■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
手術詳細 -3
次に気づいたのは、遠くで呼ばれた自分の名前だ
「・・さん、○○さん、聞こえますか? ○○さーん!」と肩をポンポンされた

昼間の暖かい日差しの中、ごとごとと揺られる電車の中でうたた寝していたような気持ち
「う、う~ん・・・」 もう少し寝かせて。。。

先生が「覚醒が悪いな」と言ってるのが聞こえた

今までの手術で起こったあの震えは全然なかった
よかった~! いつも歯が壊れちゃうと心配するらいだからね

気づいたと同時に、のどに入っていたパイプがずぼっと抜かれたのもわかった
心配したけど、むせなくてよかった


その後どうやら3時間ほどリカバリー室で寝ていたようだ
次に気がついたときは、病棟の個室のベッドに移されるときだった
華奢なかわいい看護師さんたち4-5人が、私と格闘していた^^


朝9時に手術室にはいり、硬膜外麻酔や準備が終わったのが9時30分近く、
手術は12時ごろには終了したそう
それからリカバリー室で寝ていて、個室に戻ったのが3時過ぎぐらい。

「今何時ですか?」「3時過ぎたところ」
これから朝6時まで、長いなぁ。。。

体で動かせるところといえば、ちょっと大げさだけど目玉ぐらいだ
とにかくすべて線でつながれてるから

左側には脇に刺してある胸腔ドレーン(胸腔鏡挿入した穴にドレーンを残し、
出血や空気漏れを取り除く)
右腕には血圧計、手の甲は点滴、胸には心電図、顔は酸素マスク、
足は血栓症防止のマッサージ機、プラス尿管も

自由になるのは、目玉と左腕だけ。
片手じゃ本のページめくれないし、ケータイ見れないし、
手術 + リカバリー室で6時間ぐらい寝てきちゃったから全然眠れないし
困った困った^^


看護師さんが2時間おきに見に来てくれるが、
そのたびに他愛のないやりとりをして時間が早く過ぎることを願った

関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

手術 | 04:21:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。