■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
クリスマスと抜糸
25日のクリスマスの朝、抜糸をする
なんて素敵なクリスマスなの! ^_^;

私の家から病院は約2時間かかる
学生が休みだから少しはいいのかもしれないけど、
早朝の満員電車に乗る自信はまだない

やっと鎮痛剤を飲まなくても痛みがなくなったところだし
押されて手術の切り口から中身が出ちゃったら困るし^^

なので、前日のクリスマス・イブの夕方実家に行って、一晩泊まらせてもらうことにした
病気&手術後でクリスマス気分なんて全然ないけど(受験生のクルシミマスに近いかも)
明日は両親にクリスマスプレゼントを持って行って、一緒にケーキを食べよう!

クリスマスに両親と過ごすなんて、子供の時以来だな(*^。^*)
なんだか、そんなチャンスを作ってくれたのも、私へのクリスマスプレゼント
キャンサー・ギフトかしら。

今少しでも気分が盛り上がるように、クリスマスソングを聞いている






実は先週月曜日、胸腔ドレーンを抜いたところから膿が出てるのに気づいた
今回からお風呂(湯船)OKだったので、防水絆創膏でゆっくり入っていた
どうやら、防水といっても完全防水ではないので、お湯が染みていたらしい

絆創膏をとりかえようとしたら、膿がガーゼからしたたるほどだった
甘酸っぱい臭いにおいが鼻を刺激した(臭いけど、またかぎたくなる結構好きな臭さ^^変態?)

病院に電話したら、マキロンのような消毒液をつけて様子をみて、とのことだった
また「これから先生に伝えますので、先生がもし "いやいや、すぐ来てください" ということだったら
すぐに連絡します」
だけど、何も連絡がなかったからマキロンで大丈夫ということだったのだろう

手術後じゃなかったら、もっと早く治ったと思うけど
白血球達はそっちの仕事が忙しく、化膿どめの役目は手薄だったみたい

その後もずっと防水絆創膏をはって、朝・晩のお風呂の後交換していたら
傷の周りの肌がかぶれてまっかっかになってしまったので
今はお風呂以外は、ガーゼだけにしている

明日はきれいさっぱり、になるかな?

去年美人外科医のN先生に、「抜糸はバシッとお願いします」と言って
(^_^;)←こんな顔にさせてしまったので、今年は何も言わないようにしよーっと!


関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

癌について思うこと | 04:57:45 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
Re: タイトルなし
はい、おかげさまでバシっと抜糸してもらいました!
私は自分の加齢臭が気になるので、毎日運動し汗をかいて更に朝・晩のお風呂は欠かせません。

臭いものといえば、ワンコの足も臭くていい匂いです(笑)
2013-12-26 木 08:01:21 | URL | くろちゃんのママ [編集]
昨日はバシッと抜糸出来ましたか?( ´艸`)

私も自分から出る変な臭いが気になります。
他人から臭ったらえづいてしまうのに、自分のだと嗅いじゃうみたいな…

良かったです。変態が私だけじゃなくて。

2013-12-26 木 07:47:02 | URL | ささかま [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。