■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
明日火曜日はCTと血液検査
抗がん剤の時3週間に1度通っていたことを思えば
3カ月に2度の検査通院なんて、なんてことないよね


とはいえ、一度サボり癖がつくと気持ちの軌道修正が大変だ


前回6月から3カ月後にあたる明日11日(火)にCTと血液検査をする

また例の馬の注射かと思うようなでっかい注射
(ちらっとしか見ないけど見た目的には500ccのビール缶ぐらい)で
造影剤を手の甲の血管から注入



結果を聞くのは10月1日だ。
病院が遠いから1日で済むといいんだけど。。。


検査結果を聞くまではいつも半分楽しみで半分不安な気持ちになる
これで結果がいい方向に向かってくれればもちろんうれしい


ナイフで手を切ったとか、転んでひざをすりむいたとか
そういう表面の怪我なら傷がどうなっているのか目で見て確認できるけど
体の中のことって、自分で見えないからよけい気になる

どっかファスナーでもついてて時々中身をみて
「よしよし、治ってきた」 とか 「もうちょっとかな」 とかってわかったらいいのに




関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

検査 | 01:01:45 | トラックバック(1) | コメント(1)
コメント
おお
いたかったでしょ。
2012-09-13 木 20:59:04 | URL | ひらた [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

明日火曜日はCTと血液検査
抗がん剤の時3週間に1度通っていたことを思えば3カ月に2度の検査通院なんて、なんてことないよねとはいえ、一度サボり癖がつくと気持ちの軌道修正が大変だ前回6月から3カ月後...
2012-09-13 Thu 21:00:01 | すぴりちゅある おすすめ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。