■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
これもキャンサーギフト?
昨日、実は楽しかった!


検査のために11時ごろ注射をし、2時間後の午後1時ごろ戻ることになっていた

当初は3時半で予約が入っていたので、待ち時間にジョギングしようと思っていた
朝走る時間がなかったから

実家が病院の近くなので、走ってシャワーして、
ランチを食べても時間が十分と見込んでた。

でも2時間になったので、ジョギングをやめた
で、どこかでお昼でも食べてブラブラしようということになった。



ランチは両親と3人で回転ずしに行った
お会計の時に気が付いたら、一番安い色のお皿しかなかった。 
安上がりな私たち ^_^;

子供みたいにフライドポテトを注文する母。
エビのてんぷらのお寿司を頼む父。
エビアボガドを頼む私。
高級すし店には行けないね

近くのショッピングセンター(?)に行って洋服見たり、靴見たり。

宝くじ売り場の前を通ったら"Loto6"が売っていた
私がやったことがない、どうやるの?と聞いたら
母が「じゃ、一緒に買ってみよう!」と1000円おこずかいをくれた
わ~い (^O^)/

1億円当たったら豪遊しようね!

病院で検査が終わった後、また別のショッピングセンターに行って
駅までの帰り道で揚げたてコロッケを買い食いした


小学生以来かも。両親と一緒にそんな時間過ごしたの

あ~たのしかった♪


病気にならなかったらこんな風に両親と時間を過ごすことはなかったと思う。

それに、こんなことで楽しいって思えなかったと思う。


やっぱり、キャンサーギフトだね。




関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

癌について思うこと | 00:02:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。