります。この免疫力を増強することによってがんを克服しようというのが、免疫療法です。
今後に大きく期待される療法ですが、現在は、まだ単独でがんを根治するのは困難で、集学的治療(しゅうがくてきちりょう)の1つとして、外科療法、放射線療法、化学療法と併用して補助的に使われています。

<免疫療法>
白血球の中にあるNK細胞(ナチュラル・キラー細胞)を患者さんから採取し、培養し、体内に戻す。

LAK療法
(Lymphokine-activated killer cell=リンフォカイン活性化キラー細胞療法)
NK細胞を中心としたリンパ球を患者さんのからだから採取し、増殖させた後、再び患者さんに戻す治療です。この治療では、T細胞やNK細胞など増殖させるため、からだ全体の免疫力が高まるという効果が見込めますが、がん細胞のみを集中的に攻撃できないというデメリットがあります。そのため今のところこの治療のみで大きな効果は期待できないと言われています。

ANK療法
(Autologous Natural Killer=ANK自己リンパ球免疫療法)
患者さんご自身のリンパ球を取り出し、その中のNK細胞を選択的に活性化・増殖させ、点滴で体内に戻す、というものです。元々、体の中にあり、がん細胞を攻撃するのが本職のNK細胞の機能をそのまま引き出して使う、ということです。
CTL療法とも呼ばれているようです。

LAK療法とANK療法はともに、NK細胞を採取して増殖させて体内に戻すとある
じゃ何が違うの? 詳細はこちら


免疫療法の費用は、200万~300万ぐらい。
Wikipediaの注意点にも、
免疫療法は癌の代替療法として広く知られているが、 免疫療法の“療法”とは、特に医師ライセンスを持っていなくても行う事ができる、いわゆる民間療法の場合がある。その実態はさまざまであり、中には無治療と同等のものが存在する。 また、がんを対象にした細胞療法など医療機関が行う治療ではあるが、1クールで自由診療では数百万円になる場合もあり、患者に対してかなりの高額請求をするクリニックも存在する。 総じて、一部を除いて免疫療法は現在科学的エビデンスが十分に検証されていない状態にある。



樹状細胞ワクチン療法
樹状細胞ワクチン療法は、まず樹状細胞ががんの目印(抗原)を認識し、
次いで樹状細胞がその目印(抗原)をリンパ球に教育する(覚え込ませる)ことで、
リンパ球ががん細胞を狙い撃つ、という治療法です。

●樹状細胞療法
白血球の中に樹状細胞があり、抗原を取り込むと樹状細胞は活性化され、脾臓などのリンパ器官に移動する。リンパ器官では取り込んだ抗原に特異的なT細胞やB細胞を活性化する。
樹状細胞ワクチン療法は、患者さんのがん種、治療経過、容体にあわせ、一人ひとりに好ましい治療計画が立てられます。また、樹状細胞ワクチンは約2週間に1回のペースで、計5~7回に分けて患者さんに投与されるため、入院の必要がありません。

費用はこちらも150万~400万ぐらい。



<注意点>

癌が存在する状態=免疫不全の状態

癌はもともと自己の細胞から発生したものなので、本来自己と反応しない免疫で
癌の治癒をはかるのは極めて難しい
免疫が感化を監視して未然に防いでいるが、一旦なってしまい大きくなったら難しい。
癌細胞の増殖の方が、それを殺すリンパ球の増殖を上回っている。
免疫機構は自己を攻撃しないための免疫寛容という機能があり、それが癌細胞に対しても
働くことがあり、癌細胞は免疫機構から免れるための機構となっている

となると、免疫療法の効果のほどは、Wikiの注意点にある通りかもしれない。




テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 19:54:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
がん情報 <白血球>
癌と戦う小さな戦士たち

