■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
キンモクセイとジョギング
最近涼しくなってきてやっと週末のみ以前のように5km走れるようになってきた


去年の手術前4月までは1日5km、週に5日~6日、月間約100km走っていた
手術後8月・9月は歩いていたが、寒くなってきてからは抗がん剤の副作用の影響で
外を歩けなくなったので室内で運動していた

そして今年の2月4日から、抗がん剤も終わって寒さもゆるんできたのでまた走り始めた。

走り始めた、というのは表現として正しくなく、歩いて途中ちょっと走ったようなもの
それでも終わった後「私、生きてるんだぁ!」ってすごく実感した。
そしてなぜか大泣き! 涙がとまらなかった ^_^;

去年は常に死と対峙してきたからね。
緊張がほどけたのかな


3月末には友達と皇居ラン休憩なし完走!
この時も胸がじーんときてシャワーしながら泣いた

その後もまだまだ以前のように走れず悔しい思いをしながらも走り続けた。


暑くなってきて体の調子があがってきて、あまり休まなくても走れるようになってきた
いいぞ、いいぞ! 


日焼け止めを塗って走っているが、それでも真っ黒に日焼けする
どう見ても癌患者には見えない ^_^;

近所の奥さんに 「アナタ、ほんと真っ黒ね~!
せっかく大腸癌が治ったのに、今度皮膚癌になるわよ」と笑われた ^^


10月になってやっと涼しくなって、
サウナのような暑い空気を吸わなくてもよくなり、楽に走れるようになってきた

今日はキンモクセイの香りを楽しみながら5km完走。


今年2月にせっかく「生きている」という実感をしたのに
再発がみつかって、なんだか振り出しに戻ってしまった感はぬぐえないけどね


関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

楽しいこと | 22:25:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。