■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
入院・手術費用(直腸癌切除手術)
癌治療はお金がかかる。

ほんとに


お金に対する観念が180度かわった

今まで10円単位であっちが安いだ、こっちが安いだとか
タイムセールだとか、賞味期限が近くなった割引商品だとか
そんなの、なんだったんだろうって思う。

普通何か"もの"を買う時には、どうしようかな、と悩む
とくに高額のものはね。

だけど病院での支払いは悩む必要がない。
言われた通りの額で支払うだけだ

今までの人生で、こんなに高額な支払いを
惜しげもなくバンバンとしたことがない
おかげでカードのポイントたまったけど ^_^;


病院の窓口で支払うたびに、
「癌で死ぬか、(あまりの金額に動揺して)心臓発作で死ぬか、
貯金が底尽きて治療をあきらめるか」と思う


手術と2週間の入院で支払った費用は高額療養費適用で
¥98,540

入院費用の場合、事前に健康保険に申請していれば
「限度額適用認定書」というはがきが送られてくるので、
それを窓口に提出すると、自己負担限度額+適用外の費用のお支払。
限度額は¥80,100なので、¥18,440は適用外だった
(何が適用外だったのかな?)ということになる

事前に申請していなくても、数カ月後には還付されるが、
一時負担をしなければならないのでたいへんだと思う。

保険割引になる前の合計は ¥1,782,188だから
4割負担でも約70万を支払わなくてはならないことになる。

入院(4人部屋)費用:約33万円
手術費用:約100万
麻酔:約20万
その他病理診断や画像診断、注射など:約25万


当初は入院と手術でいったいいくらかかるのか
全然皆目見当もつかなかった
10万なのか、30万なのか、100万なのか。

ほんとに、ぜんぜん。


関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

費用 | 13:32:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。