■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
サイバーナイフの打ち合わせ下準備
明日サイバーナイフの先生と会うので知りたいことを整理してみた



(1)サイバーナイフについて

・いつから治療開始したか、その病院での治療開始時期
・施術した患者さんのその後
・治療実績
・患者さんのデータ(年齢・性別、母数も)
・患者さんのデータに偏りがあればその理由
・サイバーナイフの問題点をあげるとしたら
・治療当日仕事/通常の生活ができるか
・2-3日後、1週間後、1カ月後予測できること
・治療後気をつけなければならないこと


(2)ダメージについて

・通常の放射線治療との違い (ピンポイントでできる?)
・副作用 (ほとんど無い、と言っているが)
・肺炎について
・今後気をつけなければならないこと
・後遺症 (短期・中長期)


(3)これはとお薦めできるポイント

・入院不要、痛みなし、30分x4日でOK 以外のウリは?


(4)放射線治療について

・1回/4回分の照射量とその量は体に対してどういう量なのか
・一般の細胞にあたった場合、どうなるのか
・表面の皮膚や通過する筋肉などにどのような影響があるのか
・死滅した細胞はどうなる?
・今回放射線治療を受けても、また次に受けることができるのか


(5)私(の癌治療)について

・癌センターからもらってきたデータをみて、どう思うか
・肺の執刀医の先生は、なぜ放射線をすすめなかったのだろうか
・先生の所見と治療計画

ところで先生、ぶっちゃけ治りますか?



関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

サイバーナイフ | 11:55:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。