■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
費用のこと
よく金の切れ目が縁の切れ目、などと言われているが
最近「金の切れ目が命の切れ目」かなぁと思う

私はまだ仕事ができているので、
治療で休んだり遅刻したり入院したりしてマイナスがあっても
毎月少ないなりに収入があるし、健康保険も使える

だけど今後悪化して仕事が続けられなくなったらどうするんだろう
多少の蓄えが底をつくのは目に見えている


65歳以上なら少ないかもしれないけど年金がもらえる
私はまだ年金対象者じゃないし、困るねぇ。。。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

費用 | 05:27:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
RFA (ラジオ波焼灼) - 2
今後について担当のY先生と26日(金)の相談

手術はがん細胞を取り除くという意味では一番いい方法だが
がん細胞だけでなく健康な細胞までも取ってこなければならない
つまりいつかもうこれ以上手術できないという限界がくる
また、手術後の合併症などのリスクは常についてくるし
体力(私の場合は考慮する必要ないけど)も必要

抗がん剤はしたくないんですよね?

またあと2カ月ぐらい様子見をしてCTをとるというのも
だましだましできなくもないが、何もしないでいるというのも後々後悔したくない

なら、ラジオ波焼灼について説明だけでも聞きに行く価値はあると思う、とのことで
先生は紹介状を用意してくれていた(いま通っている病院ではできないので)
私もそれについては納得した
自分で直接先生にあって説明を聞いた上でどうするか決めればいいから

紹介状がある患者さん用の電話番号をもらったので電話してみた

「セカンド・オピニオンですか? それとも診察でのご予約ですか?」
さっそく難しい質問をうけた

「えっと。。。○○病院のY先生からそちらのA先生の紹介されました」
「はい、わかりました。それで予約はどちらになりますか?」
「どちらかわからないんですが。自分で決められますか」
「自分では決められません、紹介状に書いてあるんですが」

紹介状は封がしてあるので見れないので、Y先生の病院に電話で確認し
「セカンド・オピニオン」だということがわかったので再度電話してみた

「セカンド・オピニオンですね。そうしますと保険がききませんから
 相談料として1時間あたり26,500円かかります 」
「今からですと先生との予約は8月19日以降ですね」

「治療費はいくらぐらいかかりますか」
「こちらではわからないので折り返します」

病院と言うのはなかなか一筋縄ではいかないものだ、と改めて思い知らされる

Y先生との診察が終わってから仕事に向かっている途中で電話がかかってきた
まわりがうるさくてあまりよく聞こえなかったが
「治療は治験扱いでほとんどかからないが、入院費用は保険適用にならず約30万実費で負担」
のようだ

いっきにラジオ波焼灼の興味はトーンダウン
30万円が高いかどうかは個人差があるので、一概には言えないけど
また再発するかもしれないのに、痛い思いをして、たとえ数日でも入院し
肺から空気が漏れるリスクを負って、みすみすドブに捨てるかもしれない30万円は
私にはあまり価値がないように思える

それなら、サイバーナイフの方がいいな。
保険がきくので10万ちょっとぐらい、週2回、2週間の通院、痛みなし、入院不要
施術後運動可ぐらいなので午前に予約したら午後から仕事に戻れるといいことづくめ。
半年後に肺炎(病気の肺炎ではなく、肺が炎症をおこす)になると言われたが
放射能アレルギーは大丈夫そうだからなんとかなるのではと信じたい


がんになってから「10万」が「安い」ぐらいに言ってる私。
いつからそんなに金持ちになったんかい^_^;


ところで、ラジオ波焼灼のイメージビデオを見つけたので参考までに


こちらは実際の手術(肝臓)
焼くときに煙がたってる!(冷汗)考えてみたらあたりまえなんだけど。
ひょえ~
肺の場合、息吐いたら口から煙が出るのかねぇ すげ~
ちなみに部分麻酔





関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

RFA(ラジオ波焼灼) | 05:18:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
Oh! No! ではなかった ^_^;
昨日初めての脳CTと、手術に備えた心肺機能測定をしてきた

まず肺活量は3350ccで、これは女性最高平均値2800cc(18~22歳)より多く
去年区域6を摘出したので50ccほど少なくなったものの、余裕でクリア(^O^)
心拍数も59で”スポーツ心臓”と認定されお墨付きの体力(*^^)v
イエーイ!