白血球とは、この細胞成分は外部から体内に侵入した細菌・ウイルスなど異物の排除と腫瘍細胞・役目を終えた細胞の排除などを役割とする造血幹細胞由来の細胞である。

白血球には、単球、好酸球、リンパ球マクロファージを含め7種類ある。
その中でも、癌細胞と闘うリンパ球やマクロファージについての説明


リンパ球
B細胞、T細胞、NK細胞がある。

キラーT細胞
キラーT細胞はT細胞の一種
T細胞の中でも、T細胞とナチュラルキラー細胞(NK細胞)の両方の特徴を持つ亜群のことである。多くのものは自己、または他家由来の脂質や糖脂質と結合する抗原提示分子であるCD1dを認識する。NKT細胞は末梢血中のT細胞のわずか0.1%程度である。

ナチュラルキラー細胞(NK細胞)
自然免疫の主要因子として働く細胞傷害性リンパ球の1種であり、特に腫瘍細胞やウイルス感染細胞の拒絶に重要である。細胞を殺すのにT細胞とは異なり事前に感作させておく必要がないということから、生まれつき(natural)の細胞傷害性細胞(killer cell)という意味で名付けられた。


マクロファージ
他が球体に対して、マクロファージはアメーバ状で生体防御にかかわる
白血球の1種。生体内をアメーバ様運動する遊走性の食細胞で、死んだ細胞やその破片、体内に生じた変性物質や侵入した細菌などの異物を捕食して消化し、清掃屋の役割を果たす。とくに、外傷や炎症の際に活発である。また抗原提示細胞でもある。免疫系の一部を担い、免疫機能の中心的役割を担っている。



よくナチュラルキラー細胞などよく健康雑誌でとりあげられているのを目にしたことがあるが
それがリンパ球の中にあるものだ、というのは知らなかった。




テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 04:20:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
がん情報 <がんに負けない7カ条>
弟にもらった鎌田實(みのる)先生の「がんばらない」けど「あきらめない」
がんに負けないための発想の転換7箇条 より
asami.com



●第1条 闘い方を変幻自在にしよう
がんに支配されないように、自分で自分の生き方をきちっとしていきながら、頑張ればいい。問題は解決すると思わない。頑張ったり頑張らなかったり、その微妙な駆け引きが僕はがんと闘う上では大事かなと思います。

 これは免疫学者の安保徹先生から教えられたんですけれども、頑張ると思うと交感神経が緊張する。そうすると、顆粒球というのが増える。細菌と闘う、感染症で風邪を引いて肺炎にならないためには、頑張ると思い込んでたほうがいい。結核になった時に、頑張ると思い込んでいる人のほうが生き抜けられるわけです。

 しかし、がんと闘ってくれるのは、リンパ球。リンパ球は副交感神経が支配して、副交感神経というのは温泉に入ったりいい気持ちになったり、美味しい物を食べて、美味しいなと思ったりすると副交感神経が刺激される。そうすると、リンパ球が増えて免疫力があがる。だから、頑張るって思い過ぎないほうがいい。肩の力を除いていったほうが、どうも病気とは闘いやすい形になるんじゃないか。

 実際に、僕は『あきらめない』という本の中にも書きました。膵臓の悪性腫瘍で肝臓に転移があるのにもかかわらず、10年間生きた中村哲也さん。この方は実にニコニコしながら、転移があるのにいろんなところへ旅をして、人のために随分一生懸命いろんな活動をしていました。

 「自分の満足の軸が動いた」って言っていました。働きバチだった彼が、道端の野の花に目をやったりしながら「ああ、小さい花だけど、きちっと咲いているんだな」って思うようになった。仕事人間の時には、そんな野に咲く花なんて気に留めることはなかった。自分の考え方がちょっと変わることによって、自分の生き方が変わってきた。転移があるのに、10年間も生きたということが起きました。


●第2条 「がんばれない」とき、自分をダメ人間と思わない
自分を肯定的にとられることが病気に負けない結構大切なコツかなと思いました。


●第3条 つながりの中でがんと闘う
人と人のつながり、人と自然のつながり、体と心のつながり。結局、体にがんという病気ができても、心と体はつながっているとすれば、心にいい刺激を与えることによって、がんと闘う新しい知恵が出てくるんじゃないか。それから、人と人のいいつながり。例えば、患者会がある、家族がいる、いい人たちがいることによって、生きる力というのがわいてくることがある。

