■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
がん情報 <抗がん効果のありそうなもの>
抗がん効果のありそうなもの

何でもバランスが大切。
抗がん効果がありそうだと聞いて、それにだけしがみつくのはよくない
参考までに

順不同

★ベータグルカン
キノコ系(メシマコブ、アガリスク、ヤマブシタケ)
 キノコや酵母由来のβグルカンは食物繊維であり、吸収する事はできないが、
 腸を通過する時に腸の免疫系を刺激するという大胆な仮説がある(All About)


★高麗ニンジン
* 腸内細菌が高麗人参のサポニンを代謝して癌細胞を自滅させる物質を作り出す
高麗ニンジン販売サイト


★大豆(大豆イソフラボン)
* 女性ホルモンの作用に影響して乳がんや前立腺がんを防ぐ効果が報告されています。
 さらに、がん細胞に養分を与える腫瘍血管が育たないようにしてがん細胞の増殖を抑える働き
(血管新生阻害作用)や抗酸化作用、がん細胞増殖抑制作用、アポトーシス誘導作用なども
 報告されています。(漢方癌治療を考える) 


<下記は抗酸化作用のあるもの>

★プロポリス (活性酸素消去作用や免疫増強作用)
* 植物が分泌する抗菌作用をもつ物質をミツバチが採集しそれを原料として作り出した
 粘着性の物質で、営巣などに用いられる]。蜂ヤニともいう(Wiki)
 プロポリスの活性酸素消去作用や免疫増強作用などが相乗的に働いて
 抗ガン(抗腫瘍)作用をもたらすと考えられています(シャルウィ

★ポリフェノール
茶カテキン (ポリフェノール)
いちょう葉エキス (ポリフェノール)
* ポリフェノールは活性酸素の影響を強く受けやすい細胞膜上で活性酸素を除去し、
 発ガンや老化を防ぐ(総合南東病院

★コエンザイムQ10
 体内で作られる物質で、細胞のエネルギー産生を助ける
 強い抗酸化作用も持ち活性酸素(フリーラジカル)からのダメージを防ぐ
 免疫力を活性化する効果がある
 ある種の抗癌剤による心筋障害から守る
 CoQ10の血中濃度の低下が癌患者でよくみられる
 (東京銀座クリニック

★リコピン(トマト)
★ビタミンC
★ビタミンE
★ベータカロチン(緑黄色野菜)
★DHA(オメガ3系列の多価不飽和脂肪酸で、特にマグロなどの青魚の頭部に多く含まれている)
★EPA(オメガ3脂肪酸で、特に青魚に多く含まれている)
(DHAもEPAも、ヒトの体内では作ることができない)


これらファイトケミカルが含まれている食物は「デザイナーフーズ・ピラミッド」で
以前紹介したのでご参考ください。

抗酸化作用がなぜ抗がん作用があるのか、また別途書きます

関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 04:47:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。