肺機能検査、実は結構たいへん!
口からはみ出そうなシリコンのマウスピースをくわえ、鼻は洗濯バサミでとめられる

もう限界まで吐いて、そこから更に「吐いて、吐いて、吐いて~~~肺をぺしゃんこにして~」
今度は「吸って、吸って、吸って~もっと吸って~!」
「はいっ!そこから思い切り吐くっ!!!」とこんな感じ

肺機能
肺機能検査システム



脳CTは何か特別な撮り方をするのかと思ったけど、
普段撮っている体幹(胴体部分)と同じ装置で、足から入るところ頭から入っただけ
頭が左右に動かないように、耳の下あたりに三角形のスポンジが挟み込まれ
ヘアーバンドでひたい部分を固定しただけ

なんだぁ、こんな簡単だったならいつものCTの続きでできそうなのに、と思っちゃった


結果はとりあえず大丈夫だったよ
もし脳転移があったら、脳だけに「Oh! No!」と言おうと思ってたんだけど^_^;
なので、あと半年でどうこうなるということはなさそう

ちなみにCTの画像を詳しく見て、病気があるかないかや病状を見ることを
"読影(どくえい)" と言うそう
今回撮影してすぐ担当の先生が見ただけなので、専門家の読影はまた後からされるとのこと

ざっと見て途中目玉が写ったりしてて、ちょっとおもしろかった
自分では脳のしわが少ないなぁと感じたので先生にも聞いたけど
脳内に空洞がないという説明をさらっとしてくれただけだった


でもちょっと思ったのが、たとえ何らかの治療がされて見た目はよくなったように見えても
今後も「検査」→「緊張して結果を聞く」というセットがずーっと行われ
いつもいつも「再発」「転移」に怯えながら一生過ごすのかと思うと、
なんだかいまいち気持もぱっとしないよね~^_^;
この「緊張して結果を聞く」というのも、結構なストレスになるんだよね。

毎日毎日は仕事があるし、朝は走ったりと、そんな事を考える時間は全然ないから大丈夫だけど。
まぁ、その一生もあと数年かもしれないんだけどね。

そういうこと考えると、いっそ検査もやめちゃおうかなって気持ちもよぎる




関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

検査 | 15:29:28 | トラックバック(0) | コメント(2)
脳天気な脳転移
26日(金)は脳のCTスキャンが待っている

脳に転移したらどうなるのか、ネットで検索してみた。

検索する際、なぜか「脳天気」と入れてしまった^_^;
脳天気な人が脳転移を心配してるのかと思ったら、ちょっと笑えた^^


どうやら40%の患者さんに脳転移がみられるらしい

多いのは肺がんで約50%、続いて乳がん・胃がんなど。
私の肺にあるのは、直腸がんからの転移。
転移したがんが更に転移するかどうか、というのはまだわからないらしい


脳に転移したら抗がん剤も効かないし、予後は6カ月ぐらいらしい

参照サイト


CTとったら転移の他に問題がみつかったらどうしよう?

「脳にシワが全然なくてつるつるですよ~」とか
「容量がずいぶん少ないですね~」とか (笑)


逆に、脳のCTをしたらそれが刺激になって急に頭がよくなるとか、ないかなぁ^^







関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

検査 | 22:57:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
【メキシコの漁師の話】
おもしろい話です。
人生って、結局そんなもんだね ^_^;


