■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
あきらめた旅行
4月14日に最後の検査が終わってから、手術日の確定連絡を受けるまで
いつ電話がかかってくるのか、仕事中も目の届くところに携帯を置き
毎日ドキドキしていた。


毎日が全然楽しくない。


逃げられるものなら逃げたかった。


実は1月終わりに手配した4月に行く旅行の計画があったが、断念。
航空券を買った時にはまさか癌の手術をすることになるなんて
想像もしていなかったけど。


行こうと思えば行けたが、入院で長く休むことがわかっている直前に
旅行で1週間とはいえ仕事を休むことはできない。


しかも格安航空会社(いわゆるLCC)のチケットだったため
航空券(チケット代)約6万円は戻ってこなかった。

他に空港税やサーチャージなど3万円位がわずかに戻っただけだ。

以前航空券を当日キャンセルしたことがあるが、
それは手数料3万円ほど払っただけだった。


LCCの落とし穴だ。

関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

旅行 | 11:24:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。