■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
入院初日のオリエンテーション
入院初日-私は金曜日だったので帰宅したけど-病院スタッフの方、
看護婦さんやお医者さんからいろいろ説明がある。


まずは病室に案内され、設備の説明をうけた。
50cm四方、高さが180cmほどのロッカーと、
やや大きめ60cm四方高さ130cmほどのテレビ台。
テレビ台の下はミニ冷蔵庫になっていた。

お風呂場もある。


身長・体重をはかり、体温計、IDカード(診察券)ホルダーを渡された。
食事のこと、談話室のこと、尿検査のことなど説明を受ける。

手術後に入るICUの見学もあり。

入院扱いだったのでお昼ごはんが出た ^_^;
こういう食事をしていたらヘルシーにやせられるだろうな。


午後は血液ガス検査のため、左股関節にぶっとい注射をさして動脈から採血。

いで~


手術中に着用する血栓防止のためのストッキングの試着
白い太ももぐらいまでくる厚手のタイツ
バレリーナになった気分

そのあとボルダインという呼吸器トレーニングの器具を購入するように指示された。

手術前日まで毎日、そして手術後も肺がつぶれないように?するために
行うらしい
創が痛むので呼吸が浅くなってしまうかららしい。
一定の空気を長く吸うという練習
結構難しい





関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

入院 | 08:59:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。