■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
~アレックス・レモネード・スタンド~
『レモネードを売って小児ガンの研究費を募った4歳の少女の奇跡の物語』

~アレックス・レモネード・スタンド~

Alexs Lemonade Stand
Alex's Lemonade Stand Foundation



1歳になる前にガンにかかった小さな、小さな女の子、アレックスちゃん。


闘病生活の中、彼女はガン治療研究のための募金を募るレモネード・スタンドを、

ご両親の反対を押し切って自宅の前ではじめます。



当時、アレックスちゃんはわずか4歳。

自分の命すらいつまで続くか分からない状況の中で、

自分のため、そして、小児ガンで苦しむ他の多くの子ども達のために、彼女は立ち上がりました。



アレックス・レモネード・スタンドの存在は近所の方々に口コミで知られ、

支援の輪が広がりました。



1杯たった50セントのレモネードは、初日から2,000ドルの売上げへ・・・。


いつもレモンを買いに行く近所のスーパー(A&Pです)は、

事の背景を聞き、レモネードの材料を寄付することに決めました。


死に直面し、大人でも絶望するほどの状況にありながら、

青く澄んだ瞳を輝かせガンと戦う小さな女の子の姿に、誰もが心を打たれたのです。



次第に、アレックスちゃんの存在は新聞、テレビでも取り上げられるようになり

お母さんが闘病生活の様子をホームページ上の日記につけてたこともあって、支援の輪は全米へ。


誰もが奇跡を祈りました。


アレックスちゃんがガンに勝って、生き続けて欲しいと祈りました。

しかし、2004年の8月、わずか8歳でアレックスちゃんは天国へと旅立ったのです。



彼女のお母さんは、日記にこう記しました。



「アレックスは愛されました。

 私たち夫婦に愛され、

 兄弟たちに愛され、

 おじいちゃんやおばあちゃん

 たちに愛され、叔母さん、

 叔父さん、従兄弟にも愛され、

 友達に愛され、お医者様や看護婦さん達、

 そして、

 彼女の生きる意志に感銘を

 受けたあらゆる場所にいる

 すべての人々に愛されたのです。



 彼女が亡くなった今週、何度も私たちは"アレックスがガンとの戦いに敗れた。"

 と人々が言っているのを聞きました。


 しかし、それはまったく事実とかけ離れています。


 アレックスはあらゆる方法で彼女の戦いに勝ったのです。

 毎日ガンと向き合いながらも笑顔を忘れない、

 決して希望をあきらめることなく、人生を精一杯に生き、

 この素晴らしい希望と感銘の伝統を私たちに残したのです・・・。」



そんなお母さんのメッセージに、

多くの人々は「人間の生きる意味」を考えさせられ、深い感銘を受けました。



そして、アレックスちゃんの死後も、このアレックス・レモネード・スタンドは

小児ガン研究のための寄付金を募る団体として、

企業や団体も含めた多くの人々からの支援を集め、発展を続けています。



公式サイトの紹介文によると、これまで集めた寄付金は4,500万ドル(約36億円)に達するのだとか。

今では世界最大規模の小児ガン研究への寄付団体の1つになっているのだそうです。



とあるインタビューにアレックスちゃんは生前こう答えています。


アレックス:「寄付を募っているの」

記者   :「何のために?」

アレックス:「ガン研究」

記者   :「 何故、それがあなたにとって大切なの?」

アレックス:「だって、みんなを助けることだから」

Facebook

関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

元気がでることば | 21:44:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
Re: タイトルなし
ささかまさん

いつもありがとうございます!
ここ最近忙しくて、なかなか更新できずごめんなさい。

「癌に負けない」は「癌で死なない」ですね! なるほど!

2014-01-27 月 23:47:12 | URL | くろちゃんのママ [編集]
「癌に負けない」=「癌で死なない」というニュアンスで言葉を使っていたような気がします。
癌でも生き生きと暮らすことこそ大切なんですね。

くろちゃんママご自身の記事も「元気がでる言葉」シリーズも大好きです。


2014-01-27 月 18:15:38 | URL | ささかま [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。