■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
手術後2日目木曜日の夕方
去年の5月に受けた直腸癌摘出手術、手術2日目の朝は死んでた


それでも歩かなくちゃいけないので
点滴スタンドと廊下の手すりにもたれるようにしながらやっとの思いで20mほど歩いた


切ったお腹の痛みに顔をゆがめながら、
牛歩の歩みよりおそい1歩が5cmで足をひきずりながら歩く
硬膜外麻酔をとったので副作用のめまい・吐き気がないのでだいぶいい
その分創は痛むけど

歩いていたら今度はだんだん腰が痛くなってきた
点滴スタンドのハンドルの位置が低すぎたのだ
消化器外科の入院患者さんは年配の方が多いので、私よりみなさん身長が低い
私も163cmなので、特に大きいわけではないんだけど

このハンドルの位置が変えられることに気づき
自分の身長にあった高い位置にあげてから腰痛が少しよくなった


午後から母に髪の毛を洗ってもらった

頭が脂ギッシュになっていて、まるでオヤジ状態
気持ち悪くて気分もさがりまくりだったから、本当にさっぱりした!


床屋さんのように、シャンプー台に顔を下向きにして後頭部からお湯をかけてシャンプーする
お腹の創が痛いので、美容院のように仰向けにはなれないから

手術前のロングヘアからショートにしておいて正解
洗うのも乾かすのも楽チン♪

洗った後は、5歳の女の子がママに髪の毛乾かしてもらっているようで
こっぱずかしかった^_^;


さっぱりした後でまた歩いた
そしたら相乗効果、坂道をころがるようにどんどん気分がよくなって、
夕方には元気になった (^O^)

朝の死体が墓場から出てきて、午後からマイケル・ジャクソンのスリラー踊っちゃう♪
そんな感じ
股間に手をあてて "アゥ!" (笑)



やっと血液が循環しだした。
歩くということはこんなにいいんだと実感した

ps
マイケル、懐かしかった❤

関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

手術 | 16:13:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。