■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
完治
サイバーナイフを受けることにしたことを母と話していた時
「それで本当に治るといいねぇ」と母がため息交じりで言った。

気持ちはありがたいし、悲しい気持ちにさせるつもりはないけど
「いやいや、転移だから治らないんだよ、お母さん。今見えてるものをやっつけるだけだよ」
「そうなのかなぁ。よく癌が完治したっていう話、聞くじゃない」


もちろん、完治して癌なんてことばからすっかり解放されたい
だけど、実際にはなかなかそうはいかない

癌は、癌細胞が育つ体内環境にしていることが原因だとよく言われている
だから手術や抗がん剤などの治療をしても、以前と同じ生活習慣だと
結局は再発や転移を繰り返すのだと。

私もできる範囲で癌が活発にならないような生活習慣をしている
毎日にんじんジュースも飲んでるし、運動もしている。

それでもこの3カ月で癌細胞は倍の大きさに発育している
まぁ、気をつけなかったらもっと早いスピードで発育しているのかもしれないけど。


サイバーナイフが受けられる条件は、3つ以内かつ5cm以内の大きさ
7月にとったCTでは3つだったけど、治療前検査を受けるのが9月だろうから
もしもっと数が増えてたり、5cm以上に発育してるのがあったら
サイバーナイフが受けられないことになるなぁ

ま、今から心配してもしょうがないんだけど。


5年生存率10%ぐらいらしいから、タイムリミットまであと2.5年。
もちろんその10%にひっかかりたいけど、ダメな時のシミュレーションもしとかなくちゃ。
しょえ~! 

だいぶ肝も据わってるけどね^_^;



関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

癌について思うこと | 05:24:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。