■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
去年と今年のお正月
年末年始1泊1日で実家に行って来た
大みそかの午後6時ごろ到着、元日午後6時ごろ実家を出て帰宅した


実家は自分の両親のところのはずなのに
なぜか私は気を遣ってしまうのでゆっくり・のんびりできない
だからこれぐらいでちょうどいい

妹の子供たちも見るたびに大きくなっている
一番上の男の子は私より背が高くなっていて、部活で鍛えた腕や足の筋肉自慢してるし
一番下の女の子は、恰好だけはAKB48のメンバーにすぐにでもなれそうだ^^
それでもまだまだ一緒にトランプをやろうとせがまれる

私の家にテレビがないので久しぶりにテレビを見た
しかも紅白
ネットで名前ぐらいは知っていたけど、
4割ぐらいは初めて見る歌手ばかりだったなぁ ^_^;

こんな平凡なのがウチのお正月

今回2013年のお正月は抗がん剤の副作用も抜け味覚も戻ったし、
痛みもないので、家族とおいしくお料理が食べられた
山盛りどんぶりご飯をかきこむ甥っ子たちには負けるけど (^_^)


思えば去年2012年のお正月はたいへんだった

全8クール中の最期の抗がん剤投与が2011年12月27日にあった
その後年内28日~31日は気持ち悪さとだるさでほとんど動けなかった
初回~7回までは仕事に行ってたはずなのに、休みだということで気が緩んだようだ
最期だけ完全に副作用に負けた。悔しいけど完敗だった

副作用による味覚の変化で何を食べてもまずく、
また冷たいものを口に入れると口内が痛いし、飲みこめば喉がしめつけられた

そんなんで2012年のお正月はおせちなんてまったく喉をとおらなかった


もう二度とそんな経験はしたくないし、手術も勘弁。
2011年の発見から癌歴はもう丸2年になる
もうそろそろケリつけたい


だから新年の抱負は完治

なんかできる気がする





関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

抗がん剤 | 19:37:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。