 それから、永田勝太郎先生という心療内科の先生と僕は対談をしました。その先生から、大きながんや転移したがんが自然退縮して消えたという人の例を見ていると「実存的転換」が起こっているのではないかと思われる、と教えてもらいました。

 それはどういうことかといったら、景色を見てすごく感動したとか、或いは、だれかにいいことをしてもらって「ああ、生きていてよかったな」って思った。そういう感動した心が何かの病気と闘う新しい力になっているということを教えられました。


●第4条 希望を持ち続ける

僕の『あきらめない』という本の中に出てくる42歳のスキルス胃がんで余命3カ月という方が1年8カ月生きました。それは自分の娘さんの卒業式まで生きたい、という願いがあったからです。2人の娘さん、年子だったんですけども、1年8カ月生きて、2人のお子さんの卒業式を見ました。母親が子どものために生きたいという思いが、多分、彼女の体の中にあるナチュラルキラー細胞とかに何か新しい働きかけをしたんだろうと思うんですね。


●第5条 笑う

笹森恵子さんという73歳の方。広島で被曝し、その後、2回がんになって乗り越えている方と、僕は去年の9月、チェルノブイリへ行きました。

 その笹森恵子さんはアメリカに渡り、ノーマン・カズンズという『笑いと治癒力』という本を書いて世界的なベストセラーを書いた方の養女になっていくんですね。

 ノーマン・カズンズは膠原病になったのですが、笑うということで、ステロイドの薬やなんかを使わずに治した人です。その人の養女になった。被曝をしているからがんになりやすい。だけども「笑いなさい」って新しいお父さん、ノーマン・カズンズから言われ続けた。笹森恵子さんと僕は2週間ほど一緒にベラルーシ共和国の旅をしましたけども、本当に彼女はよく笑うんですね。笑うっていうことがこの人の命を支えてきたんだなとういことを感じました。


●第6条 逃げない、がんと向き合うこと

お配りした資料に出てくる乳がんの患者さんが末期を迎えたのに奇跡的に改善をしていますよね。やっぱり彼女は逃げなかったことが大きかったと思います。


●第7条 ささやかな日々の営みをていねいに行う


心と体をつなぐものは、「自律神経

がんばらない : 副交感神経を刺激
あきらめない : 副交感神経を刺激しながら、交感神経も少し刺激




テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 04:06:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
がん情報 <抗がん効果のありそうなもの>
抗がん効果のありそうなもの

何でもバランスが大切。
抗がん効果がありそうだと聞いて、それにだけしがみつくのはよくない
参考までに

順不同

★ベータグルカン
キノコ系(メシマコブ、アガリスク、ヤマブシタケ)
 キノコや酵母由来のβグルカンは食物繊維であり、吸収する事はできないが、
 腸を通過する時に腸の免疫系を刺激するという大胆な仮説がある(All About)


★高麗ニンジン
* 腸内細菌が高麗人参のサポニンを代謝して癌細胞を自滅させる物質を作り出す
高麗ニンジン販売サイト


★大豆(大豆イソフラボン)
* 女性ホルモンの作用に影響して乳がんや前立腺がんを防ぐ効果が報告されています。
 さらに、がん細胞に養分を与える腫瘍血管が育たないようにしてがん細胞の増殖を抑える働き
(血管新生阻害作用)や抗酸化作用、がん細胞増殖抑制作用、アポトーシス誘導作用なども
 報告されています。(漢方癌治療を考える) 


<下記は抗酸化作用のあるもの>

★プロポリス (活性酸素消去作用や免疫増強作用)
* 植物が分泌する抗菌作用をもつ物質をミツバチが採集しそれを原料として作り出した
 粘着性の物質で、営巣などに用いられる]。蜂ヤニともいう(Wiki)
 プロポリスの活性酸素消去作用や免疫増強作用などが相乗的に働いて
 抗ガン(抗腫瘍)作用をもたらすと考えられています(シャルウィ

