■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
紹介状とデータ
今日火曜日、通っている病院で紹介状とデータをもらってきた


多分1万円ぐらいするんじゃないかなぁ、と思っていたので
会計でクレジットカードで払おうと準備していたら

「¥750です」

ちょっと拍子抜けした

逆じゃなくてよかったけど ^_^;


「自分で見てもいいですか?」
受付の方に聞いた

「見る必要があるんですか?」
だって見たいんだもん
「自分のデータだから興味があるんです」

「それは開けないでください」
「患者本人なのに、どうして見ちゃだめなんですか」

「先生宛のものなので、見ないでください」
「それはわかりましたけど、どうしてだめなのか理由を教えてください」

ネットや本には、担当医に頼めば自分のデータはいつでも見せてもらえる、と書いてある
今回すべてのデータが一括でもらえたので、見てみたいなぁ、と思って

「封がしてあるので、開けないでください」
あぁ~もう、、、こちらが期待している回答は全然得られない

例えば法律で禁じられているとか、開けたら無効とか、そういう理由ならわかるけんだけど

結局ラチがあかないので、「あぁそうですか。わかりました」とあきらめた


もちろん、素人が見たところでわからないとは思うけど
わからないレベルなりに、どんな事が書かれているのか見てみたいだけなのに。


しょうがない、あさってサイバーナイフの先生のところで一緒にみようっと!

関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

県立がんセンター | 23:35:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。