■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ショックだったこと
今週はとても忙しかったのでBlogの更新ができなかった


昨日とてもショックだったことがあった
以前職場の方で私より一回りぐらい上のとても笑顔が素敵な女性、Oさんがいた

彼女は仕事もベテランであこがれの方だった
またOさんは社交ダンスもされていて、ちょうど私が社交ダンスを始めたころ
色々アドバイスをしてくれた


2年ほど前、一身上の都合で退職させてほしい、と詳しい事情もなく職場を去った
その後まもなく風のたよりで闘病生活を送っていると聞いた


その彼女が今年癌でお亡くなりになったそうだ

癌だったことも知らなかったし
退職される直前まで癌を発病されていたなんて全然思えなかった

実際いつ発症されたか詳細もわからないし、どの部位の癌かもわからない

でも2年なんてあまりにも早すぎる


身近な方の話は身に迫る感じだ
自分もあと2年後、どうなっているかわからないんだなぁと実感した



関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

癌について思うこと | 23:07:58 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
Re: タイトルなし
> 身近な方の 死は、ショックですよね
>
> 先のことが 分からないのは 誰でも同じなので
> 病気を忘れることは できませんが
> 今 楽しいと思うことに 集中して
> 毎日を笑顔で生きられたら いいなって想います
>
> 実行中です(^-^)
>
> ママ~ ファイトです
>
> 私も ついていますよ

じんこさん、
は~い! 
そうですね。
先のことは誰にもわからないですよね~
でもやっぱり同じ病気だと身に迫ってくる気持ちのインパクトは大きいですよね

2013-01-15 火 16:48:22 | URL | くろちゃんのママ [編集]
身近な方の 死は、ショックですよね

先のことが 分からないのは 誰でも同じなので
病気を忘れることは できませんが
今 楽しいと思うことに 集中して
毎日を笑顔で生きられたら いいなって想います

実行中です(^-^)

ママ~ ファイトです

私も ついていますよ
2013-01-15 火 11:06:30 | URL | j [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。