★ポリフェノール
茶カテキン (ポリフェノール)
いちょう葉エキス (ポリフェノール)
* ポリフェノールは活性酸素の影響を強く受けやすい細胞膜上で活性酸素を除去し、
 発ガンや老化を防ぐ(総合南東病院

★コエンザイムQ10
 体内で作られる物質で、細胞のエネルギー産生を助ける
 強い抗酸化作用も持ち活性酸素(フリーラジカル)からのダメージを防ぐ
 免疫力を活性化する効果がある
 ある種の抗癌剤による心筋障害から守る
 CoQ10の血中濃度の低下が癌患者でよくみられる
 (東京銀座クリニック

★リコピン(トマト)
★ビタミンC
★ビタミンE
★ベータカロチン(緑黄色野菜)
★DHA(オメガ3系列の多価不飽和脂肪酸で、特にマグロなどの青魚の頭部に多く含まれている)
★EPA(オメガ3脂肪酸で、特に青魚に多く含まれている)
(DHAもEPAも、ヒトの体内では作ることができない)


これらファイトケミカルが含まれている食物は「デザイナーフーズ・ピラミッド」で
以前紹介したのでご参考ください。

抗酸化作用がなぜ抗がん作用があるのか、また別途書きます



テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 04:47:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
がん情報 <交感神経と副交感神経>
交感神経と副交感神経

自律神経系」は循環、呼吸、消化、発汗・体温調節、内分泌機能、生殖機能、および代謝のような不随意な機能を制御し、不随意である。
また交感神経と副交感神経の2つの神経系からなり、双方がひとつの臓器を支配することも多く(二重支配)、またひとつの臓器に及ぼす両者の作用は一般に拮抗的に働く(相反支配)。交感神経系の機能は、闘争か逃走か(fight or flight)と総称されるような、身体的活動や侵害刺激、恐怖といった広義のストレスの多い状況において重要となる。


癌では副交感神経を刺激する (三次予防



●交感神経 ・・・ がんばる、働きすぎ、ストレス
交感神経が緊張するとリンパ球が減り、免疫が下がる

顆粒球が増え、細菌と闘う(ちょっとした風邪のとき、気持ちで治せるのはこのおかげ)
顆粒球が増えすぎると粘膜や組織を破壊する
T細胞(リンパ球の一種)やNK細胞(ナチュラルキラー細胞、こちらもリンパ球の一種)の活性が低くなる



交感神経が刺激されると元気が出て、脈が速くなり血圧が上がって血流が良くなる。
頑張りすぎるとその段階を通り越して血管が収縮し血流障害が起きる
病気になった人の顔色が悪い原因

血流が悪いと低体温になり、栄養が行きわたらないので正常な組織が破壊されやすい。
癌細胞はミトコンドリアが少なく嫌気性の呼吸なので、そのような環境でも生き延びる




●副交感神経 ・・・ がんばらない、ぼーっとする、脳天気になる
副交感神経が刺激されるとリンパ球が増え、免疫が上がる

分泌現象は全て副交感神経が支配。笑うこと・泣くことは副交感神経を刺激する、
自分の感情に素直になる
腸などの蠕動運動も副交感神経が司っている。
食べると腸が動き副交感神経を刺激する
(食べると眠くなるのは、腸が活発になって副交感神経を刺激するから)
食物繊維の多い食べ物を採ることによって、消化に時間がかかり、長時間副交感神経が刺激される
深い呼吸は副交感神経が優位になる
きれいな花や緑を見たり、音楽を聞いたりすると、NK細胞が増える
快感・鎮静効果のある脳内物質セロトニン(満足によって作られる)や
エンドルフィン(喜びによって作られる)はNK細胞が増える
体が冷えると交感神経が緊張するので体をあたたかくする
爪もみは血流が増える。副交感神経反射(血管迷走神経反射-注射などの痛みなどにより血管に分布している迷走神経を刺激して血管が拡張する)を起こし血流を増やす。



