■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Makes me think 2
Facebookの "Makes me think" から

Today, a homeless man came into our cancer outpatient clinic
and emptied an entire jar of cash and change into our cancer research charity jar.
He said, “Yesterday my best friend died from cancer.
I wish I could donate more. But this is all I have.
I hope you folks find a cure someday soon.”

今日、ホームレスの男性が、私たちの癌患者の外来診察所に来て
瓶に入っていた小銭を全て癌研究のチャリティーに寄付していった。
彼は 「昨日、私の一番の親友が癌で亡くなった。
できればもっと寄付したいが、これが私の持っている全てだ。
どうかすぐに治療法を見つけてほしい」と言った。

--------------------------------------------------

それに対してのコメントは

But they already have found the cure.
The government would lose so much money if they made it public,
which is why it isn't.

でも実はもう治療法は見つかっているが、
それを公表すると政府が損をするから言ってないだけだよ

Are you serious?
ほんとに?

Yea she is serious. We have a lot of stuff that the government blocks.
Maybe 2 years ago a cure for AIDS that worked only 30% of the time
got denied to be used because it was only 30%. 30% is still more than
the 0% cure we have now.
The FDA blocks cures so corporations can stay rich.
Can you imagine how much health insurance companies would lose
if chemo and radiation weren't necessary treatments anymore!??

あぁ、ほんとだよ。政府が阻止しているものなんかたくさんあるよ。
たしか2年ぐらい前、30%効果あるというAIDSの治療法が
30%しか効果がないからと承認されなかったんだよ。
30%は、今治療法が全くないと言われている0%よりいいのに。
FDAが治療法を阻止することにより企業は金を持っていられる
もし抗がん剤や放射線治療がもう必要なくなったとしたら
健康保険会社がどれだけお金を失うか考えられる?

FDA:Food and Drug Administration 《米》食品医薬品局
厚生省の一局で、食料品、医薬品、化粧品の検査や取り締まり、認可などを行う。


関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

元気がでることば | 08:19:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。