■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
終わってしまえば
終わってしまえば

Facebookより

「ほんとだね~」と言ってみたいものだ^_^;


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

元気がでることば | 05:29:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
命の使い方、5つの誓い
命の使い方、5つの誓い

「口」は
人を励ます言葉や
感謝の言葉を言うために使おう。

「耳」は
人の言葉を最後まで
聴いてあげるために使おう。

「目」は
人のよいところを見るために使おう。

「手足」は
人を助けるために使おう。

「心」は
人の痛みがわかるために使おう。

腰塚勇人


関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

元気がでることば | 04:52:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
モンサント社が所有する企業
モンサント社はアメリカ・ミズーリの本社を置くバイオ化学メーカー

2005年の売上高は62億ドル、2008年の売上高は110億ドル、
遺伝子組み換え作物の種の世界シェアは90%。
研究費などでロックフェラー財団の援助を受けている。
また自社製の除草剤ラウンドアップに耐性をもつ遺伝子組み換え作物をセットで開発、
販売している。バイオ化学メーカーとして世界屈指の規模と成長性を誇り、
ビジネスウィーク誌が選ぶ2008年の世界で最も影響力があった10社にも選ばれた。

農薬のメーカーとしても著名で、ベトナム戦争で使われた枯葉剤の製造メーカーでもある。
この枯葉剤には不純物としてダイオキシン類が含まれており、後に問題となった。

除草剤ラウンドアップを開発し、近年ではラウンドアップに耐性をもつ様々な遺伝子組み換え作物
(ラウンドアップ・レディー: Roundup Ready)を分子育種して、セットで販売している。
その他、雄性不稔や病害虫抵抗性やストレス抵抗性や成分改変の様々な組換え品種も開発している。
モンサント社の遺伝子組換え作物の強引なシェア確保商法に対して欧州を中心に問題となっている。
そのため、農業分野における米国の世界支配を支える企業という批判の的となることがある。
Wikipedia

この会社が所有する企業は下記の通り
有名どころでは
フリトレー、コカコーラ、キャンベル、ハインツ、ネスレ、、
ケロッグ、フィリップ・モーリス、リプトン、ミニュッツ・メイド、
ナビスコ、ペプシ、プリングルス、P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)
ユニリーバ、V8

                 「モンサント社のものは買うな」
monsant.jpg

Facebookより






関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 04:02:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
無料の健康診断
health check


もし、お医者さんにかかるお金がなかったら飛行場に行けばいいよ。
無料でレントゲンと乳房検診をしてくれるよ。
それにアルカイダって言ったら、タダで大腸内視鏡検査も受けられるし。
Facebookより



関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

楽しいこと | 04:22:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
良寛和尚曰く
良寛和尚曰く
「災難に逢う時節には、災難に逢うがよく候
 死ぬ時節には、死ぬがよく候 
 是(これ)はこれ災難をのがるる妙法にて候」

(意味)
災難にあったときは、じたばたしても仕方が無い。
災難をありのままに受け入れることだ。
同様に、死ぬ時も、死を受け入れることだ。
そうすることによってのみ、災難の苦しみから解放されるのだ。

良寛和尚

本日のお言葉

関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

元気がでることば | 04:45:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
私は3人兄弟の一番上で弟と妹がいる。

弟は今年の健康診断で便潜血だったので、9月1日に内視鏡検診に行くそう。
本人より母が一番心配している

まぁ、姉の私がこんなだからよけいに心肺になるのはわかるけど、
とりあえず私の癌は、遺伝性のものではないという診断だったし
たとえ癌だと診断されたとしても、早く発見して転移する前に処置すれば、
そんなにビクビクすることはないと思う。


それより、あの水責め!
2リットルの水に溶かした下剤を飲むのが大変!
まだ暑いから、ベランダにでも座ってたら喉渇いて飲めるかもね。
私は2月だったので、体温が下がった感じがしたよぉ。。。

更にあのチューブ!
麻酔をしてくれるクリニックだといいね~!

