■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
低用量ナルトレキソン ③
さて、次なる課題は低用量ナルトレキソンを試してみるかどうか


正直わからない

副作用・価格・効果など全体的に見て悪いものではなさそう。
いくら効果があるというものがあっても、何十万、何百万もするんじゃ手が出ない
(こういう所から金持ちしか生きながらえない、ってことになっちゃうんだろうけどね^^)

副作用にしても、例えば吐き気や頭痛など自覚症状があるものだけが副作用ではないはず

体内の目に見えないところで、何がどうなってるのかなんて、すべて把握できるわけではないだろう
短期摂取なら大丈夫だけど、長期に及んだらどうなのか、もある
普通の状態なら何もおきていない(多分)オピオイドが、
ナルトレキソンで約7時間結合させられて、そのオピオイドはどうなるのかな
例えば、わかんないけど、数が減少するとか、そのうち反応しなくなるとか。

反面、認可されている食品添加物だって、体に悪いものだってたくさんある


ナルトレキソン、よさそうなんだけど、「よし!やってみるか」と思えるほど
何か私に訴えて来るものがない。 ぴーんと来る感じがないんだけど、なんでかな。


主治医のY先生に相談と言っても、予約とって、片道2時間はかったるい^_^;

せっかくだからもうちょっと、悩もっかな^_^;








関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

低用量ナルトレキソン | 07:58:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。