■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
旅行
先週はオーストラリアでのんびり(^O^)
たまには息抜きが必要♪


現地は春。
日本の桜のように春の花のジャカランダが満開。
ジャカランダ

花は夏に咲くオレンジ色のノウゼンカズラのよう。
ジャカランダ2

延々と続く草原
草原

美しいビーチ
ビーチ

普通の家の庭にやってくる野良、じゃなかった野生のワラビー(カンガルーより小さい)
ちなみにこの子は男の子です。男の勲章、怪我でギザギザ耳に。それにたくましい胸元^^
wallaby.jpg

余裕で20cmはある大きなフィッシュ&チップス
フィッシュ&チップス


はいはい、楽しいことのあとはRFA(ラジオ波焼灼)と手術。
がんばりま~す!






関連記事
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

旅行 | 08:28:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
フラッシュバック! 抗がん剤
右手首動脈から採血し、その後10分間押さえていなければならない。
ご丁寧にストップウォッチがかけられる

その間、視界に入ってくるものを見るともなく見ていた。
ここは通院での抗がん剤治療の場所だ。
入れかわりたちかわり、患者さんが入っては点滴をうけ帰って行く。
まるで工場現場の様だ

すると自分が抗がん剤を受けていたころがよみがえってきた
口の中がまずくなって、胃がむかむかとし、気持ち悪くなってきた

実はちょっと変なんだけど、
抗がん剤治療を受けていた半年間のことあまりよく覚えていない
あんなに大変だったのに。
自分のなかでその時のことを切り捨ててしまったのかな


抗がん剤を受ける日は、まず朝採血し、白血球や血小板が少なくても
まだなんとか抗がん剤ができる数値なら合格。

それから入院用の大部屋のように、ベッドが8台ぐらい置いてあるところにいき、
母が握ってくれたおにぎりをやっと食べるが、口がまずくて味はわからない。

抗がん剤を受ける直前が、前回の抗がん剤から一番時間がたっているから
一番食べられるはずの日なんだけど。
ここで食べないと抗がん剤点滴を受けてからの1週間は気持ち悪くてほとんど食べられない

しばらくすると先生が来て、右鎖骨下に埋めてある点滴用のポートに針をさす
あとは看護婦さんが指定された薬のバッグと針をつなげる
それから薬がぽたぽたと体に流れ落ちている間の約3時間はひたすら寝る
前日はわざわざ夜遅くまで起きて、点滴の間寝られるようにするのだ

虐待などにより、現実逃避をするために別の人格を形成して多重人格になる、ということを
聞いたことがあるが、そういうことが起こる瞬間を垣間見たような気がする

目を閉じすべての感覚を閉鎖し、起こっている現実をなかったことにする

終わって、体のエネルギーはすべてなくなり、めまいと吐き気で起き上がることもできない。
外を見るとまだ5時なのに真っ暗(7月~12月に治療をしていた)

これから2時間もかけて家まで帰るのかと思うと、もう少しベッドで寝てたい

やっと立ち上がると足がしびれて感覚がない
抗がん剤で神経がやられているからだ

30分ぐらい待って会計をすませ、道路を挟んだ薬局に行って飲み薬の抗がん剤を買う
会話するのもおっくう、処方箋を渡してベンチに崩れるように座り出来上がりを待つ。

神経のダメージで、少しの風にあたっただけでも耳が切れそうに痛い
顔もひきつって、思うようにしゃべれない
足はしびれ、つりそうになってもつれる

もう7時。。。
家に着くのは9時過ぎだ


友人からのフラッシュバック対処法

それからフラッシュバックの件、いい方法があるよ
100から7を引き続けるというのはいかが?『100から7を引いて93。93から7を引いて86・・・』
という具合。
本当はおめめつぶって、楽しいことを考えるのがいいんだけど、
ちょっと無理な時は意外にいけるよ。もしまたフラッシュバックに苦しみそうな時は是非お試しを。

今度試してみようっと!
ありがとう

関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

抗がん剤 | 04:18:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
RFA (ラジオ波焼灼) - 5
先週検査した結果を聞きに再度築地の国立がん研究センターへ

検査の結果を聞きに行くのはいつも緊張する
ましてや今回はいつもの優しいY先生ではなく、1回しか会ったことがない先生だ

結果が悪かったらどのように切りだしてくるのだろうか。
紆余曲折の末、サイバーナイフをやめて右肺ラジオ波、左肺手術と決めたのに
癌細胞が増えていて、これではラジオ波も手術もできないよ、という結果だったどうしよう。
また振り出しに戻るの?
と、頭の中を色々な考えが高速でぐるぐる回る