何でもないことを願ってるよ。
姉より



関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

検査 | 15:59:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
"Call me maybe"
以前週2回、ダンス(社交ダンス)を習っていた
もともと体を動かすこと、ダンスが好きで、
ジャズ、ヒップホップ、サルサといろいろかじった
社交ダンスを始めたのは、おばあさんになってもできるかなぁと思ったので^_^;

2011年7月から抗がん剤を始めたので、
抗がん剤の苦しさに耐えられるために何か楽しい目標が欲しかったから
その年の12月にダンス・パーティーに新人枠で参加申し込みをしてみた

翌年(つまり去年の2012年)の12月もまたパーティーに参加するつもりだった
デビュー戦はサンバだったので、今回はチャチャチャにして曲は" Call me Maybe?" を選んだ



パートごとの練習をしていって、つなぎ合わせ、そろそろ曲で練習ってところで
また11月に手術が決定して、パーティー出られなかった(涙)

2013年あたたかくなって体力が回復したら復活しようと思っていたのに
今度は仕事が忙しくなって。。。と、タイミングを逃し続けていたら
また来月あたり、何らかの処置をすることになってしまった

いつになったら復活できるのかなぁ。。。






関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

癌について思うこと | 05:33:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
RFA (ラジオ波焼灼) - 3
築地の国立がん研究センターに行ったのは、RFA (ラジオ波焼灼)を聞きに行くため

先生からの説明は。。。

(1)現在CTに見えているものを"皆殺し"にすることは可能
「み、皆殺しって。。。(爆笑)」 せんせ、コトバが過激ですね~^^
でも、肺にあるものは転移なので、すでに転移していてまだCTに写っていないものは対処できない

(2)RFAと手術を比べたら
RFAは体へのダメージはかなり少ない

(3)RFAで合併症や副作用
術中の疼痛、出血、気胸(空気が漏れる)、膿瘍(のうよう=膿む)などなど多くあるが
肺機能が影響するところが多く、私の肺は状態がいいので(運動している、タバコを吸わない等)
可能性は高くなさそうだ

(4)痛み
局部麻酔で硬膜外麻酔を遣わなくてもよさそう。
1つ、肋間神経に近いところにあるので、それを治療する際痛んだり
熱いと感じる可能性が高い。

「えぇ。。。? 熱いんですか?(半べそ)」
「大丈夫、都度局部麻酔を追加するから」

懸念していた、肺を焼く際に呼吸するたびに焼けるような臭いがするとか
口や鼻から煙が出るとか、そういうのはなさそう^^


(4)費用
体の痛みもそうだが、お財布もかなり痛いぞ!
まず保険がきかないので、自由自己負担 約40万円!
もし、術後何か問題があって入院が長引けば、どんどん費用はかさむ。
しかも私の場合両肺なので、一度に施術して何か問題があったら呼吸ができなくなるので
1カ月程度の期間をあけて2度行う。つまり80万円!!! しょえー!

先生からの提案は、私の肺の状態がいいので、片方処置して1~2日様子を見て
大丈夫そうだったらもう片方する。
それができたら80万円が例えば60万ぐらいにはできるかもしれない。


入院するには、都内のホテルに滞在した気分になれそうでいいけどね。
19階のカフェの夜景もよさそうだし。

もし夜寝られなかったら、朝4時には築地の魚市場に行けるじゃん。
点滴スタンドをガラガラ押しながらね^_^;


でも。。。
う~ん。。。 やっぱりサイバーナイフかな








関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

RFA(ラジオ波焼灼) | 09:57:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
築地観光
築地本願寺に行ってきました!

築地本願寺

内部
築地本願寺2

そしてランチは奮発して、築地場外市場にある「天ぷら 黒川」で揚げたて天ぷらのコース(^O^)
続きましてデザートは、こんな素敵な眺めのカフェでワッフル❤

築地

P2013_0819_125553.jpg


実はこのカフェ、国立がん研究センター中央病院の19階にあります





関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

楽しいこと | 06:56:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
胸腔鏡下手術
胸腔鏡下手術

gekavats.jpg

衝撃的な写真でびっくりさせてしまったかもしれません。
肺の胸腔鏡(きょうくうきょう)外科手術がどんなものか、
手術の前に調べていた2年前に見つけたサイトの写真

明日のラジオ波焼灼のセカンドオピニオンを聞く前の事前準備で調べていたら
偶然ヒットした画像。
ちょっと懐かしくなった^_^;