【メキシコの漁師の話】

アメリカ人の投資家がメキシコの小さな漁村の埠頭についたとき、
小さなボートに一人の漁師が乗っていた。

ボートの中には数匹のキハダマグロが釣られていた。

そのアメリカ人はメキシコ人に魚の品質を褒めて、
釣り上げるのにどれくらい時間がかかったのか尋ねた。

メキシコ人は答えた。
「ほんの少しの間さ」

「何故、もう少し続けてもっと魚を釣らないのかい?」

「これだけあれば、家族が食べるのには十分だ。」

「でも、君は残った時間に何をするんだい?」

メキシコの漁師は答えた。

「朝はゆっくり目を覚まし、少し釣りをして、子供たちと遊び、
 妻のマリアと昼寝し、夕方には村を散策し、ワインを味わい、
 アミーゴ(仲間)とギターを弾くのさ。それで人生は一杯さ。」

アメリカ人は小馬鹿にし、

「私はハーバード大のMBAを取得しててね、
 きっと君を助けることが出来ると思うよ。」

「君は、もっと釣りに時間を割いて、
 その収益で大きなボートを買うんだ。
 大きなボートでまた釣りをして、
 その収益で今度はボートを何台も買うんだ。
 
 次第に、君は漁船の一団を率いるようになるだろう。
 そして釣った魚を仲介者に売る代わりに、製造業者に直接売るんだ。
 次第に、君は自分の缶詰工場を始めるようになるだろう。
 君は生産・配給量をコントロールするようになる。
 この沿岸の小さな漁村を離れてメキシコシティに移る必要が出てくる。

 それからロスアンゼルスへ引っ越し、次第にニューヨークへ移り、
 君はこれまで拡大してきた君の企業を運営するんだ。」

メキシコの漁師は尋ねた。
「でも、一体どれくらい時間がかかるんだ?」

それに対して、アメリカ人は答えた。
「15年から20年だろうな。」

「で、それからどうなるんだ?」メキシコ人は尋ねた。

アメリカ人は笑って「時に合えば、君は株式公開をし、
 君の会社の株を売って、大金持ちになるのさ、億万長者にね。」

「億万長者?…で、それからどうなる?」

アメリカ人は言った。
「それから君は引退して、小さな沿岸の漁村に引っ越し、
 朝はゆっくり目覚め、少しだけ釣りをして、
 子供たちと遊び、妻と昼寝し、夕方には村を散策し、
 ワインを味わい、アミーゴとギターを弾くのさ………」

Facebookより

英文は↓続きを読むにはりました

続きを読む >>
関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

元気がでることば | 07:30:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
元気がでることば
今日友達から元気がでることばを教えてもらいました
彼女もときどき読んでるそう。
私も大事にしようと思います。
ありがとう
本も読んでみるね★


普通のことを
特別な思いでやる。

いつも見ている人を
特別な思いで見る。

よくあることを
大切にしていく。

それが幸せの秘訣。

あなたのことを大切に想う人が、

あなたの笑顔を
望まないはずがないんだよ。

大丈夫なんだ。

今、どれだけおかしくても、
そのうちちゃんとうまくいく。

気づいた頃には、

知らないうちに望んでいた「遠く」を

自分が手にできたことを知る、

そんな時が来る。

それまでは、
どれだけめちゃくちゃだって

悲しくたっていいんだ。

(ロードムービー、辻村深月)




関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

元気がでることば | 21:52:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
壁があったら殴って壊す、道が無ければこの手で作る。
本田選手


何で他人が俺の進む道を決めんねん。
自分の道は、自分が決める。

壁があったら殴って壊す。
道が無ければこの手で作る。

挫折は過程、
最後に成功すれば挫折は過程に変わる。

だから成功するまで諦めないだけ。

勝負を決めるのは準備。

なかでも気持ちの準備以上のものはないと思う。

こうなりたいが
こうでなければならないに変わる。

自分の夢、
そんなに簡単に諦められるかって話でしょ。

成長スピードがね。
日本人のままじゃダメなんすよ。

どこでプレーしてもオレの成長はあるわけで
地位や安泰なんて考えるようだったら、
今の僕はない。

出れない人の分も、じゃないですけど、
やはりみんなで戦っているんだって
いうことを示したかった。
どこでプレーしてもオレの成長はある

本田圭佑

Facebookより


壁があったら殴って壊す。
道が無ければこの手で作る

本田選手ぐらい意志が強かったら病気に立ち向かえるかな。



関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

元気がでることば | 05:50:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
相田みつを
相田みつを


