■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
骨盤底筋郡トレーニング
骨盤底筋郡(ていきんぐん)は
尿道から肛門までハンモックのようにいくつかの筋肉で構成されていて
膀胱・子宮・腸などを支えている

手術前に骨盤底筋郡を鍛えるように言われる

手術のとき、どうしてもそのあたりを触るので
トレーニングしておけば、少しでも手術後尿失禁や便失禁を改善できる


そのトレーニング方法が書かれたプリントを病院で渡されたが
コピーのコピーを重ねたような、何が書いてあるのかわからないようなプリント。

最近そんな質の悪いコピー見たことないなぁ


トレーニング方法は
尿道口・肛門の収縮と弛緩、椅子に座って足(ひざ)をあげる、
同じく椅子に座って内腿に何か挟んで内腿をしめる

とこんな感じだ。


昔 Tipness で RPBコントロールというプログラムが大好きで
よく出ていたが、そこでもよく骨盤底筋郡ということばがよく使われていた



尿失禁・便失禁は困るので、入院までの1カ月、
サボりながら少しだけトレーニングをした。
なぜサボったかというと、私はずっとエクササイズをしてきたので
結構自信があったからだ。


でも結局手術後、お手洗いに間に合わなかったことがあった。
もっとまじめにトレーニングしておけばよかった。

反省



関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

入院 | 21:44:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。