■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「癌」とうい漢字
漢字には、こんなに深い意味が・・・。


漢字


★「大丈夫」という字をよくみてください。

「大」「丈」「夫」それぞれ「人」という字が入っています。
あなたに何かあったとき、周りの人は必ずあなたを支えてくれます。
どんなときも、あなたの味方は三人いるんです。

 
★「始まる」って文字を見て下さい。

「女」が「土台」って書くんです。
女性が笑顔でいることから始まります。
だから「嬉しい」って「女」が「喜」って書くんです。

女性が笑顔でいるところに、嬉しいことはやってきます。

 
★「決断」とは、「決めて」「断つこと」。

何かを決めるときには、ひとつ何かを断ち切る。
すると新しいものが手に入ります。

「大切」って「切る」って字が入っています。
執着を「切ったとき」に、「大きなもの」が手に入るんです。

 
★「癌」とうい字は「三つの口の山の病」と書きます。

それは、「食べすぎ、飲みすぎ、吸いすぎ」です。


 
★「光る言葉」と書いて、「誉める」。

誉めてあげると、相手は最高の笑顔で輝きます。

 
★「吐く」という字は 「口」に「±(プラスマイナス)」って書きます。

もしもマイナスの言葉を控えたら…?
「叶い」ます。

 
★「命」=「人」+「一」+「叩」、
 「人は一度叩かれる」と書いて「命」。

誰だって、一度は人生で本当に辛いことがある。
そこを乗り越えるために生まれてきた。

そして心臓は「ドックン、ドックン」と「人」を「一生」「叩いて」くれています。

-ひすいこたろう-
Facebookより
関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

元気がでることば | 04:07:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。