2年前の手術前、これを見てかなりへこんだ

実際の傷痕は下の方のような感じでほとんど残らなかった
最初の手術はね、まだよかった


gekasou3.jpg



でも、2回目の手術は、手術後肺と胸膜(肺と胸郭の内側を覆う膜)が癒着するので、
まずはそれを剥離するところから始まるので、もっと大きく切らなければならない
1回しかしていない左側の傷痕と比べると2倍ぐらいの大きさ


今ではおなかの傷よりも大きなミミズ腫れとなり、存在感ありすぎになった
脇腹を伸ばすようなストレッチをすると、ピリピリとつれるように少し痛む
手でそっとさわると、盛り上がっているのがわかる

P2013_0111_111057.jpg


こういう写真を見ると、やっぱり手術は嫌だなぁ。。。^_^;
小さい子供たちも辛い治療に耐えているというのに、大の大人が情けないと反省

でも。。。 痛いもーん^^


関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

手術 | 08:16:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
すごくないと思う
先日職場の方から10月後半のあるお誘いを受けた

だけど9月以降、手術またはそれ同等の処置が待っているので
まったく予定がたたない理由で残念だけどお断りした

彼女は私の病気のことを知っているが
特に毎回CTの結果を報告しているわけではなく、
例えば今回のような何かきっかけがあったときにお話ししている

「なに、どうしたの?」
「それが、肺に転移したヤツが育っちゃってるんですよ~」
「また手術?」
「弱虫なので、もう手術とか痛いのやだなぁと思ってるんです、実は」

と言ってラジオ波焼灼サイバーナイフの説明をした

「そんなに大変な事かかえて、さりげなく普段通りしごとしてるんですものねぇ。。。
あなた、やっぱりすごいなぁ。誰も気がつかないもの」

てへへ。褒められちゃった!
どんなことでも褒められるとうれしいよね^_^;

「そうですか? 当事者はきっとそんなもんだと思いますよ~
しょうがないって感じ。あきらめではなく。
自分の前に進む道が、たとえそれが砂利道でも山道でも、進んで行くしかないので」

「じゃ、その達観さも含めて褒めてあげるわ」


隣の人の道がきれいに舗装されているのをうらやんでもしょうがない。
となりの芝はいつでも青いんだし。

もしかしたらそのお隣さん、足元は舗装されているかもしれないけど
何か別のことが待ってるかもしれない

そう、先のことは誰にもわからない


自分に起きた不幸をいつまでもくよくよ悩んでもしょうがない
なんとか自分の力でできるものなら、努力のしようもあるけどね





関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

癌について思うこと | 21:00:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
ちょび
猫のくろちゃんがウチの子になったのが、ちょうど10年前の9月。

2003年の春ごろから、飼っていたワンコのちょびのごはんを盗み食いに来ていた。
でも、ちょびはもうその時には16歳だったので、くろちゃんを受け入れて
がっかりして死んじゃっても困るので、ご飯だけあげていた。

そして9月、ちょびが天国に行った。
ちょびが、くろちゃんをよこしたのだと思う。
私が悲しまないようにって。


くろちゃんはその頃もう大人猫になりつつあったので
すぐに健康診断と避妊手術をかねて獣医さんに預けた

病院で手術やら入院やらで人間不信になって、家に寄りつかなくなるかもと思い
そのまま野良ネコになっても大丈夫なように
通常3日間ぐらいの入院のところ、完全復帰まで1週間入院させた


その1週間は動物が何もいない週だった。
陳腐な表現だけど、本当に心の中に大きな穴があいてしまった

先週、ちょびが夢に出てきた
内容は全く覚えていないけど、ちょびが出てきたことだけで嬉しかった

お盆が近いからかな
もう10年経つからかな

それとも、もうすぐ会えるね、と伝えに来たのかな

コピー ~ P1010038




関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

くろちゃん | 10:59:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
痛いのは生きているから
痛いのは
生きているから

転んだのは
歩いたから

迷っているのは
前に進みたいから

逃げ出したいのは
たたかっているから

Facebookより


みんな、一生懸命生きているんだよね



関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

元気がでることば | 05:27:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
私はどうやら蚊に好かれる体質らしい。