あのときの あの苦しみも

あのときの あの悲しみも

みんな肥料になったんだなあ

じぶんが自分になるための

(by 相田みつを)

Facebookより




関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

元気がでることば | 06:12:59 | トラックバック(0) | コメント(2)
元気がでることば | 06:10:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
気学易
私のブログにコメントを残してくれるじんこちゃん
彼女のお友達は気学易のプロで、私の生年月日から下記を占ってくれました。


ナチュラル志向、自然が好き
打たれ強い性格
とても生命力ある、体力ある
人当たりがいい、
カッとしやすい性格、自分で怒りをとめれる
占いは、好きなほうだと思う
晩年運、強いー55歳すぎると長生き
45歳から、仕事、プライベートきつかったかとおもいます

生まれがらにして、両肺弱い、乳房、心臓、リンパ
顎下から、胸にかけて、弱い
肝臓、腎臓、弱い
左肺に神様がいるから、右肺の方が先にダメージうけやすい
産まれもって、肺の疾患でてる

2011年3月
易では、死んでます
1番大変な時期
肺の疾患てでる
腸の疾患なし

2013年10月・11月
判断力にぶる
9月までに、決めること、あらゆるシュミレーションを考え決めておく
体調に変化でやすい

2014年6月
生命があぶない月
2011年3月が、1番生命が危なかったから
この6月は、乗り越えられる

ママの身体は、気学で大木です
雑草に近い木

丈夫です

ただし、切り倒されることと、農薬に弱い

なので、手術、抗がん剤は、むかない
ダメージ少ないものを選ぶ

今年は、小康状態です
気持ち、ゆったりかまえる
晩年運の生命力が、とくに強いので
晩年運から自然治癒力に移行させたい

木だから身体を暖めて

image.jpeg


2011年3月には死んでたんだね~^_^;
たしかに大地震の日にがん発覚、4月直腸癌摘出手術
5月肺転移手術、それから抗がん剤を12月までと死んでたのも同然だったもんね^^

書かれているような体の問題は一度もなかったからちょっとびっくり
ひとつしいて言えば頭痛持ちなこと

あと、9月までにいろいろ決めなくちゃなのね。
了解しました~(*^^)v


それと農薬=抗がん剤の事。
どうりでね。
もちろんみんな抗がん剤は嫌だと思うけど、自分でもこれは本当にだめだと思ったもの。


55歳までがんばれたら、後は長生きね。
じゃあと6年頑張ればボーダーライン超えられるね。
がんばらなくちゃ♪


気易学に興味がある方はこちらへ
私のをみてくれたじんこちゃんの親友の連絡先です

天音さん
090-9804-7730




テーマ: - ジャンル:心と身体

気学易 | 06:21:42 | トラックバック(0) | コメント(4)
RFA (ラジオ波焼灼)
RFA (ラジオ波焼灼術)について (ラジオはしょうしゃくと読むそう)


岡山大学大学院のページに詳細があった

CTを使いながら細い針をがん細胞まで刺し、電気を通してがん細胞を焼く
電極針 岐阜大学がんセンター

電極針
釣り針みたいだけど。。。^_^;



RFA.jpg
NTT関東病院

電気が怖いので、こんなのがつけられた段階で心臓バクバクだね~


手術に比べて患者への負担が少なく、3日間ほどの入院ですむ
岡山大学大学院のページでは保険適用となっていないので40万とあるが
他のページでは2004年から適用になっていて10万~12万ほどとある
* 軽く言ってるけど、大金だよね~


安全性では空気が漏れる(気胸)が約50%にみられ
うち10%は注射器での吸引で回復し、10%は管の挿入が必要だった
残り80%は何もしなかったそう。



しかし、3連休にこんなことネットで調べて
もったいない時間の使い方だなぁ。。。






関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

RFA(ラジオ波焼灼) | 12:25:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
CTの結果
前回の4月から3カ月弱後の先週のCT

