■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
術後の合併症と後遺症
術後の合併症について

10人のうち1人か2人合併症がおきる。


主なものは

感染症(傷の可能、膿瘍)
出血
癒着性腸閉そく(術後数年にわたって起こりえる)
縫合不全(腹腔内に便汁が漏れ腹膜炎になる)
 腸閉そく・縫合不全は100人中3人の割合で起きてしまう
肺炎
肺梗塞(いわゆるエコノミー症候群・ロングフライト血栓症)
脳梗塞
心筋梗塞
排尿障害(尿失禁・尿閉・ひん尿)
排便障害(便失禁・頻便・残便感)
男性の性機能障害(勃起・射精障害、最近はあまり起こらなくなってきた)


直腸癌手術では多かれ少なかれ排便障害は必発だが
半年もすればかなり改善する


という説明が例のプリントに書かれている。

手術をするというのは、こんなに色々なリスクを伴う


これらの説明を受けているときに、レジデントのY先生
「数日前も縫合不全が発生したんですよ」 と。


ひょえ~~
こわいよぉ~ (>_<)


関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

手術 | 01:43:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。