■プロフィール

くろちゃんのママ

Author:くろちゃんのママ
2011年3月11日東日本大震災の日に癌宣告(ステージ4)を受け、5月に直腸癌摘出手術、6月に転移した両肺の手術、7月から抗癌剤を当初の予定の8セッション受け12月末に終了。

2012年肺に再発があり11月中旬に摘出手術

2013年7月更に肺に再発、11月に右肺をラジオ波焼灼、12月に摘出手術

黒猫のくろちゃんと2人暮らし(=^・^=)

自分の経験や情報をシェアすれば何か役に立てるかも、と思い、最初の抗がん剤投与から1年たった2012年7月29日にBlogを書き始めました。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
サイバーナイフ
サイバーナイフを検討しようと思う


サイバーナイフとは
コンピュータ制御のロボットアームに、
軽量で高線量照射が可能な放射線照射装置を装着した定位放射線治療装置。

定位放射線治療は、高線量の放射線ビームを正確に病巣に照射し、
周囲の正常細胞を温存したまま体内の腫瘍細胞を破壊する治療法で、
従来の外科治療と異なり、全身麻酔、切開・剥離・摘出などの手術操作、
長期の回復時間などは一切不要です。

日本赤十字社医療センター WebSite より

サイバーナイフ


10月1日に胸部外科のA先生と会った時、
「手術をおすすめします。それも早い方がいい」と言われた

その時点では10月24日が最短の手術日だった
だけど、その時即答しなかった
仕事の事もあるし、少し考えたかったから

その後抗がん剤の先生にも会い、再度A先生とも相談し、手術を受けることを決めた
手術日は11月の中旬。
少しでも早い方がいいと言われたのに、最短と言われた日より3週間遅れたことに
両親は後悔していた。
「あのとき、予約すればよかったね」
たしかに6月から9月の3カ月に何もなかったところに1cmの癌が再発したんだからね。


物事何でも何か理由がある。 と私は思っている。

先週金曜日に手術を決めてからこの1週間に
なぜか以前メールで問い合わせたこともあるサイバーナイフのことを思い出した


入院不要・痛みなし・副作用ほとんどなし。
服を着たまま1回30分の照射を4回。
費用は保険適用3割負担で18万円程度。
高額療養費対象になるので、キャッシュバック(笑)あり
(2008年までは脳腫瘍のみ保険適用だったが、今は体幹部(肺や肝臓)も可)


そんないい話ってどうなのよ? 何か裏にあるんじゃないの?
って思い、今度は電話で問い合わせてみた

「腫瘍の大きさが5cm以下でかつ3つ以下ならできます」

へ~ じゃ、私はOKね。1cmぐらいで1個だから。
で、副作用はどうなの?

「1カ月後、軽度~重度の肺炎になります」

ずいぶん淡々と言うのねぇ ^^
風邪が悪化した肺炎とは違うらしい。
"肺" が "炎症" を起こすのだろう

とにかく詳細を聞いてみようと思った

「現在かかっている先生の紹介状とデータを持ってきてください」

さっそく今の病院に電話し手配した。
23日火曜日に取りに行って、サイバーナイフの病院は25日木曜日に予約がとれた


いいことづくめで "まゆつば" ものだけど、
まぁ、セカンドオピニオンとして話を聞いても損はないだろう


それで納得しなかったら予定通り手術を受ければいいのだから


今回の手術日が11月になったのは、
サイバーナイフをチェックするという理由があったのかもしれない






関連記事


テーマ: - ジャンル:心と身体

サイバーナイフ | 11:18:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。