■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
肉食と疲労感
妹と甥っ子(中3)が昨日ウチの近くで用があったので、晩ごはんを一緒に食べて一泊し
さっき帰っていった

駅まで迎えに行き、「晩ごはん、何食べたい?」と甥っ子に聞いた
ファミレス、焼肉、回転ずしなど大したものはないけど

来るかどうか予定がたたないとのことで、私も用意ができなかったので
来たら外食することになっていた

「俺、何でもいいよ」と最初は言っていたものの
「やっぱり焼肉!」
さすが育ち盛りの男の子^_^;


私はあまりお肉が好きじゃないので、
2カ月ぶりぐらいの久しぶりにお肉を食べた

お肉を食べると元気がでるイメージがあるけど、あれは気持ちだけ、だと思う。

実際には、消化に時間のかかるお肉は、消化活動に体はエネルギーを費やさなければならず
普段の生活の行動に必要なエネルギーが消火活動に回されるてしまうので
何かしようと思っても疲労感が残る

今朝走ってまさにそれを体感した。ほんとうに、体が重くてだるい。
もしお肉がパワーをくれるなら、もっとバリバリ走れるはず。

詳しくは「フィット・フォーライフ」で。






関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

癌について思うこと | 10:07:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。