■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
サイバーナイフ 続編
9割型サイバーナイフを受けるつもりで病院に行って来た

私は今癌細胞が右に1こ、左に2個あるが
てっきり両方一緒に処置するのかと思っていたら違ってた!
右と左は別々の治療で、3カ月のインターバル

また治療後は肺に炎症が起きる可能性がある
「肺」の「炎症」だから「肺炎」と去年初めてサイバーナイフを聞きに行ったときに説明をうけた
時期的には治療後1カ月~9カ月の間のどこかで、特に6カ月後ぐらいに起きるらしい

その「肺炎」は実は「放射性肺炎」と呼ばれるもので

◆肺がん、縦隔腫瘍(じゅうかくしゅよう)、乳がん、食道がんなどの治療のために、胸部X線照射を行なうと、照射後6週から3か月して間質性肺炎(かんしつせいはいえん)がおこることがあります。これを放射線肺炎といいます。
症状は、せき、発熱、呼吸困難、頻呼吸(ひんこきゅう)です。胸部X線写真では、照射した部位に一致した、浸潤(しんじゅん)(組織がおかされたようす)の陰影がみられます。進行すると、組織に線維が増えてかたくなり、肺は縮小します。
診断は、X線照射治療の病歴、X線照射した部位の異常陰影から、容易にできます。
治療は、初期であればステロイド薬が効きます。
がんなどを根治する目的で大量に照射すれば、間質性肺炎が生じるのは避けられませんから、照射する部位を小さくするなどの配慮が行なわれています。
kotobank

で、治療後最低9カ月は旅行にも行けないことが判明!
旅行先で「肺炎」になってしまったら大変だからだ

しかも左右の治療に3カ月間をあけるので、約1年はカゴの鳥! 
そんなことしてる間に、次のが出てきちゃったらどうする?


もちろん治療費も別々に発生
金属マーカーの埋め込みが5~7万、保険適用(高額療養費)で12万ぐらいx2回
結局両方で30万ぐらいかかる

放射性肺炎を避けるために、照射部分を小さくできるようにと
ピンポイントで放射線を照射できるサイバーナイフ。
しかしながら誤射もあり、それが "2mm以下"とのこと。

ずいぶん正確に聞こえるけど、比較の問題であって
私の癌細胞は大きいもので10mm、小さいのが6mm程度。
6mmに対して2mmの誤射って、どうなの?

しかも、再発の場合せっかく照射して退治したようにみえても効果は6~7割程度
つまり、3~4割は効果がなく死に切れないヤツらがまた復活してくるのだ

サイバーナイフの治療が受けられるのは3つまで。
体が受けられる放射線の量で決まるらしい

私の場合は、3つあるので、もし今回サイバーナイフを受けて再発しても
もう二度とサイバーナイフはうけられないということだ


う~ん、どうしよう


関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

サイバーナイフ | 04:05:15 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
じんこちゃん、
ほんとに、色々な要素をもりこんで考えなくちゃいけないからたいへん^_^;
もっと頭のいい人だったらCPUもいいのを搭載してるから計算も早いと思うけど、私のはよくフリーズするし、砂時計が出てきてしばらく考えなくちゃならないし、買い替えたい!(笑)
今まで一度もこんなにどっちにするかなんて、食後のデザート悩む以外で考えたことないよ^^
2013-09-10 火 08:31:33 | URL | [編集]
ままん、こんにちは^ - ^

時間、体力、確率、お金と色々と考えてしまうね

決断をせまられるから、メンタルが鍛えられるんだよね
ママ、気学で9月までに決めることって書いてあったね
ママの選択が正解、間違いないよ(^O^☆♪
2013-09-09 月 09:56:54 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。