■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
腑に落ちない
2月23日にアップした最新の癌情報の中で
ちょっと腑に落ちない点がひとつあり。

16.
Cancer cells cannot thrive in an oxygenated environment. Exercising daily, and deep breathing help to get more oxygen down to the cellular level. Oxygen therapy is another means employed to destroy cancer cells.
癌細胞は酸素を含む環境では生きられない。毎日の運動や深呼吸は細胞レベルへより酸素を届けることができる。酸素療法は癌細胞を破壊するもうひとつの手段だ。


というところだが、もし酸素が多い環境で生きながらえないとしたら
どうして肺に癌ができるのだろう。

肺は空気を吸って酸素を取り込む器官なのに、変なの


ちなみに癌細胞は普通の細胞と違って、酸素を必要としないんだそう。
そういう細胞を嫌気性(けんきせい)菌と呼び、
エネルギーを得るために酸素を必要としない原始的な細胞らしい。

そのために、普通の細胞よりもっと多くの糖が必要になるので
糖分カットはダイレクトに癌細胞に栄養が行かなくなるので効果があるみたい。

うぅ~ 甘いモノ好きの私にはしんどいなぁ。。。^_^;

でも「ダイエットは明日から」と違って生死に直結の問題なんだから
もっと真剣に糖分カットに取り組まなくちゃ


最近仕事が忙しくてなかなかブログのアップができぬ。。。




関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 20:38:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。