■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
癌宣告
2011年3月11日、未曾有の被害をもたらした東日本大震災。

私はその数時間前に大腸内視鏡カメラで撮った写真について、
クリニックの先生から説明を受けていた。

「S字結腸癌です」
「すぐ病院を紹介します」



そっかぁ、このボコボコと盛り上がっているのが癌なのかぁ。
なんかもっと赤黒くグロイのかと思いきや、以外ときれいだなぁ。
へぇ~ これが癌か~ 


そして頭に浮かんだのが「自業自得」
四字熟語が浮かぶなんて、結構すごくない? アタシ。


なんか人ごとのように聞いていた。


っていうか、先生。
癌宣告って、家族にだけで患者さん本人には言わないんじゃなかったっけ?
そして家族が苦悩するっていう筋書きだよね?
先生そんなこと、本人に言っちゃっていいの?

関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

癌宣告 | 19:16:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。