■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
人生には必要なことしか起こらない
人生には必要なことしか起こらない

Facebook

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

元気がでることば | 09:14:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
~アレックス・レモネード・スタンド~
『レモネードを売って小児ガンの研究費を募った4歳の少女の奇跡の物語』

~アレックス・レモネード・スタンド~

Alexs Lemonade Stand
Alex's Lemonade Stand Foundation



1歳になる前にガンにかかった小さな、小さな女の子、アレックスちゃん。


闘病生活の中、彼女はガン治療研究のための募金を募るレモネード・スタンドを、

ご両親の反対を押し切って自宅の前ではじめます。



当時、アレックスちゃんはわずか4歳。

自分の命すらいつまで続くか分からない状況の中で、

自分のため、そして、小児ガンで苦しむ他の多くの子ども達のために、彼女は立ち上がりました。



アレックス・レモネード・スタンドの存在は近所の方々に口コミで知られ、

支援の輪が広がりました。



1杯たった50セントのレモネードは、初日から2,000ドルの売上げへ・・・。


いつもレモンを買いに行く近所のスーパー(A&Pです)は、

事の背景を聞き、レモネードの材料を寄付することに決めました。


死に直面し、大人でも絶望するほどの状況にありながら、

青く澄んだ瞳を輝かせガンと戦う小さな女の子の姿に、誰もが心を打たれたのです。



次第に、アレックスちゃんの存在は新聞、テレビでも取り上げられるようになり

お母さんが闘病生活の様子をホームページ上の日記につけてたこともあって、支援の輪は全米へ。


誰もが奇跡を祈りました。


アレックスちゃんがガンに勝って、生き続けて欲しいと祈りました。

しかし、2004年の8月、わずか8歳でアレックスちゃんは天国へと旅立ったのです。



彼女のお母さんは、日記にこう記しました。



「アレックスは愛されました。

 私たち夫婦に愛され、

 兄弟たちに愛され、

 おじいちゃんやおばあちゃん

 たちに愛され、叔母さん、

 叔父さん、従兄弟にも愛され、

 友達に愛され、お医者様や看護婦さん達、

 そして、

 彼女の生きる意志に感銘を

 受けたあらゆる場所にいる

 すべての人々に愛されたのです。



 彼女が亡くなった今週、何度も私たちは"アレックスがガンとの戦いに敗れた。"

 と人々が言っているのを聞きました。


 しかし、それはまったく事実とかけ離れています。


 アレックスはあらゆる方法で彼女の戦いに勝ったのです。

 毎日ガンと向き合いながらも笑顔を忘れない、

 決して希望をあきらめることなく、人生を精一杯に生き、

 この素晴らしい希望と感銘の伝統を私たちに残したのです・・・。」



そんなお母さんのメッセージに、

多くの人々は「人間の生きる意味」を考えさせられ、深い感銘を受けました。



そして、アレックスちゃんの死後も、このアレックス・レモネード・スタンドは

小児ガン研究のための寄付金を募る団体として、

企業や団体も含めた多くの人々からの支援を集め、発展を続けています。



公式サイトの紹介文によると、これまで集めた寄付金は4,500万ドル(約36億円)に達するのだとか。

今では世界最大規模の小児ガン研究への寄付団体の1つになっているのだそうです。



とあるインタビューにアレックスちゃんは生前こう答えています。


アレックス:「寄付を募っているの」

記者   :「何のために?」

アレックス:「ガン研究」

記者   :「 何故、それがあなたにとって大切なの?」

アレックス:「だって、みんなを助けることだから」

Facebook



関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

元気がでることば | 21:44:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
確定申告 医療費控除
教育関連の仕事をしているので、毎年1月は相当忙しい。
「新年の抱負」のおかけだ^^

ブログ書く時間全然なかった

でもなんとか時間見つけて金曜日に、医療費控除の確定申告に行ってきた

医療費の還付だけの場合、2月16日を待たずに1月から受け付けてくれるそうです。
少しはすいているかと思ったけど、対応してくれる方も少ないので、
結局待ち時間入れて1時間ちょっとかかった