他の臓器などへの転移はなかったものの、左肺に2個(8mm,7.2mm)と
右に1個(10.5mm)は、4月に比べて大きさが倍になった

そこで今後については、

①抗がん剤 
 治療ではなくがん細胞が大きくなるのを一時的に押さえる
 副作用は説明する必要ないぐらい

②手術 
 手術後再発の可能性があることを承知でうける
 手術可能か肺機能・心臓の検査及び脳に転移がないかCTをとる
 右の1個は深いところにあるので、右肺の中葉を全部摘出になる可能性大
 左側は今までのように、くさび形にとってくる
 手術できるサイズとしては、そろそろ限界にきている(これ以上大きくなったら手術できない)
 そうなった場合、抗がん剤投与し小さくなってから手術をするということもできるかも 

③RFA(ラジオ波焼灼・ラジオはしょうしゃく) → 他院紹介
 細い針をがん細胞まで刺し、電気を通してがん細胞を焼く
 手術前日と翌日を含め3日間の入院ですむみたい
 保険適用

④経過観察 → 2カ月後にCT


という選択肢を与えられた

いずれにしても、26日(金)に肺機能・心臓の検査、脳のCTをとって
その結果とRFAの詳細を説明してもらうことになっている


どれが一番正しいか、というのは先生にもわからない。

もう他に出てこないのなら、がん細胞をとってくる手術が一番
だけど、手術後合併症や感染症など、リスクは伴う

去年の11月の肺手術では「1個だから取りに行く価値はある」と
それに懸けて受けたが、結果としては半年後にはもう3個できてる
だったらサイバーナイフにしとけばよかったなぁ

またRFAも実はサイバーナイフを調べたときに情報としてはみつけていた
ただ針を刺すので、乳がんなどにはむいているが肺の場合は空気が漏れるという
後遺症が発生する場合があると書いてあった
RFAは高熱で焼くが、たしか反対に冷やす(冷凍?)のも見た覚えがある
そんなんで、病院に出向いて詳細を聞くことはしなかった


例えばこのまま放置プレイをしたらどうなるか。
がん細胞が5cmぐらいになったら(多分あと半年ぐらい)
息が苦しい、インフルエンザや肺炎になりやすいなど自覚症状や問題が現れるそう


先生に聞いてみた

「手術や抗がん剤など、試したとしても行きつく先は遅かれ早かれ同じなら
何もしないというのもありですよね。」

「でも手術なら、可能性は低いかもしれないけど、とってしまってから
再発しないという道があって、そのチャンスをこじあけることができるかもしれない」

なるほどね。
そういう考えもあるよね。


いよいよ進む道が限られてきて、しかも、そう長くなさそうだ




関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

検査 | 10:23:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
結果発表
明日(もう日付変わったので今日)午前中に先週のCTの結果を聞きに行く

前回4月のCTから今回のCTまでの約2カ月ちょっと、
がん細胞のエサとされる糖分をとらないようにしようと思った

だけど、結局甘いもの、食べちゃったよ~ ^_^;
チョコレートだけはガマンしたけど^^

イスラム教の方は今ラマダン中
日の出から日の入りまで一切水も口にしないそう
しかも1カ月も
この酷暑の中、水も飲まないなんて。。。

夏バテなんて1度もなったことのない、いつでも"腹へりーず"な私には
とてもとてもできない

たった2カ月、甘いものを食べないことすらもできないのに。。。
だめだね~、私ったら ^_^;
命かかってんのにね~
意志弱すぎだ~



明日は先生に

①今後どのようなことが考えられるの?
体の変化、どのくらいの期間でどんなことが、どの順番で起こるのか


②抗がん剤はしないつもり
だとしたら、どうなるのか
手術にも限界がある。でも先生に勧められたら100歩譲ってうけてもいい
でも抗がん剤はしたくない。


③抗がん剤をしないなら、CT検査を受ける必要性があるの?
CTの被爆により、がんが悪化する?
病院遠いし、通称"馬の注射"の造影剤だって痛いし、したくないしね。


④今後まったく何もしなかったらどうなる?


