■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
美容整形外科医が「完璧な女性」を自ら作り上げて結婚したと話題
美容整形外科医が「完璧な女性」を自ら作り上げて結婚したと話題

「容姿が良いに越したことはない」と思っている人は多い。近頃は、手軽に美容整形が受けられることもあり、容姿の悩み解決に利用している人もいる。

そんななか、ある美容整形外科医が完璧な女性を自ら作り上げて結婚したというニュースが世間を驚かせている。その完璧ボディーは、動画「Plastic Surgeon Creates His Perfect Wife 」で確認可能だ。





・未来の妻との出会い
デヴィッド・マトロック氏は、アメリカの美容整形番組『Dr.90210』に出演し、一躍名声を得たビバリーヒルズの美容整形外科医だ。そんなデヴィッドさんがある日、腟形成手術のカウンセリングに訪れたヴェロニカさんに一目惚れしてしまったという。

さっそく彼女をデートに誘った彼は、初めてのデートでプロポーズ。さらに「完璧な体になれる全身整形をしてみないか?」と彼女に提案したのだ。

・全身整形の内容
即答で承諾したヴェロニカさんが受けたのは、腟形成の他、あご、腕、太ももの脂肪吸引、お尻を大きくする手術だ。そして整形後も体型維持のために、定期的なエクササイズと食事制限は欠かさない。夫の美への執着が、常に彼女をふるい立たせているそうだ。

また、彼女は「私は夫の広告塔よ。でも夫が私の中身も愛してくれてると分かっているの。だってプロポーズされたのは整形前だし、今より10キロも太っていたのよ」と語っている。またデヴィッドさん自身も、腕、ふくらはぎ、胸筋形成のための整形手術を受けているとのこと。

・娘は整形反対派
夫妻が自分たちを “完璧なカップル” と自負する一方で、彼らの9歳の娘イザベラちゃんは整形反対派だ。「私は整形なんてしたくないわ。だって本当の自分じゃなくなるもの」と、しっかりした価値観を語っている。

お金さえ出せば簡単に “美” を手に入れられる美容整形だが、その後の弊害も多く報告されている。整形に頼らずとも、まず自分の中身を磨いたり、ダイエットや運動で変わる努力をしたいものだ。



私は生死がかかっているのに手術を受けるかどうかと悩んでいるのに。。。
すごいなぁ

関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 04:26:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。