■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
気学易
私のブログにコメントを残してくれるじんこちゃん
彼女のお友達は気学易のプロで、私の生年月日から下記を占ってくれました。


ナチュラル志向、自然が好き
打たれ強い性格
とても生命力ある、体力ある
人当たりがいい、
カッとしやすい性格、自分で怒りをとめれる
占いは、好きなほうだと思う
晩年運、強いー55歳すぎると長生き
45歳から、仕事、プライベートきつかったかとおもいます

生まれがらにして、両肺弱い、乳房、心臓、リンパ
顎下から、胸にかけて、弱い
肝臓、腎臓、弱い
左肺に神様がいるから、右肺の方が先にダメージうけやすい
産まれもって、肺の疾患でてる

2011年3月
易では、死んでます
1番大変な時期
肺の疾患てでる
腸の疾患なし

2013年10月・11月
判断力にぶる
9月までに、決めること、あらゆるシュミレーションを考え決めておく
体調に変化でやすい

2014年6月
生命があぶない月
2011年3月が、1番生命が危なかったから
この6月は、乗り越えられる

ママの身体は、気学で大木です
雑草に近い木

丈夫です

ただし、切り倒されることと、農薬に弱い

なので、手術、抗がん剤は、むかない
ダメージ少ないものを選ぶ

今年は、小康状態です
気持ち、ゆったりかまえる
晩年運の生命力が、とくに強いので
晩年運から自然治癒力に移行させたい

木だから身体を暖めて

image.jpeg


2011年3月には死んでたんだね~^_^;
たしかに大地震の日にがん発覚、4月直腸癌摘出手術
5月肺転移手術、それから抗がん剤を12月までと死んでたのも同然だったもんね^^

書かれているような体の問題は一度もなかったからちょっとびっくり
ひとつしいて言えば頭痛持ちなこと

あと、9月までにいろいろ決めなくちゃなのね。
了解しました~(*^^)v


それと農薬=抗がん剤の事。
どうりでね。
もちろんみんな抗がん剤は嫌だと思うけど、自分でもこれは本当にだめだと思ったもの。


55歳までがんばれたら、後は長生きね。
じゃあと6年頑張ればボーダーライン超えられるね。
がんばらなくちゃ♪


気易学に興味がある方はこちらへ
私のをみてくれたじんこちゃんの親友の連絡先です

天音さん
090-9804-7730




スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

気学易 | 06:21:42 | トラックバック(0) | コメント(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。