⑤私が知っておかなければならないことは何?


と聞いてみるつもり


結果は別途報告しまーす!



関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

検査 | 00:09:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
障害とは
Obstacles are things a person sees when
he takes his eyes off his goal
Facebookより

obstacles.jpg



障害とは、ゴールから目を離したときに(見失ったときに)見えてくるものだ


なるほど!

ゴールを目指していていれば、がんなんて障害でなくなるんだ



関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

元気がでることば | 06:43:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
情報 | 06:36:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
CANCER PREVENTION TIPS (がんにならないコツ)
がんにならないコツ(簡単な意訳をつけました)

がん予防に興味がありますか?もしそうなら、健康にいい食事に変えたり、定期的に検査を
受けることをお勧めします。

1. 禁煙しましょう
喫煙は、肺がん、膀胱がん、頸がん、肝臓がん、噛みタバコでは口腔がん、膵臓(すいぞう)がん
のリスクが高まります。

2.健康にいいものを食べましょう
健康にいいものをスーパーやレストランで選択しても、がんにならないという保証はないが、
リスクを減らすことはできます。果物や野菜をたくさん食べましょう。また果物や野菜以外は、
植物性の穀類や豆類などを食べましょう。
脂肪の摂取を制限しましょう。動物性脂肪をさけ軽くて低脂肪のものを食べましょう。
高脂肪のものは高カロリーでがんのリスクとなりうる肥満の原因になります。
アルコールを飲むなら、適度に。アルコールの摂取量と摂取機関によって乳がん、大腸がん、
肺がん、腎臓がん、肝臓がんになるリスクを高めます

3.体重を管理し、適度に運動しましょう。
1週間に150分の軽い運動または75分のもう少しパワフルな運動をするといいでしょう。
目安は1日30分。体重管理によって乳がん、前立腺がん、肺がん、大腸がん、肝臓がんの
リスクを減らせます。

4.日光から肌を守りましょう
皮膚がんは最もよくおこるがんのひとつで、かつ、予防ができるものです。
一番日差しの強い午前10時~午後4時は日光を避けましょう。サングラスやつばの広い帽子は
有効です。パステルなどに比べてUVカットの効果が高い黒か白のゆるい服を着て(はおって)
肌を守りましょう。日焼け止めはチビチビ使わず十分な量を使いましょう。日焼けサロンは
やめましょう。普通の日焼けと同じぐらいのダメージがあります。

5、6. 免疫を強化し、危険なことはやめましょう。
がん予防をすることによって、他のウイルス感染予防もにもなります。お医者さんに
相談してみましょう。B型肝炎は肝臓がんのリスクを高めます。B型肝炎やHPV(ヒト・
パピローマウィルス)、エイズやHIVなどに感染しないように、不特定多数との性的接触を
しないようにしましょう。また注射針の共有はしないように。

7.定期健診を受けましょう。

Facebookより
オリジナル英語版はこの"続きを読む>>"にリンクはってあります。
↓↓↓

続きを読む >>
関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 06:29:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
がんと闘う5つのスパイス
5 cancer fighting spices

Facebookより


がんと闘う5つのスパイス

にんにく
生姜
シナモン
ターメリック(ウコン)
カイエンヌペッパー(赤く熟したトウガラシの実を乾燥させた香辛料)





関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 06:27:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
人はどんなふうに死んでいくのか
大津秀一先生の「死ぬときに人はどうなる10の質問」から

Lynn J は死に至るまでの経過を次のように分類している

lynn J


上から

①比較的長い間昨日が保たれ、最後の2カ月ぐらいで急速に昨日が低下するタイプ
代表例: がん

②急性増悪を繰り返しながら徐々に機能が低下し、最後には比較的急な経過。
代表例: 心疾患や肺疾患の末期

③機能が低下した状態が長く続き、ゆっくりと徐々にさらに機能が低下していく経過
代表例: 認知症や老衰

(横軸:時間 縦軸:機能)

