■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
退院してたけど退院前の検査
昨日13時に病院に来るように言われた
普通ならまだ入院中のはずで、退院前の血液検査とレントゲン検査のはずだったもの


まずは血液検査と胸のレントゲン。
12時40分ごろ終わってから外来に着いたのが13時ジャスト・オン・タイム

ところがここからが大変。
先生とのアポイントが始まったのは結局が15時30分ごろ。

お会計が終わったのが16時ごろ。
それから処方箋あり。 ふぅう~


とりあえず血液検査もレントゲンもOK.
やはり右肺の区域6の部分切除されたところは白く影になっている
今の状態で普通に健康診断をしたら「何か問題あり」となってしまうらしい

もし上葉と下葉が少しずつ大きくなってきて区域6が埋まるようになったら
白い影もなくなってくるかもしれないらしい

ほんとかよぉ~

じゃもう少しして走れるようになったら、思いっきり深呼吸して
区域6が埋まるように上葉と下葉を大きくしてやろうじゃないの! ふふふ


次の病院は12月4日にCT,7日に胸のレントゲンと血液検査。
できれば一緒にできないか、、午後を午前にできないか、
CTのほうが細かい情報なので胸のレントゲンを割愛できないか、など
遠くから来るので、少しでも一緒にできないか頼んでみるがだめだった
大きい病院は小回りが利かない


そして、そして、今日やっと家に帰れれるぅ~!!! 
実際11日間離れていただけだけど、本当に自分の家に戻れるのはうれしい。




関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

入院 | 07:14:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。