確定申告は年配の方も多いので、立って待つのは大変だろうからもっと椅子を用意すればいいのに。

もう3回も確定申告しているから、結構ベテラン ^_^;

税務署にPCが用意されているから、必要事項を入力するだけでOK
意外に簡単

去年は自宅で入力してプリントアウトしたものを持って行ったが
プリンター壊れたので、今年は全部現地で入力
家でやるよりいいかも。 

でも、今回で最後にしたいな。医療費控除の確定申告。






関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

費用 | 19:20:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
肝転移
金曜日に先生と今後のことについて話した

前回は、2012年11月の手術後2013年4月のCTで再発が確認され
途中いろいろ紆余曲折があったが、最終的には1年後の2013年11月と12月に手術をした

4月に再発が確認された後治療をどうするか、3カ月後の7月のCT結果まで待つことにしたので、
結局手術をすると決めたのが、11月の手術から約11カ月経っていた10月だった

私の癌細胞の発育スピード(赤ちゃんみたいだけど^^)が遅かったのでそれができたが、
早い場合は1カ月ぐらいであっという間に大きくなってしまうそうだ。

発育が遅いのを知っていたで、次回のCTは2013年12月手術半年後の6月にしたかった。
ただし、6月に再発がみつかった前回のように待ったりせず
即決で手術なり対応を決めようという条件つきで。

ところが、先生はどうしても4月にとりたいという
最後にとったCTは10月だから、4月でさえ半年後になっているからだ。

私はてっきりCTのタイミングは手術から計算するのかと思っていたが、
CTというある一定のタイミングで行われる検査のなかで
ときどき手術があったり、他の治療が入ったりする、ということがわかった

いつも新しい発見がある


また先生は、6月の結果が、「4月にしておけばよかった」と後悔する状態になりたくないのと
それにやはり医者として保身の意味もあると言っていた

「それに、肺は比較的進行が遅いんですが、肝臓は結構早いんですよ」

そうだった! 転移はどこにでも起こり得るんだった! 忘れてたよ~
肺のことしか考えていなかった。

大腸癌(私は直腸癌)の転移しやすい場所は、肺と肝臓なのだ

「先生、CTが癌細胞を活発化させるということはないんですか」
「それは大丈夫です」


実は今年のおみくじの「病」のところに
”アドバイスを聞けばよくなる”のようなことが書いてあった
Y先生が書いたの?と思ったぐらい^^

先生のためにも、もちろん自分のために、そして支えてくれている人たちのために
4月にCTをとることにした

CTそのものは痛くもかゆくもない
寝てドーム状のなかに入るだけ、3分ぐらいで終わる

造影剤の注射刺すときに痛いのと、入れたあと体が火照ったようになり
不快になるのがいやだけど、そんなのは一過性のもので大したことはない

一番苦痛なのは「結果を聞くとき」だ

毎回、1歳ぐらい年をとったと感じるぐらい緊張する

もちろん、何もなければ「大丈夫」という安心感は倍増だけどね。
そうやっていつも一喜一憂している




関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

癌について思うこと | 11:40:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
ちょっと早い卒業式
今日は、手術後の傷の診察があった

まずは手術(2013年12月)から約1カ月後の傷の様子

P2014_0108_111113.jpg
切ったところは、とける糸で縫ってあるので抜糸もなくぴったりとくっついている
切開の長さは約12cm
その前(2012年11月)に切ったところと同じ所を切った
場所はこのサイトのように、胸横腕の下だ

P2014_0108_111027.jpg
こちらは、胸腔鏡+胸部ドレーンが入っていた穴
大きさは3cm程度、場所はあばら骨一番下、横っ腹あたり。
今回は防水テープにかぶれたり、膿んだりと、かわいそうだった(涙)
でも抗生物質飲み薬と塗り薬ですっかりよくなった
切開は前回と同じところを切ったが、この穴は違うところだった(悲)



転移があった肺の手術の担当は、胸部外科医の美人女医N先生
2011年から毎年3年連続でN先生にはお世話になった
「もう大丈夫なので、胸部外科のほうは今日で一旦終了です」
「ありがとうございました。私も是非これを最後にしたいと思っています」