結果は、
「数は増えていないですが、それぞれ少しずつ大きくなっています。
 といっても、1cmぐらいだからたいしたことないですけどね。
 これなら、全然問題なくラジオ波できますよ」

とりあえず一安心。
1cmが小さいなんて、ゼロから見てる私には大きく感じるんだけど^^

ラジオ波治療の日程はこんな感じ
当日午前10時ごろ入院、午後治療、1時間ほど。
その日は病院お泊りで翌日退院。

治療する場所も肋間神経に近いところではないので痛みが少ないだろうから
硬膜外麻酔も不要なので最短・最安値でできるだろう。
会計からは患者さんには40万と言うように言われているが、
そこまではかからないと思う。

なんかそんなセールスの手法があったよね?
まず高く言って、少し安い値段を提示する。
すると安い気がしてお客さんは買っちゃう、みたいな。

ま、とにかく日程も決まったし1泊で大丈夫そうなので安心した。

「じゃ、今日はこれから血液ガスの検査をしていってね」
と言われ案内されたところは、抗がん剤治療を通院で行っている所だった。
行く途中「今日どんなパンツ履いてたっけ?」とちょっと焦った私。
血液ガスは動脈から採血なので、手術前は足の股関節から採血したからだ。

血液ガスの採血と抗がん剤の点滴用針を刺すのは、看護婦さんはできないので、
ここで一緒に行ってるのか、と考えているうちにお医者さんが来た。
「右手首から採りますね」とAKB48のメンバーにいそうなかわいい女の子のドクター。

「股関節じゃないんですか?」
「股関節だとすぐとれるけど、太いから血が止まるのに時間がかかるから、手首で大丈夫よ」
「痛そうですね(涙)泣いちゃうかも。。。」
「泣いてもいいけど息とめないでね。血液中の二酸化炭素や酸素の量がかわっちゃうから」
「いた~い!」
「いや、まだ刺してないからね~(笑)」

と1分もかからなかったけど、結局息止めてたと思う^^



関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

RFA(ラジオ波焼灼) | 14:08:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
Tikker


自分が “生きている” という実感もなく、何となく毎日を過ごしてしまっている人が多いのではないだろうか? しかし、どんな人もいずれは死ぬ。残りの人生を無駄にしないために、ある発明者が「残された寿命」を刻む腕時計を開発し、話題になっている。

・最後の日へのカウントダウン
寿命を告げる腕時計「Tikker」の発明者は、スウェーデン在住のフレデリック・コルティング氏だ。Tikker にはアンケートが付いており、ユーザーが自分の病歴や、年齢、飲酒や喫煙などの質問に対する答えを記録すると、時計が残された寿命を計算してくれる。そして最後の日へのカウントダウンが始まるのだ。

・祖父の死がきっかけに
コルティング氏は彼の祖父の死がきっかけとなり、Tikker の開発を思い立ったという。彼は、「もし残された時間が分かれば、人々はより良い人生を生き、良い選択をするようになるでしょう。Tikker はまさに『幸福の時計』です」と語り、“時間を大事にし、残りの人生を無駄にしてほしくない” との思いが込められている。

・価格は約9000円
開発期間に2年を費やした Tikker は、いよいよ製造段階に入る予定だ。現在、ネット上で寄付金を募るサイト「Kickstarter」で寄付を募っており、当初は2万5000ドル(約244万円)を目標としていたが、すでに5万ドル(約490万円)近くが集まっている。翌年4月には販売開始予定で、価格は約59ドル(約9000円)に設定されるそうだ。

自分が死ぬ日を告げられるなど、ゾっとする人もいるだろう。しかし、毎日 ”生” を意識して暮らせるようになり、充実した毎日が送れるようになるかもしれない。

Tikker
Rocket News 24

関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 22:52:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
「祈りは通じる」
「祈りは通じる」

祈りは通じる


アメリカの研究でこんな実験がありました。


末期がん患者を無作為に選んで、AとBの2つのグループに分けます。

彼らから遠く離れたところに住む10人の健康な人に、
Aグループの患者さん10人の名前を伝えて回復を祈ってもらいます。
Bグループの患者さんには、まったく何もしません。

