■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
大地震
3月11日私は癌宣告を受けた。

クリニックの先生にどこの病院で診療を受けたいか、と聞かれ
とくに希望がなければ自宅からさほど遠くない病院を紹介してくださるとのこと。

私は一人暮らしで、実家から電車で2時間ほどのところに住んでいる。
両親にその話をしたら、こちらまでお見舞いに来るのはたいへんだから、
実家のそばの県立がんセンターにしてもらえないか、と。

あまり家族に迷惑をかけたくなかったし、一人でこっそり入院・手術をしようと
思っていたが、ここは家族に甘えることにした


マックでお昼ご飯を食べながら、そんな相談をメールでやりとりし、
2時~のダンスレッスンに向かった。

そしてあの大地震。



夕方から仕事をする予定だったが、交通網が麻痺。
そこから歩いて帰宅した。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

癌宣告 | 23:28:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
1日1日を一生懸命に


   While you wake up today,
someone is breathing their last breath.  
   Thank God for another day.
       Don't waste it.



      今日あなたが目覚めたとき
        亡くなった方がいる。
       新たな1日に感謝しよう。
    そしてその1日を無駄にしないように。






関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

元気がでることば | 09:27:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
内視鏡検診
やっとの思いで1リットルの下剤を飲み終えて、
クリニックに向かう。


看護婦さんが
「お手洗いは最後にこちらを使ってください。」
「あ、それから、出たらみせてくださいね」


み、見せるって。。。  


「終わったらこの検査着に着替えてください」
「ズボンは穴のあいている方を後ろにして着てくださいね」


あ、はい。。。


不織布でできたサッカーのユニフォームと同じサムライブルーの検査着を着て
検査室に向かった

促されるまま検査台に横になり、台が少しずつ上昇していく。
しかし気持ちは下降の一途


「リラックスするお薬を注射しますからね~」

その瞬間にリラックスを通り越しすっかり寝てしまったアタシ。


「終わりましたよ~」

痛くなくてよかった~^_^;


薬でぼーっとしていたので、看護婦さんに両脇を抱えられるようにして
リクライニングの椅子まで移動。

その後2時間ぐらい寝てたかなぁ
いびきかかなかったかしら^_^;







関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

検査 | 00:00:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
内視鏡検診の前
内視鏡検診を受ける前に1度診察を受けなければならない。
正直めんどくさ と思った。

前日から飲む下剤。
マグクロールという粉薬が非常用のお水を入れるようなタンク
(はい、タンクを呼ばせてもらいます)に入っていて
それに水を2リットル入れてよくとかして飲む。

前日1リットル、当日の朝1リットル。


味はスポーツドリンクのような味だけど、飲みにくい。

しかも3月上旬で寒くて寒くて。。。
かと言って温めたらまずくて飲めない

10分で200ccずつぐらいのペースで飲まなければならないけど
だんだんペースダウン。

低体温症にでもなりそう。


やっとの思いで飲み終えて、お風呂に直行。
あ~ あったかい。。。


やっぱり検査真夏にすればよかった。
ガンガン日に当たるところに座って、汗だらだらかきながらなら
多少まずくても飲めちゃうよね



関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

検査 | 10:04:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
きっかけは健康診断
2009年12月に受けた健康診断で便潜血が認められた。

「要精密検査」


精密検査って、内視鏡検診でしょう?
嫌だなぁ~

でも1回やっとこうか。


重い腰をあげ、2月に近所で内視鏡検診をしてくれるところをネットで検索。
あ、女医さんだ! ここにしよう。




テーマ: - ジャンル:心と身体

癌発見のきっかけ | 10:01:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
癌宣告
2011年3月11日、未曾有の被害をもたらした東日本大震災。

私はその数時間前に大腸内視鏡カメラで撮った写真について、
クリニックの先生から説明を受けていた。

「S字結腸癌です」
「すぐ病院を紹介します」



そっかぁ、このボコボコと盛り上がっているのが癌なのかぁ。
なんかもっと赤黒くグロイのかと思いきや、以外ときれいだなぁ。
へぇ~ これが癌か~ 


そして頭に浮かんだのが「自業自得」
四字熟語が浮かぶなんて、結構すごくない? アタシ。


なんか人ごとのように聞いていた。


っていうか、先生。
癌宣告って、家族にだけで患者さん本人には言わないんじゃなかったっけ?
そして家族が苦悩するっていう筋書きだよね?
先生そんなこと、本人に言っちゃっていいの?



関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

癌宣告 | 19:16:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
あれから1年たったよ
去年直腸癌が発覚し、手術を経て7月29日に初めて抗がん剤をしてからもう1年がたったんだなぁ、
とカレンダーをみてふと思った。

今2人に1人が癌になると言われているらしい。

なら、自分の経験をブログに書いてシェアすれば、何か役に立てるかも。

そんなことではじめてみました。



現状は、腫瘍マーカーCA19-9が77(基準値37以下)
肺に5mmほどの影あり

これを3カ月に1回、CTと血液検査で追っかけてます



テーマ: - ジャンル:心と身体

あれから1年 | 18:27:07 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。