ただ「~するといいらしい」よりも、なぜそうしたほうがいいのかわかると
より効果がありそうな気がする。


働きすぎ・ストレスなどにより、交感神経が刺激され続けると免疫が下がる。
また顆粒球が増え自分で自分の粘膜や組織を破壊し始める。
血流が悪く体温が低いと栄養が行きわたらずに正常な細胞が破壊され、
代わりに癌細胞が生き延びる。

逆にリラックスし、感情豊かになり、泣いたり笑ったり、また食物繊維の多い食べ物を
とることにより副交感神経が刺激されリンパ球やNK細胞が増えて、免疫が増える。




続きを読む >>

テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 04:28:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
がん情報 <終末期医療>
終末期医療の色々な呼び方


●「夕ーミナルケア」
1950年代~60年代の欧米の文献に登場しました。終末期医療を総称する一般的な言葉として
使われています。この時期の代表的人物は有名な『死ぬ瞬間』を著したキューブラー・ロスです。
死が間近な人に対する看護、終末期のケア一般のことを意味します。


●「ホスピスケア」
主としてイギリスで70年代に使われはじめ、英語圏の文献では「ターミナルケア」に徐々に
とってかわるようになっています。そして、むしろ終末期医療一般を指すものというより、
イギリスの聖クリストファー・ホスピスに始まり、世界的に普及しつつある終末期医療への
新しい取り組みを象徴する言葉として使われるようになっています。その中心的人物は
聖クリストファー・ホスピスの創設者のシシリー・ソーンダースです。死を見つめつつ
死にゆく人に対して積極的に手を差しのべ、肉体的、精神的苦しみを取り除くケアをいいます。


●「緩和ケア」(パリアティブケア)
70年代後半からイギリスで使われはじめ、80年代にカナダを中心に使用され、アメリカ、
オーストラリアなどに伝わりました。ホスピスケアとほぼ同義語として使われていますが、
ホスピスケアの考えを核として考え方を広げたもので、がんのみならずエイズなど
ほかの不治の病気に対しても適用されています。


今日、一般に緩和ケア病棟(パリアティブケアユニット、PCU)という呼称は一般病院、
専門病院でホスピスケアを行う専門病棟を意味しています。なお、日本での「緩和ケア病棟」
という呼称は、国立がんセンター東病院の前身である国立療養所松戸病院で導入されたものです。


いずれの呼び方にしても死を覚悟したその人らしい生き方ができ、QOL(Quality of Life = 生活の質)を
高めて患者をよりよく生かす。
身体・心理・社会・実存(その人を生かしているスピリチュアル)的医療モデル(bio・psycho・socio・ethical medical model)を用いた,全人的アプローチが必要である。患者中心(patient oriented)の医療である。(全人的医療

実存的転換 = 生き様がかわること
至高体験 = 生きていてよかったと思えるような感動的な体験
がんの本質



テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 21:07:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
がん情報 <死にゆく過程の5段階>
精神科医のエリザベス・キューブラー・ロス氏の死にゆく患者の心理を研究した著書「死ぬ瞬間

200名を越える末期患者にインタビューを行い、
死に行く過程を「否認」「怒り」「取引」「抑うつ」「受容」の5段階に分類したこの研究成果は、
現在ターミナルケアを考える上で最も大切な文献の一つとなっている


●否認
自分が死ぬということは嘘ではないのかと疑う段階である。

●怒り
なぜ自分が死ななければならないのかという怒りを周囲に向ける段階である。

●取引
なんとか死なずにすむように取引をしようと試みる段階である。
何かにすがろうという心理状態である。

●抑うつ
なにもできなくなる段階である。

●受容
最終的に自分が死に行くことを受け入れる段階である。




テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 06:46:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
がん情報 <癌の本質>
癌の本質」船戸崇史先生


