■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ICU
今回の手術で麻酔から覚めたのは手術室の中ではなくICUだった気がする

去年した2回の手術と同様体が激しく震えたのを覚えているけど
でも去年の歯がかけちゃうと思うほどでもなかった気もする


ICUでは患者さん2名に看護師さんが1名ついてサポートしてくれるそうだ
手術前のICU見学時に聞いた

何か不安なこと、依頼事項があるかと聞かれたので
「女性の看護師さんをお願いします」と答えた
すると説明してくれた看護師さんも
「私もやはり看護師さんの仕事は女性に適していると思う」と言っていた


手術後ICUに移され、家族が2名ずつ見に来てくれたとき(規則上)
「今毛布で温めていますから(震えは)よくなると思います」
と説明してくれいた

今回の手術は14時からだったので、ICUに到着したときはもう暗かった
ICUで過ごす時間は長い(動けないから)
だから今回朝からの手術より少し時間が稼げてラッキー

ちなみにICUも午後9時には消灯
そしてやっと朝6時、部屋の電気がついた
長かったなぁ~


やっぱり呼吸ができない気がして、呼吸困難になりそうだった
とはいえ、去年の両肺に比べたらもう少しちゃんと呼吸できてたかな



関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

手術 | 15:03:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。