がん患者の場合、余命が数日になると、会話や応答の障害あらわれ、
テレビや映画のように最期の瞬間に "I love you" などと会話を交わすのは
ほとんど不可能らしい

聴覚は最期まで保たれると言われているので、耳元で優しく語りかけたり
手を握ったり、患者さんの死出への旅を安らかなものにする

一方「葬式の準備をしなくちゃ」「先生、あとどれくらいですか」とか
患者さんに聞こえている可能性があるので、デリケートな話題は他の部屋で話した方がいい


①のがん型の場合「悪くなるときは早い」という特性があるので
何かしようと思って様子を見ているとタイミングを逃すことが少なくないそう

つまり、緩和医療を受けている場合など、今が一番いい状態にあるとも言えるので
それ以上に改善(例えば運動機能や摂食機能など)し、したいことをするというのは難しい





関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 06:59:35 | トラックバック(0) | コメント(2)
がん保険
私は保険に入っていなかった

約2週間程度の手術+入院費用は、高額療養費の対象になって約10万程度
抗がん剤は3週間に1度、こちらの1回の支払は高額療養費が対象になって約月5万

通院や入院でカバーしてくれる保険に入っていたら、もう少し楽だったかも。


保険によっては、がんによる死亡時にまとまった保険金を支払ってくれるものもあるらしい。


ところで、がん患者で「がん」が直接の死因になるのは25%程度らしい
「へっ?」って感じだけど。

じゃ、がん患者の死因は何か、というと
心不全、臓器不全、肺炎などで、がんは誘因とのこと

がんで体力が消耗しているところに、肺炎をおこしてしまって肺炎で亡くなる

抗がん剤や放射線治療で体力が消耗していて免疫力もない患者さんには
普通だったらなんでもない菌が命取りになる


手術で入院しているときも、子供(15歳以下ぐらい)の病室での面会は禁止。
子供は菌のデパート^^らしい。


保険の約款(やっかん)のあの細かい字を読むのは大変だけど
機会があったら読んでみたほうがいいかもしれません。


情報は下記「続きを読む>>」にリンクをはりました
↓↓↓

続きを読む >>
関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 11:28:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
CT検査
CT検査、おつかれ~! 
って自分で自分に言ってみた^_^;


昨日は長い1日だった。
午前中約2時間かけて病院まで行き、終わり次第仕事に戻る。
仕事は夜10時まで。


検査を待っていたら担当医のY先生とばったり

「あ、先生。こんにちは(^O^) 来週お願いします。やなんですけど。。。」
「ですよね~」
「はい。。。(>_<)」


来週金曜日、検査結果聞くのキンチョーするよ~
CT検査はだいぶ慣れたけど、結果聞くのは一向に慣れないなぁ。。。


最初の手術のとき同室に入院していたOさんに
昨日偶然同じ日が検査にあたったので久々に病院で会った
私が心の中で「ルームメイト」と呼んでいる方だ

彼女は2011年に胃の全摘をしてから1年間の抗がん剤を経て
今のところ再発は無いよう
定期的に内視鏡とCTで検査している

よかった♪

このまま再発なくあと3年過ぎることを願ってやまない
そしたら”5年”というターゲットを乗り越えられるから


みんなよくなりますように



関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

検査 | 22:13:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
パワー不足はあたりまえ?
パワー不足だと落ち込んでたところ友達からメールが来た

「あのね、もうすぐ50歳になるんだからさ、パワー不足になっても走れなくなっても
不思議じゃないから」
「私のお母さんが50歳のころは、孫連れて公園で散歩してたよ」

そっか、そうかも。

今までできていたことができなくなると、結構気持ちは下がる
ついつい、悪い方へ考えてしまう

「三浦雄一郎さんが、80歳になって最近体力が落ちたなと思う」って言ってるのと
同じに聞こえるよ~^_^;

「だって、私たちの周りで走ってる人、いる?」


いつも心が折れそうな時、支えてくれてありがとう。

感謝です。






関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

癌について思うこと | 01:12:17 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。