その後、私の担当の先生(主治医)の消化器外科Y先生に会った
最初の手術の時はまだレジデントだったが、そのときからお世話になっている

2回目の肺の手術の翌朝ICUでばったり再会し、そのときはもう先生になっていたので
私からY先生にお願いして主治医になってもらった

本当に親身になってよく相談にのってくれるし、歯切れよくすべてをありのままに伝えてくれる
かといってドクハラのように意地悪な言い方をするわけではない


患者さんによっては、もう少しオブラートに包んだ言い方をしてほしい方もいると思うが
私は自分のことは自分がキチンと理解し把握したいので、Y先生との相談はいつも明快でよかった
まるで第三者のことを話しているかのようにY先生とは冷静に病気のこと・治療のことを相談できた

実はY先生は4月から大学に戻ることになっているので、今の病院を去る

「先生、あのぉ。。。先生の "おっかけ" ってできますか?^^」と本気で聞いてみた

「うーん、残念ですが、今度の病院では外来は担当しないんですよ」

そっかぁ~ やっぱりだめか ^_^;

「でも、こちらで担当していた患者さんがいらっしゃるので、今後も連携をとっていきます」

後任の先生は誰なんだろう?

「まだ後任は決まってなくて、2人候補がいます。次回までに決めておきますね」

またY先生のような先生だといいなぁ


Y先生、本当にお世話になりました。ありがとうございます。
私が入院中、夜11時過ぎまでナースステーションでデータチェックしたりしてるの、見ましたよ。

あんまり無理しすぎると、癌になっちゃいますよ、せんせ!
新しい病院でのご活躍を応援しています。


今日は胸部外科終了と、Y先生の最後の診察。
私の中でひと区切りがついた気持ち。

どうかこれが最後になりますように。





関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

県立がんセンター | 21:35:45 | トラックバック(0) | コメント(2)
元気がでることば | 04:05:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
生きよう
昨日初めて「生きよう」と思った

よく言われている「5年生存率」の"5年"が、2年後の2016年にやってくる
実は「もう50になるし、あと2年生きられればいいや」と、半分あきらめと投げやりの気持ちだった
だから今後の定期検査もすべて放棄しようかと思っていたぐらいだ

周りの方が「絶対大丈夫だよ」とか「今回でもうすっかりよくなったと思うよ」とか、
好意でかけてくださる言葉に「そうだね」と返事をしながらも
「どうせあと2年かも」と、否定的な気持ちが常にあった


実は昨日大切な人に会った
その人が「今まで助けてくれた人たちのためにも生きて。これからもずっと」と言った。

そのとき初めてなげやりな気持ちが無責任に思えた

もちろん、今まで助けてくれた方には感謝の気持ちでいっぱいだった
だけどどうせ2年後には、という半分ふてくされた態度は感謝の気持ちを帳消しにし、
更に周りの方たちに悲しい思いをさせてしまうことに気づいた

感謝だけじゃだめだ。


「生きよう。生きなくちゃ」

支えてくれた人たちのためにも。



関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

癌について思うこと | 06:53:53 | トラックバック(0) | コメント(2)
走り初め
遅ればせながらあけましておめでとうございます。
みなさんよいお年を迎えられたことと思います。

新しい年になったので、先月のことが遠い昔のことのように感じられる

抜糸後化膿していたところも、抗生物質(飲み薬と軟膏)が効いて
あとはしこりのような腫れと赤みがとれればOK!
10cmぐらい切ったところは、抜糸も不要ですっかりよくなっているのに
胸腔鏡+ドレインの2cmほどの穴の方が手間がかかる

今年こそは、病院のお世話にならない年になることを切に願っています。


昨日走り初めをしました。3.5kmだけど。

11月のラジオ波、12月の手術と、ほぼ2カ月走っていない状態だったので
膝・お尻・むこうずね・モモと痛い、痛い^_^;
ゆっくり走ったので、肺も呼吸も全然大丈夫だったのに。。。

12月に買ったアシックスの靴、初心者用の靴を買ったからか
足底のジェルがムニュムニュしてて、いいような悪いような感じ。
もう少し様子をみてみよう




関連記事

テーマ: - ジャンル:心と身体

楽しいこと | 19:21:55 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。