■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
手術の傷痕
術後とても痛かった去年の直腸癌摘出手術



術後どんな感じになってるか、自分で写真を撮ってみた。

今見てみるとそんなに長く切っているようにも見えないのに
なんであそこまで痛かったのだろうとちょっと不思議な気さえしてくる

忘れることができるというのは、結構大切なことなんだなぁ

入院中のお医者さんの話だと、若い人のほうが感覚が敏感で痛いらしい
それってちっともフォローになってないよぉ、せんせー 
と思いながらちょっとうれしかったりして ^_^;



これは手術後4日目に撮った写真
針金で適当にブスブスとめた感じ

ちなみに私はいまだにガラケーを使っているので
いい感じにちょうどよく画質が悪くてよかった(笑)

きず

これはそれから更に4日後の抜糸後だ
穴だらけ

これ


1年半後はこんな感じ
ちょっと暗くてわかりにくいけど、幅5mmほどの淡いピンクの線あり

P2012_1103_222508.jpg

関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

手術 | 22:52:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。