■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ちょび
猫のくろちゃんがウチの子になったのが、ちょうど10年前の9月。

2003年の春ごろから、飼っていたワンコのちょびのごはんを盗み食いに来ていた。
でも、ちょびはもうその時には16歳だったので、くろちゃんを受け入れて
がっかりして死んじゃっても困るので、ご飯だけあげていた。

そして9月、ちょびが天国に行った。
ちょびが、くろちゃんをよこしたのだと思う。
私が悲しまないようにって。


くろちゃんはその頃もう大人猫になりつつあったので
すぐに健康診断と避妊手術をかねて獣医さんに預けた

病院で手術やら入院やらで人間不信になって、家に寄りつかなくなるかもと思い
そのまま野良ネコになっても大丈夫なように
通常3日間ぐらいの入院のところ、完全復帰まで1週間入院させた


その1週間は動物が何もいない週だった。
陳腐な表現だけど、本当に心の中に大きな穴があいてしまった

先週、ちょびが夢に出てきた
内容は全く覚えていないけど、ちょびが出てきたことだけで嬉しかった

お盆が近いからかな
もう10年経つからかな

それとも、もうすぐ会えるね、と伝えに来たのかな

コピー ~ P1010038


関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

くろちゃん | 10:59:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。