■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
手術室で Rock'n Roll
はじめての手術
本人もそうだが家族のほうがもっと大変だと思う



手術を控えて通院するようになり、都度家族と同伴するように言われ
いろいろな同意書も本人と家族のサインが必要になる

10歳の子供じゃないんだから、自分ひとりですませたい。
家族が同伴できない方もいるだろうし、家族がいない方もいるでしょう


アラフィフの私がお母さんに連れられて病院に行くのは滑稽だ



手術当日家族は朝8:30に来るように指示された
手術が終わるのは夕方5時ごろの予定
しかも誰か最低ひとりはずっと病院で待機していなければならない。
何かあったときの指示を仰ぐためだ。

長い1日になる。

大人になってこんなに家族に迷惑をかけるのは非常に心苦しい


手術室に入ってから麻酔がかかるまでの間、CDを持ってくれば好きな音楽をかけてくれるらしい。

お医者さんと看護師さんたちがヘッドバンギングしたくなるようなガンガンのロックでも
持って行こうかと思ったけど、
びっくりして何か手術に必要なものなど落としたりしても困るので ^_^;
病院で用意されているクラッシックを聞くことにした


関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

手術 | 09:10:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。