1 癌は元はあなた自身の細胞だった
2 癌はあなたオリジナルのメッセージをあなたに届けに出現した勇気ある命
3 癌からのメッセージの多くはあなたに生き方の転換を促している
  (生き方の転換とは、「すべき人生」から「したい人生」へ)
4 あなたが癌の言い分を聞き入れて生き方が変われば変わった分、必ずあなたの運命も変わる
5 生き方の転換に必要なもの・・・それは「決意と勇気」そして「実行力」
6 癌は、乗り越えられる人に、乗り越えられる時に訪れる卒業証書みたいなもの
7 癌はあなたの家族だった

詳細は↓↓↓に

続きを読む >>

テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 21:35:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
がん情報 <予防>
癌になったとき、色々情報をかき集めたので少しずつ共有できたらと思います


<予防>

●一次予防(未病) 

●二次予防(早期発見で命をおとさない)

●三次予防(再発させない)
 ①生活のパターンを見直す - 同じ生活パターンで過ごしていたらもとの黙阿弥
 ②がんの恐怖心から自分を防御する
 ③免疫に悪いことはやめる
 ④副交感神経 (自律神経系の一部を構成する神経系)を刺激する



副交感神経については別途書きますが、簡単に。
 
夜行性動物以外は、体内時計は日没頃に交感神経を休息させ副交感神経を優位にさせ
体を休息させようとします。夜明け頃に周囲が明るくなると(最も効果的な方法は
太陽光を浴びる事)交感神経を優位にさせ体を活動的にします。

* 交感神経…自律神経の内、体を仕事や勉強に適した体制に誘導して活動的にする神経
* 副交感神経…自律神経の内、体を休息させるための神経

Yahooより


テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 09:39:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
美容整形外科医が「完璧な女性」を自ら作り上げて結婚したと話題
美容整形外科医が「完璧な女性」を自ら作り上げて結婚したと話題

「容姿が良いに越したことはない」と思っている人は多い。近頃は、手軽に美容整形が受けられることもあり、容姿の悩み解決に利用している人もいる。

そんななか、ある美容整形外科医が完璧な女性を自ら作り上げて結婚したというニュースが世間を驚かせている。その完璧ボディーは、動画「Plastic Surgeon Creates His Perfect Wife 」で確認可能だ。





・未来の妻との出会い
デヴィッド・マトロック氏は、アメリカの美容整形番組『Dr.90210』に出演し、一躍名声を得たビバリーヒルズの美容整形外科医だ。そんなデヴィッドさんがある日、腟形成手術のカウンセリングに訪れたヴェロニカさんに一目惚れしてしまったという。

さっそく彼女をデートに誘った彼は、初めてのデートでプロポーズ。さらに「完璧な体になれる全身整形をしてみないか?」と彼女に提案したのだ。

・全身整形の内容
即答で承諾したヴェロニカさんが受けたのは、腟形成の他、あご、腕、太ももの脂肪吸引、お尻を大きくする手術だ。そして整形後も体型維持のために、定期的なエクササイズと食事制限は欠かさない。夫の美への執着が、常に彼女をふるい立たせているそうだ。

また、彼女は「私は夫の広告塔よ。でも夫が私の中身も愛してくれてると分かっているの。だってプロポーズされたのは整形前だし、今より10キロも太っていたのよ」と語っている。またデヴィッドさん自身も、腕、ふくらはぎ、胸筋形成のための整形手術を受けているとのこと。

・娘は整形反対派
夫妻が自分たちを “完璧なカップル” と自負する一方で、彼らの9歳の娘イザベラちゃんは整形反対派だ。「私は整形なんてしたくないわ。だって本当の自分じゃなくなるもの」と、しっかりした価値観を語っている。

お金さえ出せば簡単に “美” を手に入れられる美容整形だが、その後の弊害も多く報告されている。整形に頼らずとも、まず自分の中身を磨いたり、ダイエットや運動で変わる努力をしたいものだ。



私は生死がかかっているのに手術を受けるかどうかと悩んでいるのに。。。
すごいなぁ



テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 04:26:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。