その結果は、驚くべきものでした。

祈ってもらったAグループの患者さん(自分が祈ってもらっているとは知らない)
の方はあきらかに回復率が高かったのです。

祈っている人は、相手が誰かも知らないし、
祈ってもらっている人は何も聞かされていないにもかかわらずです。

何回実験しても、またニューヨークの病院の患者さんでも
ロサンゼルスの病院の患者さんでも同じ、という結果になりました。

祈りの効果には、距離も関係がないことがわかったのです。

現代の科学では、そのメカニズムはまったく解明されていませんが、
その効果は、科学的に証明できたわけです。

それほどまでに祈りには力があるのです。

私がおもしろいと思ったのは、祈るほうもたいして信心深い人ではなく、
特別に気合いをいれて(!?)祈ったわけでもないのに、効果があったという点です。

キリスト教や仏教の熱心な信者でなくても、自分の祈りの効果を信じていなくても、
効いたというのですから驚きです。

自分のために祈っても無心の状態にはなれませんが、
誰か自分よりも大変な人を思い浮かべて祈ってあげると、一生懸命になれます。

あなたよりも経済状態が悪かったり、病状がひどかったり、
人間関係に苦しんでいたりする人のために、ぜひ祈ってあげてください。

そういう人がまわりに思い浮かばない人は、
外国で戦争やテロの犠牲になったり、食べ物を満足に食べられない子どもたちのために
祈ってあげてください。

すると、不思議なことに、心が安らかになってきます。

無心になって人の幸せを祈ると、自分にもそれが返ってくるからです。

愛は、差し出すことで、いくらでも自分の中から湧いてくるという
不思議な性質を持っています。

でも、相手がその見返りが欲しいと思った途端、愛が返ってこないと感じて
イライラしたり、落ち込んだりします。

欲しいと思うと手に入らないのに、他人にあげようと思った途端に
手に入るとは、ユニークな仕組みです。

人間の心に、この仕組みがプレインストールされているのなら、
宇宙の摂理がそうなっているのかもしれません。

もし神様がいるとしたら、ユーモアのセンスがありますね。

「与えるものは、与えられる」のです。

Facebookより


私の癌は進行が遅いみたい
それも絶対みんなが祈ってくれているからだと思う。

ありがとう




関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

元気がでることば | 06:52:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
RFA (ラジオ波焼灼) - 4
先週築地の国立がんセンターにRFA(ラジオ波焼灼)を受けるつもりで話を聞きに行って来た。

サイバーナイフが期待と予想と違っていたので、方向転換をしなければならなくなったからだ。

実はサイバーナイフができないとわかった時点で、手術を受けなければならないと覚悟を決めていた。
右肺は深い所(あばら骨に近い外側ではなく)にあるので、中葉部を全部摘出しなければならない、と
言われていた。たった1か所、1cmの癌細胞のために。

左側は2か所、こちらは部分切除(くさび型にとる)になる。

しかも手術も左右同時にはできないので、2回もあの苦しい状況を経験するのかと思うと
全く気が進まない。

そんな沈んだ気持ちの中、妹からメールが届いた。
「これはどう? 右をラジオ波、左を手術」

まさに目からウロコだった!
先生も私もそんな折衷案というか中庸案、思いつきもしなかったからだ

でも、左右で違う治療なんてできるのかな?
早速先生に聞いてみた。
「右の手術は難しくなるので、ラジオ波にしてもらえるとありがたい」

中葉部を摘出することによるダメージや後遺症を考えると、
金額は高いがラジオ波というのはいい。
もし今後再発ということがあっても、最悪、摘出するという選択肢は残されている

先生からのGoサインがでたところで、日程調整。
仕事との兼ね合いで、11月にラジオ波、12月に手術にしようと思った。
手術は2週間休むので、忙しくない12月にしたかったからだ。

最初は「ラジオ波を先にして万が一問題があったら、反対側の肺で呼吸をしなければならなくなる。
手術は反対側はさわらないので、手術を先にしてもらいたい」

え~!