よっぽどいい匂いがするのか、はたまた臭いのか、おいしそうなのか。
私の近くにいると刺されないと言われることも。

仕事場で私より若くてムチムチ・ぴちぴちの女の子は全然刺されない

その子を通り越して私のとこまで飛んでこなくていいから^_^;


そういえば、おととしの夏、抗がん剤をはじめた瀕死の状態だったころ
そんな状態なのにまだ蚊に刺されてたなぁ

「ふふふ。お前も抗がん剤で苦しむがいい」
と思ったものだ


その後、蚊はどうなったのかな?









関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

抗がん剤 | 05:46:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
死ぬときに後悔すること
死ぬときに後悔すること

Facebookより

大津秀一先生の「死ぬときに後悔すること25」を読んだ



4.治療の意味を見失ってしまったこと
(抜粋)
長生きや健康は生きる最高の目的ではなく手段であると思う。
完全治癒しない進行したがんの場合、
治療の目的はできるだけ長く生きられるようにすると同時に
病気による苦痛や抗がん剤の副作用に苦しむことが可能な限りないようにする。
治療を続けていたらいつの間にか死期が迫っていた、このような後悔を訴える人が少なくない。
延命に終始することなく、最後の重要な時間に自己実現する機会を得ることにより
後悔が少なくなるだろう


自己実現とは
「人が自己の内に潜在している可能性を最大限に開発し実現して生きること」
Wikipediaより



「がん」患者は再発・転移という恐怖にいつもさらされている
またあるラインを越えるといっきに悪化する

子供のときの夏休みの宿題と一緒で、最後の最後にならないとできなかった私。
自己実現も同じかな?^_^;

でもそんな難しいこと、できるのかなぁ?
そもそも潜在している可能性なんてあるのかな?
火事場の馬鹿力的にに見つけられるものなのかな?
しかもそれを開発・実現するなんて。。。








関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

元気がでることば | 05:16:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
元気がでることば | 06:11:16 | トラックバック(0) | コメント(1)
肉食と疲労感
妹と甥っ子(中3)が昨日ウチの近くで用があったので、晩ごはんを一緒に食べて一泊し
さっき帰っていった

駅まで迎えに行き、「晩ごはん、何食べたい?」と甥っ子に聞いた
ファミレス、焼肉、回転ずしなど大したものはないけど

来るかどうか予定がたたないとのことで、私も用意ができなかったので
来たら外食することになっていた

「俺、何でもいいよ」と最初は言っていたものの
「やっぱり焼肉!」
さすが育ち盛りの男の子^_^;


私はあまりお肉が好きじゃないので、
2カ月ぶりぐらいの久しぶりにお肉を食べた

お肉を食べると元気がでるイメージがあるけど、あれは気持ちだけ、だと思う。

実際には、消化に時間のかかるお肉は、消化活動に体はエネルギーを費やさなければならず
普段の生活の行動に必要なエネルギーが消火活動に回されるてしまうので
何かしようと思っても疲労感が残る

今朝走ってまさにそれを体感した。ほんとうに、体が重くてだるい。
もしお肉がパワーをくれるなら、もっとバリバリ走れるはず。

詳しくは「フィット・フォーライフ」で。








関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

癌について思うこと | 10:07:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
Superhero Window Washers Assemble at Children's Hospital
私も入院中、こんな人が窓拭きに現れたらうれしいかも(^O^)

Super Hero
Yahoo.com


こちらは女性病棟用の窓拭き?




ちなみに私は今の病院の「院長先生への手紙」という箱に
「入院するかもしれないので、WiFi導入してください」とお手紙書きました(笑)

最初の入院から2年以上たったので、ドコモのデータ通信サービス解約。
そうだ、おもちゃがないぞ! と思ったので^_^;




関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

元気がでることば | 05:35:47 | トラックバック(0) | コメント(2)
あと50年生きる人と、あと50日生きる人の24時間は違う
僕がまだ風呂なしの家賃1万6千円のアパートに住み、荒んだ生活をしていたとき。
仕事にもろくに行かず、毎日波があれば海で波乗りをしてました。
仲の良かった会社の上司が
「卓ちゃん、俺の知り合いで波乗り始めた子おるんやけど、教えちゃってくれへんか?」
ということで、僕の家で会うことになったのです。

