■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
硬膜外麻酔をはずす
歩行訓練をしようにも、めまいと吐き気で立つことすらできない


どうやら原因は硬膜外麻酔が合わないかもとのことなので、
手術翌日午後にははずすことになった(通常は5日間ぐらい入れっぱなしのよう)

細いカテーテルを抜く時は、
子供のころふざけてやったお蕎麦かうどんを少し飲みこんで、
口からずるずると引きずりだす感じ
(え?みなさんはそんなこと、されてないんですか?^_^;)

そんな感じで背中からずるずるとカテーテルを引きずりだす

ちょうど胃の裏側のあたりに穴があいた

まぁ、あちこち点滴だ、血液検査だ、と、ぶすぶす注射され続けていたから
穴がひとつ増えたぐらい大したことないけどさ


硬膜外麻酔が効いたかどうかもわからなかったけど
とにかく、とにかく、痛い。

何もしないでベッドに寝ているだけで、痛みで涙があふれてくる


看護師さんや先生に「どう?」と聞かれると
「痛いです」しか答えられない

まるで真夏に「暑いですねぇ」しか言えないように
「痛いです」以外の言葉を失ったかのように






関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

手術 | 23:52:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。