■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
がん情報 <秋田玉川温泉>
秋田玉川温泉

Tamagawa-onsen_(Ganbanyoku).jpg

「悪性腫瘍(癌)に効く温泉」として紹介されることがあり有名になっているが、
当温泉も基本的には一般の温泉と同様に癌は禁忌症となっている。

とはいえ、癌は熱に弱く正常細胞は43度以上でやられるところ癌細胞は42℃以上で死滅する。


玉川温泉は放射能を有しラジウム温泉の一種であり、その被曝量は岩盤浴で15-20ミリシーベルト/年と
言われている。ラジウム温泉には放射線ホルミシス効果があるのではないかとも言われている。

放射線ホルミシス効果」とは
大きな量(高線量)では有害な電離放射線が小さな量(低線量)では生物活性を刺激したり、
あるいは以後の高線量照射に対しての抵抗性をもたらす適応応答を起こすことである。

また塩酸を主成分とするpH1.05(日本で一番pHの数値が低い)の強酸性泉
強酸性のため湯ただれがおき、白血球が刺激され免疫力がます可能性がある。
pHレベル

ph.gif


秋田は遠いけど、温泉入りに一度行ってみたいなぁと思った。

そういえば、去年の冬に雪崩に巻き込まれて数名の方が亡くなっている
癌を直すために玉川温泉に来て雪崩に巻き込まれてなくなるなんて、
ご本人もご家族も気持ちの持って行き場がなかったことでしょう



関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

情報 | 04:49:54 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
ママ、これからの季節は、温泉がイイですよね^_^

2013-10-02 水 17:02:18 | URL | じんこ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。