正直、はじめはあまり紹介っていうことは好きではないので、気乗りしなかった僕はボロボロの短パンに寝グセ、Tシャツ姿でアパートの下まで出て行きました。
そしたらね。
笑顔のキラキラした女の子が、白い車に乗ってやって来ました。

僕は二度見をし、目をうたがった。
まさか、こんなかわいい子がくるとは思っていなかったので少し躊躇しました。
それから、家に上がることにはなっていたのだけれど…

全然、ウェルカムではなかった僕の家の中は散らかしっぱなしで汚いし、僕も少し開き直って本音で話したら、これが本当に、笑顔がひまわりみたいにパーッと明るい。

今もよく覚えています。
髪を一つにまとめて紺色のTシャツを着て、Gパン姿でサンダルを履き、オレンジジュースが好きな子。
100%還元しか飲まないと言っていた。
それを聞いた僕は、少しわがままな子だなと思った。
でも、ご注文通り100%還元のオレンジジュースを買ってきてあげたら、とても嬉しそうに飲んでいました。

風呂なしの小汚いアパートが急にパーッと明るくなる感じでした。
この子だ!と本当に勝手に赤い糸を感じた、そんな出会いでした。

でも…そこからは散々でした。

告白したけれど…

「卓ちゃん??? いやいや…むりむり!友達としては、最高なんやけど…付き合うとかは、はっはっは~~~」
みたいな感じで、3回ふられて。

最後の告白の日。
その日は、僕の家があまりにも汚いということで、友達といっしょに家の中を片付けてくれることになりました。
あとで聞くと、みんなおぞましい経験をしたそうな(笑)

その日の夜、一人だけ残った彼女に最後の告白を…

そうして結婚し、2人の子供を授かりました。

2011年3月5日、僕はガンの宣告を受けました。

手術をして、再発予防の抗ガン剤治療を行うことにしました。
途中、肺炎にもなりました。
この肺炎が本当に辛かった。

今まで病気1つしたことのなかった僕は本当にしんどそうな人を見ても、どこか心の中で「大げさだなぁ」と思ったりしていました。
しかしこの肺炎で、本当の辛さがわかりました。
辛そうな人には優しく接することができるようになりました。
この経験で、人の気持ちがわかる人間になれたような気がします。

それから、追加の抗ガン剤治療も終わり、僕は今まで以上に会いたい人にはどこへでもドンドンと会いに行くようになりました。
「無理しないでね」と色々な方に、ご心配をおかけしながらですが…
それは本当に何かに取りつかれたように人に会いに行きました。
今まで、押さえ続けてきた夢をかなえるために。
いつこの世からいなくなってしまうかわからない状況を、後悔はしたくなかった。
短い人生ならそれを受け入れて前進しようと心に決めました。

正直、僕は本当は長生きをしたいです。
しかし確率的には低いでしょう。

時間というものは万人に平等ですが、分数の分母が小さい人もいれば大きい人もいます。
100歳生きる人の1日と50歳生きる人でも過ぎ去る1日は同じですが、僕は同じではないような気がする。
あと50年生きる人と、あと50日生きる人の24時間は違う。

もし明日あなたがこの世からいなくなるとしたら、あなたは今何をしますか?
僕は、明日死ぬかもしれないと、恐怖におののいて過ごすのではなく、明日死ぬかもしれないけれど後悔などしない。
今を一生懸命に生きたい。
一秒、一秒を大切に生きる。
そう心に決めています。

いつ死ぬかわからないということで、自分のやるべきことに期限を付けることができます。
出来るだけ頑張らないとできない期限を。
そうすることにより、とても充実した1日になるような気がします。
昼寝やうたたねをしてはいけないと、言っているわけではありません。
その時間も大切だと感じることが大事だと思います。

出典:生きていたい

Facebookより


2011年3月5日に癌宣告されたそう。
私は3月11日なので、ほぼ同じぐらい。
お互いになんとかなるといいですね


関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

癌について思うこと | 05:13:00 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。