でもY先生が直接築地の国立がんセンターの先生と電話で話してくれて
ラジオ波が先でも問題ことになった
それは私の肺と体がいい状態だからだ

例えばこれがお年寄りや喫煙者で肺がボロボロなどのように、
条件が悪くなると治療方法も変わって来る

そんなんで、先週ラジオ波を受けるにあたっての検査をしてきた
血液、尿、心電図、CT、レントゲン、肺活量。

ラジオ波は保険がきかないので、検査も保険がきかないなら困ると思ったが大丈夫だった。
それでも16000円も請求されたけど。






関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

RFA(ラジオ波焼灼) | 21:46:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
築地観光2
先週・今週と続けて築地にある国立がん研究所に行って来た。
地下鉄築地駅から病院まで左手に築地本願寺や場外市場をみながら歩く。

平日なのに朝からすごい人が訪れているのが見える

そのときふと、この大勢の人の中の何人ぐらいがこの病院の存在を知っているのだろうか、と思った。


通りをはさんで左側の人たちは、観光を楽しみ、新鮮なお寿司に舌鼓をうっている。
右側の病院にいる人達は、患者さんだけではなく先生や看護婦さんも病気と闘っている。


数年前までは私も左側にいる大勢の人たちのひとりだった
でも今は病院側の人になった

うまく言葉で表現できないけど、いろいろな経験を通して
ちょっとだけど、ひとまわり人間として成長した気がする。







関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

癌について思うこと | 08:06:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
元気がでることば | 04:55:19 | トラックバック(0) | コメント(1)
がん情報 <秋田玉川温泉>
秋田玉川温泉

Tamagawa-onsen_(Ganbanyoku).jpg

「悪性腫瘍(癌)に効く温泉」として紹介されることがあり有名になっているが、
当温泉も基本的には一般の温泉と同様に癌は禁忌症となっている。

とはいえ、癌は熱に弱く正常細胞は43度以上でやられるところ癌細胞は42℃以上で死滅する。


玉川温泉は放射能を有しラジウム温泉の一種であり、その被曝量は岩盤浴で15-20ミリシーベルト/年と
言われている。ラジウム温泉には放射線ホルミシス効果があるのではないかとも言われている。

放射線ホルミシス効果」とは
大きな量(高線量)では有害な電離放射線が小さな量(低線量)では生物活性を刺激したり、
あるいは以後の高線量照射に対しての抵抗性をもたらす適応応答を起こすことである。

また塩酸を主成分とするpH1.05(日本で一番pHの数値が低い)の強酸性泉
強酸性のため湯ただれがおき、白血球が刺激され免疫力がます可能性がある。
pHレベル

ph.gif


秋田は遠いけど、温泉入りに一度行ってみたいなぁと思った。

そういえば、去年の冬に雪崩に巻き込まれて数名の方が亡くなっている
癌を直すために玉川温泉に来て雪崩に巻き込まれてなくなるなんて、
ご本人もご家族も気持ちの持って行き場がなかったことでしょう





関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 04:49:54 | トラックバック(0) | コメント(1)
【看護師が聞いたこと -死ぬ前に語られる5つの後悔-】
【看護師が聞いたこと -死ぬ前に語られる5つの後悔-】


1. 「自分自身に忠実に生きれば良かった」

「他人に望まれるように」ではなく、「自分らしく生きれば良かった」という後悔。

看護師によると、これがもっとも多いそうです。

人生の終わりに、達成できなかった夢が沢山あったことに患者たちは気づくのだそう。

ああしておけばよかった、という気持ちを抱えたまま世を去らなければならないことに、
人は強く無念を感じるようです。


2. 「あんなに一生懸命働かなくても良かった」

男性の多くがこの後悔をするとのこと。
仕事に時間を費やしすぎず、もっと家族と一緒に過ごせば良かった、と感じるのだそうです。


3. 「もっと自分の気持ちを表す勇気を持てば良かった」

世間でうまくやっていくために感情を殺していた結果、
可もなく不可もない存在で終わってしまった、という無念が最後に訪れるようです。


4. 「友人関係を続けていれば良かった」

人生最後の数週間に、友人の本当のありがたさに気付くそうです。
そして、連絡が途絶えてしまったかつての友達に想いを馳せるのだとか。

もっと友達との関係を大切にしておくべきだった、という後悔を覚えるようです。


5. 「自分をもっと幸せにしてあげればよかった」

「幸福は自分で選ぶもの」だと気づいていない人がとても多い、とナースは指摘します。

旧習やパターンに絡めとられた人生を「快適」と思ってしまったこと。

変化を無意識に恐れ「選択」を避けていた人生に気づき、悔いを抱えたまま
世を去っていく人が多いようです


--------------------------------

多くの人が、死に直面したときに後悔を口にするといわれます。

自分らしく生きるというのは簡単なことのようで、すごく難しいことですね。

それでも、少しでも後悔のないように生きたいものです。

もしあなたが、「明日死にます」と言われたら、どんなことを思いますか?

Facebookより



関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

癌について思うこと | 04:17:02 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。