■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
すいていた病院
木曜日にCT撮影のため病院に行った

びっくりしたのは、病院がとてもすいていたこと
まず血液検査に行くんだけど、いつもなら廊下にまであふれて待っている

終わり次第CT検査室へ
こちらも数人待っていた程度

もちろん、みなさんよくなって患者さんの数が減っているならすごくうれしい

でも多分木曜日担当の抗がん剤の先生が不在で
他の曜日に抗がん剤治療を受けたんじゃないかな

抗がん剤(点滴)を受ける場合
血液検査で白血球やらが投薬に耐えられるところまで回復しているか確認し
それから投薬室(入院する大部屋みたい)でベッドまたは椅子で投薬をうける


検査後実家に寄って母が作ってくれたお昼ご飯を食べた
豆ご飯と新じゃがときぬさやのお味噌汁に煮物
ほっとするなぁ


関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

検査 | 11:42:33 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
抗がん剤も「必ず治る」とか「治療期間は3カ月」とか
ゴールがあれば少しはがんばれるけどね。
2013-04-22 月 08:33:32 | URL | [編集]
身体は投薬に耐えられても、私は 心が耐えられません~(^-^)

もう抗がん剤は 勘弁!!
アルコール消毒で じんこはイイよ~

抗がん剤をしてる人は スゴイですよね

2013-04-21 日 23:07:37 | URL | じんこ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。