■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
がん情報 <死にゆく過程の5段階>
精神科医のエリザベス・キューブラー・ロス氏の死にゆく患者の心理を研究した著書「死ぬ瞬間

200名を越える末期患者にインタビューを行い、
死に行く過程を「否認」「怒り」「取引」「抑うつ」「受容」の5段階に分類したこの研究成果は、
現在ターミナルケアを考える上で最も大切な文献の一つとなっている


●否認
自分が死ぬということは嘘ではないのかと疑う段階である。

●怒り
なぜ自分が死ななければならないのかという怒りを周囲に向ける段階である。

●取引
なんとか死なずにすむように取引をしようと試みる段階である。
何かにすがろうという心理状態である。

●抑うつ
なにもできなくなる段階である。

●受容
最終的に自分が死に行くことを受け入れる段階である。


関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 06:46:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。